FC2ブログ

・MAXON ROD-881を使ってみるの巻

2021年05月02日 22:26

・以前から度々気になっていて、使ってみたいなぁと思っていたエフェクターでした。いったいどうして? 先ずは見た目のデザインが良い、真空管が使われている、音量ブーストが付いている、中古でお手軽価格で手に入るというのが主な動機でしたが地元のリサイクルショップで格安で発掘できました。
maxon rod 881-1

・事前にいろいろ調べておりましたので、ターゲットにしたのはインプット、アウトプットジャックが金属製に改良された後期型でした。 ノイズリダクションシステムが付いているのですが音出しして納得、この機種は結構ゲインが高く派手な効果が得られるように作られていました。
maxon rod 881-2

・前期型は12AX7が使われていますがこの後期型は12AY7という中ぐらいのμの物が採用されています。
maxon rod 881-3

・分解してみました。手前側の基盤に入出力アンプ関係、ノイズリダクション、電源回路が乗っています。
maxon rod 881-4

・2枚目の基盤にはメインの歪回路やイコライザーが乗っています。信号の受け渡しにはNECのデュアルオペアンプC4570が見えます。イコライザーの効き方が非常にクリティカルで変幻自在な音作りができますね。
maxon rod 881-5

・初期型、後期型で真空管以外の回路の変更があるのかどうかは知りませんが試しに12AX7に差し替えて弾いてみたところ、歪みすぎて頭からつぶれてしまい音がペターッとした強弱に乏しい音に。一方、純正状態の12AY7に戻すとレンジが広がり音が見事に立ち上がります。もともと、回路のゲイン可変幅がかなり強力で広く取られていてODでも充分なゲインがあるので12AY7が正解だと思います。

ビンテージマーシャルでのブースターとしての使用でもかなり下品に暴れてくれるので気に入りました!元々、完全クリーン状態からのサウンドエフェクトを目的に作られているようでそういう環境ではゲインもサスティーンも丁度良い感じでOD,DIST切り替えも活きブーストスイッチも音量のみガバッと上がり意図したとおりの効果が得られます。

マーシャルのような元々裸ゲインの高いアンプでは少々歪みすぎるかもしれません。(ブーストスイッチも少々飽和気味) 80年代にグヤトーンから出されていたような真空管を使ったドライブペダル類も当時すべて所有していましたが全くの駄作ぞろいでガッカリした記憶しかないのですが、それに比べてこのMAXON ROD-881,サウンドの振り幅とクオリティーも高く丁寧に作っているなと感じました。
maxon rod 881-6

・ Gクラフト モンスタージェッティリミテッド MJLS-1032-TR で息子と釣りに~

2021年04月18日 22:07

・先日、愛知県の次男が就職した会社の独身寮に所帯道具一式を搬入してきました。その前に入社式までの期間何度か一緒に釣りに行きました。
mjl78.jpg

・モンスタージェッティーリミテッドで魚を釣りたい親父の付添いという、、、(笑) 私はロッドやリールは絶対に地面に置いたりしませんが息子は、、、だから一番安いロッドとリールを使わせます。
mjl79.jpg

・絶景の風景が広がる中をJRパンダ号が走り抜けます。
mjl82.jpg

・結構魚っ気があり何か釣れる予感がします。それにしてもこのロッド!感度と飛距離が素晴らしい!この軽さとバットセクションの張りはGクラフトならではのものですね。ルアーの泳ぐ波動がとてもよくわかります。32グラムくらいのメタルジグを垂らしを長めにとってグワーッと振り子で徐々に加速させて振ると恐ろしい勢いで飛んでいきます。
mjl80.jpg

・リーリング中、不規則なジャークを入れたら一発でリアクションバイトがありました。結構引いて面白いなと巻いてきたら50センチくらいのサゴシが釣れてきました。
mjl81.jpg

・最近はこういったゆっくり巻いてもしっかり泳いでくれるルアーが主流になってきました。リア重心で遠投も!しかし、地元には中々売ってないので愛知や三重の釣具屋で仕入れます。
mjl83.jpg

・釣りはしませんでしたがこれは木曽岬先端の導流堤。こういう場所で聴く音楽は最高!
mjl84.jpg

・RAYS VV21S ホイール発注しました!

2021年04月17日 22:11

・RAYSの新作ホイール VV21Sを発注しました。納車は9月だからとのんびり構えてたらナントこのホイールも納期が8月末とのことでギリギリ!あわててオーダーを入れました。
kero14.jpg

・実物を見てきましたが色、造形美、そして造りの良さ!しびれました。スタッフの話でRAYSはかなり攻めのメーカーなのでRAV4 PHVだと8.5インチ、インセット36、FACE2だとホイールの一部が出てしまうかも?(アドベンチャーのフェンダーなら9Jでも収まるとか)という話で、車検対応は絶対なので8J、インセット38、FACE1でオーダーしました。これでも純正装着サイズからは25ミリ太くなります。
kero15.jpg

・最高のホイールには最高のタイヤをと同じところでミシュランのpilot sorts 4 suvを頼んできました。フルリングプレミアムタッチデザインというサイドウォールのを選びました。パワーが凄いという噂の車ですのでバネ下重量が重くならないよう気を付けつつグレードアップを狙いました。純正のタイヤホールは納車前に外します。
PLSSUV01.jpg

・あとは、北米版にはあるパドルシフトを納車したらすぐにDIYで取り付ける予定です。カローラスポーツの純正パーツが使えるそうですね。他には半年ほど聴きこんでから純正スピーカーの交換をと考えています。
06_20191120_02_23.jpg

・RAV4 PHV に ミシュランPILOT SPORT 4 SUV

2021年04月09日 00:00

・ミシュラン ラティチュードスポーツ3がPILOT SPORT 4 SUVに統合とのことですのでこちらのモデルを買うことにします。少々お値段は張りますがミシュランのタイヤは長持ちするので結局安くつきます。
mps10.jpg

・転がり抵抗の少ないエコタイヤなのにドライ、ウエット性能も良いという相反する性質をどちらも高めるという最近の技術は凄いですね。
mps20.jpg

・ホイールサイズの変更による出ツラの計算も便利なサイトがあり助かります。タイヤサイズや偏平率を変えるとタイヤの厚みや外形がどう変化するかを計算するサイトもあって便利です。
85J-36.jpg

・Gemean J-166 安いけれど感度も音質も良いラジオ!

2021年04月08日 22:33

・プロ野球が開幕しました!根っからのパリーグファンですが今年だけはタイガースの佐藤輝の打席が楽しみで楽しみで!落合博満のような駆け引きと内角のさばきをぜひとも身に着けて打ちまくって欲しいですね。私も小学生の時は3番ショートでホームランを打ちまくりました!と言ってもチームは弱く2回戦で終わりでしたが2試合でホームラン3本!すべてインコース低めを目いっぱい引っ張りました。監督のサインなんか全く見てませんでしたね~徹頭徹尾ホームラン狙い!中学の時は3番レフト、スクイズのサインが出てたのにブンブン振り回して三振ゲッツー! 話は脱線しましたが、アマゾンのポイントでgemean J-166というDSPラジオを貰いました。しかし、これなんて読むのでしょう?ゲメアン? ところで、プロ野球の実況解説では福本豊さんと金村義明さんが最高ですね!
gemean j166-1


・DSPというのはアンテナから入った信号をIC内部でデジタル信号に変換して最後にまたアナログ信号に変換してスピーカを鳴らす仕組みです。外部に同調回路が無いので調整が狂わないのとFMの感度がとても良いのが特徴です。早速分解、先ずはこの部分に金属ヘラを突っ込み外してから小さなネジ3本を外して分解。
gemean j166-3

・AMのフェライトバーアンテナは48mm。スピーカーはおそらくネオジウムと思われるマグネットで薄型、ところがAMではキンキンすることなくローエンドまで充分伸び非常に聴きやすく聴き疲れしない良い音。FMもハイからローまでレンジが広くてとても良い音!
gemean j166-4

・DSPチップとAF増幅チップの心臓部。FMはとても高感度。信号強度が小さいと突然ソフトミュートが掛かります。AMもこのクラスでは文句なしの感度。こちらは相当小さい信号でもそのまま出力。2000円でおつりがきますが音の良さで同価格帯のSONYやパナソニックとは比較にならないくらい良いですね。
gemean j166-5

・右のXHDATA D-808も感度、機能、音質ともに文句なしですが最近の中国製のモデルはCPが高くてお勧めです。
gemean j166-2

・昨日4/7の21時~22時、ラジオ・フランス・インターナショナルがとてもクリアに聞けました。中々こんなにクリアに入る日は少ないんです。こんなハイバンドの伝播が良い日もあるんですね!
tth.jpg



最新記事