FC2ブログ

・ Gクラフト モンスタージェッティリミテッド MJLS-1032-TR で息子と釣りに~

2021年04月18日 22:07

・先日、愛知県の次男が就職した会社の独身寮に所帯道具一式を搬入してきました。その前に入社式までの期間何度か一緒に釣りに行きました。
mjl78.jpg

・モンスタージェッティーリミテッドで魚を釣りたい親父の付添いという、、、(笑) 私はロッドやリールは絶対に地面に置いたりしませんが息子は、、、だから一番安いロッドとリールを使わせます。
mjl79.jpg

・絶景の風景が広がる中をJRパンダ号が走り抜けます。
mjl82.jpg

・結構魚っ気があり何か釣れる予感がします。それにしてもこのロッド!感度と飛距離が素晴らしい!この軽さとバットセクションの張りはGクラフトならではのものですね。ルアーの泳ぐ波動がとてもよくわかります。32グラムくらいのメタルジグを垂らしを長めにとってグワーッと振り子で徐々に加速させて振ると恐ろしい勢いで飛んでいきます。
mjl80.jpg

・リーリング中、不規則なジャークを入れたら一発でリアクションバイトがありました。結構引いて面白いなと巻いてきたら50センチくらいのサゴシが釣れてきました。
mjl81.jpg

・最近はこういったゆっくり巻いてもしっかり泳いでくれるルアーが主流になってきました。リア重心で遠投も!しかし、地元には中々売ってないので愛知や三重の釣具屋で仕入れます。
mjl83.jpg

・釣りはしませんでしたがこれは木曽岬先端の導流堤。こういう場所で聴く音楽は最高!
mjl84.jpg

・RAV4 PHV に ミシュランPILOT SPORT 4 SUV

2021年04月09日 00:00

・ミシュラン ラティチュードスポーツ3がPILOT SPORT 4 SUVに統合とのことですのでこちらのモデルを買うことにします。少々お値段は張りますがミシュランのタイヤは長持ちするので結局安くつきます。
mps10.jpg

・転がり抵抗の少ないエコタイヤなのにドライ、ウエット性能も良いという相反する性質をどちらも高めるという最近の技術は凄いですね。
mps20.jpg

・ホイールサイズの変更による出ツラの計算も便利なサイトがあり助かります。タイヤサイズや偏平率を変えるとタイヤの厚みや外形がどう変化するかを計算するサイトもあって便利です。
85J-36.jpg

・RAV4 PHVのタイヤとホイールを選ぶ

2021年03月28日 23:10

・先日、オプションの追加と最終値段の確定書類を受け取りにディーラーに行きました。なんと、もう今の時点で契約したら来年の1月以降の納車だそう!私は9月納車で、これからの半年間、釣り車中泊スペシャルへのDIYのアイデアを考えていきたいと思います。 

動画でRAV4 PHVオーナーさんによるさまざまなインプレッションが発表されていてその内容の凄さに期待が膨らみます。 ただ、唯一の欠点は純正のホイールがオプションやグレード違い品のも含めてすべてのモデルでデザインがダサい!それと純正タイヤのグレードがイマイチ。 そこで、事前に19インチのタイヤとホイールを別購入して納車前にディーラーに持ち込んで付け替えてもらうことにしました。 いろんな規約があって既にホイールにタイヤが装着されている状態であればサービスで換装しますとのこと。そこで、色々サーチした結果がこれです。 RAYS ベルサス V V 21 Sの19インチ、タイヤはミシュランン ラティチュード スポーツ3の235/55/19にする予定です。
vv21s-wheels-2.jpg

・それにしても私の若いときに比べて今のタイヤホイールは値段がとても安くなりましたね!タイヤ4本で28万もした時代とは隔世の感あり、それとカッコいいデザインのホイールが増えて楽しいです。足元が決まれば見た目も走りも激変します。スポーク系のホイールが好みですがリムはポリッシュやDCのは苦手です。主張過ぎず地味すぎず、ボルト付近の造型が凝っていて無難には終わらせていないデザインにマットスーパーダークガンメタという色も気に入りました。装着後の姿が楽しみになってきました。
VV21S_498.jpg

・釣り 車中泊 専用車! LAV4 PHV(プラグインハイブリッド)買ってもらいました←嫁ハンに 納車は9月!

2021年03月14日 23:28

・仕事が忙しくて中々サーフルアーにも行けておりませんが先月思いきって買いましたモンスタージェッティーリミテッドというスペシャルなロッドを初めて使うために県南部のサーフに行ってきました。DUOのフリッパー32グラムを超遠投した第1投目に、、、なんと物凄いアタリ!合わせた瞬間にガンガン頭を振りながらあっという間に左に走られ私の腕力でも中々ロッドが立てられずあえなくラインブレイクとなりました。おそらく10キロクラスのブリ?かと思われますが大物を釣ったことが無いという下手くそさ加減が招いたラインブレイクだけにくやしかったなァー。

本来、2020年秋に出るはずだったスバルWRX STI、、、それが諸々の事情で延びに延び、今年の秋はWRX S4のみリリースでSTIはさらに2022秋に延びるとか!2400㏄+ターボで400馬力だったら買おう!とついこの間まで頭の中はスーパースポーツセダン1色でした。でも、昨年から始めた外洋サーフからのルアー釣りにどっぷりとハマってしまい(笑) スポーツセダンの発売延期に嫌になったこともあり車中泊ができるスポーツビークルにベクトルを絞り、総予算は600万円の想定でいろんな車種を調べ始めました。で、2週間ほどサーチして、先日、TOYOTA RAV4 PHVというモデルをブラックマイカで契約してきました。
phv-rav1.jpg

・ベーシックのガソリンモデルより160~200万も高いのですが、通常のハイブリッドの3倍の容量を持つリチウムイオンバッテリーとフロントに182馬力のモーター、リアにも52馬力のモーターがあってエンジンは2500ccのDOHCで177馬力。システム出力が306馬力、0-100km加速が6.0秒というモンスターマシンスペックにすっかり心奪われてしまい価格差なんて吹っ飛んでしまいました。
phv-rav4.jpg

・PHVは内装が好みの黒一色です。
phv-rav2.jpg

・床下に大きなリチウムイオンバッテリーが配置されているそうで重心が低くロールが少ないそうです。バッテリーセルの間を冷媒循環で冷やしたり回生チャージ時にも熱をこもらせない工夫がされていて他メーカーには無い技術が使われているそうです。
phv-rav3.jpg

・とにかく走りのポテンシャルがずば抜けており一気に欲しくなってしまいました。今まで車の燃費はあまり気にして気にしなかったのですがこれだけのポテンシャルを持つ動力性能なのに燃費もカタログ値では22キロも行くそうです。ターボの代わりにモーターでトルク補助という考え方がイメージしやすいのですが最近は燃費よりも走行性能に方向性を振っているスポーツモデルが出始めたのがうれしいです。なんせタイムラグが無くモーターは踏んだ瞬間から100%のトルクですから。


・頭の中は昔の小学生のままのお子様仕様ですので、直線番長の速さ! 楽しく車中泊ができるというのが大切です(笑) セダンだと車中泊時の狭さが気になっていましたがこれにて解決。
phv-rav5.jpg

・車中泊の一番お楽しみは闇夜の大潮に体験できる満天の星空です。もう、ハン・ソロ船長のワープ中の風景そのもの、降って落ちてくる星を眺めながら一杯やるためにパノラマムーンルーフもオーダーしました。開口面積が大きくて楽しみです。
phv-rav6.jpg

・バッテリーだけで95kmも走れるそうですが一番の特色はエンジンオフで1500wまでの電化製品が7時間使えたりエンジン併用だと最大電力使用だと3日間、一般的な電力使用だと7日間も電気が使えるというアウトドア車中泊だけでなく災害停電時なども利点が多そう。自宅の100vコンセントから充電ができるというのも良いですね。私の場合この車は普段は乗らず釣りとレジャー専用車なのでコツコツDIYでカスタムしていきたいです。 ブラックマイカのボディーが滅茶苦茶カッコいいんです(笑)


・納車はまだまだ先の9月ですが色々とアイデアが膨らみます。色々とオプションも付け、3年後の車検代を含むメンテサポート、外装撥水コーティング、5年間の分割手数料、税金その他の諸経費と納車後に変えるつもりの社外品19インチタイヤ、ホイールを合わせるとジャスト予算にピッタリおさまりました。 

・車番を何にするか?ピッタリのアイデアが浮かびました!小松基地のF15 飛行教導隊(アグレッサー部隊) 仮想敵国を模した部隊章の赤い星にドクロ、尾翼のコブラは後ろへの警戒も怠らないという意味だそう。
aggres8098-1.jpg

・そのアグレッサー部隊ではすべて複座のF15-DJが使われていて、その最後に配備された航空自衛隊F15-DJ最終の機体番号にしました!うーむ発想が素晴らしくお子様且つマニアックです、、、ホイールは艶消しのブラックマイカでポルシェのマカンぽく仕上げてみます。
AGR8098.jpg

・ Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティリミテッド MJLS-1032-TR を買ってみました

2021年02月11日 22:04

・2018年に釣具屋のロッドとリールセットで8000円のタックルで始めたルアーフィッシング、小物ばかりですが結構楽しくて、、、
昨年くらいからいろんなロッドを買ってみたのですが気がつくと結局はGクラフト製品が好きになり今回はコレ、 Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティリミテッド MJLS-1032-TRを買ってみました。
g-ctaft-mj01.jpg

・ロッドデザインが最高にクール!こんなのが過去に出ていたなんて知らなかった~
g-ctaft-mj02.jpg

・生産本数350本の限定品だそうです。
g-ctaft-mj03.jpg

・25グラムくらいから35グラムくらいのルアーにピンポイントにチューニングされたロッドが欲しかったので探していました。
g-ctaft-mj04.jpg

・スポーツキャスティングをしているのでfujiのガイドは売るほど持っておりますがシングルフットは持ってないので新鮮に映ります。
g-ctaft-mj05.jpg

・何でも測定しないと気が済まない?軽いですね!
g-ctaft-mj06.jpg

・持った感じではバットからベリーにかけてよく張っていますね。ここの開発の人は天才ですか!
g-ctaft-mj07.jpg

・最高のロッドにはやっぱり最高のリールを。
g-ctaft-mj08.jpg

・Gクラフト 魚心観の兄弟集合
g-ctaft-mj09.jpg

・モンスターサーフにはセルテートを、、、家の中でロッドを継いで並べて、やっていることが中学生から変わってませんな。早くサーフで使ってみたいな~
g-ctaft-mj10.jpg

・魚心観には競技用特注リールを、、、素晴らしい眺めでした(笑)
g-ctaft-mj11.jpg

・サーフルアーは楽し、Gクラフト モンスターサーフで釣りたいなぁ~

2021年01月18日 23:02

・地元のえべっさんで福笹を頂いてきました。昨年も非常に忙しくさせてもらって感謝してきました。gotoトラベルが無くなってしまい1月に予定していた鹿児島行きを延期しました。飛行機で行くつもりですので家内が色々と怖がるんです(笑)
2021ebisusama.jpg

・そのかわり、新しく買ったロッドやリールを引っ提げて11月初旬は宮崎鹿児島、下旬は浜松~御前崎、12月も愛知田原~浜松、1月は三重の七里御浜と方々に行ってきました。
surfhira00.jpg

・御前崎の手前の浜岡町で初めての竿だし。
surfhira01.jpg

・中学生の時に自宅から朝の3時ころ出発し、自転車で往復50キロくらい移動して釣りに行っておりまして運動部の練習もやってましたからまぁ体力だけはありました(笑) 野球部だったんですが顧問の先生に勧められるまま試しに出た陸上競技の大会すべてに優勝してしまい、高校進学時は何故か?将来競輪選手にならないか?と、自転車競技で有名な高校からもお誘いがありました。今回の移動は車で往復800キロです。
surfhira02.jpg

・シマノ シースパロー ロング美しいです、うちに来てだいぶになるのでソロソロ魚を連れて来てほしいです。
surfhira03.jpg

・浜松の舞阪海岸の朝焼け
surfhira004.jpg

・この日はシンキングタイプのルアーを買ってきました。見た目が美しいとついつい手が伸びるんですよね。
surfhira05.jpg

・12月の中旬、2日間田原市~磐田市の海岸に行ってきました。モンスターサーフの初投げ、ステラのC5000HGでやってみましたが素晴らしい感度と投げ心地。
surfhira06.jpg

・田原サーフ 地平線の彼方まで美しい浜が続きます。素晴らしいロケーション!
surfhira07.jpg

・DUOアクシオンで40センチくらいの可愛いマゴチが釣れてきました。まだ子供なので海に帰してあげました。
surfhira08.jpg

・息をのむ見事な夕焼けとその後の降ってくるような星空!回りには誰も居らず最高のひと時を過ごせました。
surfhira09.jpg

・良く行くお風呂屋さん。もうちょっと湯の温度を上げてほしいですがイナタイ雰囲気がGOOD。
surfhira10.jpg

・打って変わり紀東の七里御浜、まぁベイトが全くおらず、、、
surfhira11.jpg

・風呂に入りに行ったようなもんでした、、、釣れるまで頑張ります。ヒラメ、、、
surfhira13.jpg

・Gクラフトと魚心観 (ロッドメーカー) モンスターサーフ MSS 1092TR 購入

2020年12月31日 15:53

・普段スポーツキャスティングに使用しているのが魚心観の特製ロッドです。非常に特殊なロッドですので製造本数は極めて少ないと思います。しかし、一度でも魚心観のスポーツキャスティングロッドを使うと他のメーカーのロッドには戻ることができない、、、と我々選手仲間でも言われています。
gyosinnkan_climax02.jpg

・私のはバットが5センチ長い3.90mです。細身肉厚で剛性が高いのに軽くて鞭のように返ってくると125グラムの競技用シンカーが高い初速で弾かれていきます。。部分的に100tカーボンも織り込まれているそうです。
gyosinnkan_climax01.jpg

・その魚心観のルアーロッドブランドがGクラフト。 こちらの分野でも玄人好みでマニアの心を掴んで離さないロッドをリリースし続けています。 私が今年から始めたサーフからのルアーフィッシング用にモンスターサーフという機種が出されていて今回はそれを購入してみました。 

オープンエリア爆投スペシャルというサブタイトルが付けられていて遠州灘や宮崎、鹿児島などの外洋での使用を考えてアレンジされているそうです。3本あるシリーズ中一番硬いスペックをチョイスしましたが普段100キロ以上のバーベルを上げ下げし、125グラムのシンカーをブン投げている身にはどんなロッドでもフェザーのように軽く感じます。
monstersurfbakutou02.jpg

・流石はこの分野での最高峰ロッドと言われるだけあって軽くて張っていて最高です。お値段も中々の張り具合、、といってもスポーツキャスティング用のロッドに比べるとルアー用のロッドやリールは安いと思います。
monstersurfbakutou01.jpg

・モンスターサーフは3種類ありその中でも一番長くて硬いタイプを選びました。MSS 1092-TR遠州灘のサーフで一通りのルアーを投げてみましたが魚心観の本職用ロッドと同じで反発が強いので超遠投するには少々コツがいると感じました。短いたらしで速く振ってしまうとロッドの先の方しか曲がらず飛びません。キャスティング同様、少したらしを伸ばし振り子で段々加速して一気に返すとバッドまで働きとんでもないスピードでルアーが飛んでいきます。
monstersurfbakutou03.jpg

・魚心観もそうですがこのGクラフトのモンスターサーフもモーメントが絶妙でリールをセットした時のバランスが素晴らしいと感じます。
monstersurfbakutou04.jpg

・11月後半と12月中旬に愛知県田原市から静岡県御前崎の海岸で何日か使ってみましたので次回はその時の印象を、、、。
monstersurfbakutou05.jpg

・2020 宮崎~鹿児島 観光 サーフフィッシング下見 2

2020年11月26日 22:43

・鹿児島の日置市からいちき串木野市にかけて車を走らせます。親水護岸になっていて素晴らしい造りですね。どこに行ってもゴミひとつ落ちていません。
20kago14.jpg

・まずは吹上浜の北端付近に当たるこの辺りで竿を出すことにします。
20kago15.jpg

・浜のすぐ近くのスペースにはアングラーの車が10台近く停まっています。平日の夕方にみなさんちょっと様子見に釣りに来るんですね!ウェーダーを履いて浜に出るともう地平線の彼方まで続くダイナミックな景色に圧倒されました。なんという美しさなんでしょう! ざっと見える範囲で10数人のルアーマンが居ます。
20kago16.jpg

・海底の変化のあるところにルアーを投げますがヒットしません。そうこうしていたら50mほど左の方でナブラが!あわてて走ります、見るとシラスに小魚が付いていますが小魚に付く大型魚が居ません(笑) 左右を見まわたしますが皆さんヒットしていません。

時たま沖をキラッキラッと横切るのでナブラミノーをフル遠投してボトムから回収しますがノーヒット。タイムアップが近いので車に近い場所で投げていると地元のアングラーさんが次々に話しかけてくれ親切にポイントの解説をしてくれました。やはり、水温が高いのと波気がないので今日はダメだそう。ベストシーズンは1月とのことです!
20kago17.jpg

・まぁ、充分に雰囲気は味わえました。とにかくロケショーンが雄大で一気にこの場所が好きになりました。秋というよりまだ夏の終わりを思わせる良い天気でしたので汗びっしょりになりました。 釣り人どうしの会話も楽しく、滋賀県から来られた方はなんと息子さんがうちの次男と同じ大学だったり、別の若い方は私の地元の大学を卒業して鹿児島に赴任されたとか世間は広いようで意外と狭いんですね! 日も暮れてきてこの日の宿がある指宿に向けて出発。我々関西人と違いみなさん運転マナーが素晴らしいです。到着が遅くなりましたが無事到着、嫁さんは上げ膳据え膳はいくらでも食べられると大満足の様子。 そういえば鹿児島は特に味付けが甘いのにはビックリ!
20kago18.jpg

・翌日はまず行きたかった知覧の特攻平和会館を半日かけて見学。昔から図書館にある振武隊関係の書籍は殆ど読みました。当日も幼稚園~小学生、高校生の団体見学があり語部の方の話に熱心に聞き入っていました。次回は鹿屋の海軍の方も行ってみたいと思います。 午後からは雨が降るとの予報が当たりましたので釣具屋めぐりを、、、凄い釣具屋を見つけました。釣具のポイント谷山店!ここの店員さんはサーフルアーの名人でその得意な分野を生かして店内にこれでもか!というほど詳しいPOPを趣向を凝らして展示しています。その下には該当するルアーがずらりと!
20kago20.jpg

・需要の掘り起こしにまんまとハマって色々と買ってしまいました。次回もこの店は必ず行きますよ!
20kago21.jpg

・うなぎの駅のうなぎ弁当がなんと売り切れです! うなぎが食べたいのになぁ~ スマホで検索するとちょっと方向が逆ですが”蓬の郷”という地域物産屋と温泉とレストランをやっている場所に問い合わせると”ありますよ~”とお返事。
私はうな重にステーキが付いた超豪華版、嫁ハンはうなぎ弁当夫婦膳 を調達。この店が田舎の鄙びた感じが最高の親しみの持てるお店でした。もうこの日は弁当の調理と販売は終わってたんですが30分で作りますとわざわざ作ってくれました。写真を撮り忘れましたが安くてボリューム満点で非常においしかったです。
20kago22.jpg

・甲板作業員の段取りがグダグダで見ていて情けなくなりました。案の定30分遅れで出港。部屋の方は新造船なのできれいです。
20kago23.jpg

・出港間もなくして横波でかなり揺れました。ご飯を食べながら一杯やっていたので丁度良い塩梅でした。
20kago24.jpg

・あいにくの雨でしたのでテラスには出れませんでしたが船旅は行きも帰りも充分に堪能できました。でもやっぱりすべてにおいて阪九フェリーの方が良かったかなぁ!長崎に行くときに是非乗ってみよう!
20kago25.jpg

・今回は観光メインでしたので竿を出せたのが合計でも3時間ある無しでした。1月はできれば飛行機で鹿児島空港に飛び、昼間は嫁ハンと別行動、私は現地で軽のバンをレンタルして釣りの部と観光の部に分けようかと、、、次男を連れて行き昼の観光の部の運転手にすれば嫁も文句言わんのじゃないか?日程は6日間で、作戦を立てています、、、(笑)
20kago26.jpg

・2020 宮崎~鹿児島 観光 サーフフィッシング下見 1

2020年11月24日 00:43

・今年は非常に仕事が忙しくて10月初旬に予定していた九州旅行も延び延びとなり、11月の初旬に5日間やっと行くことができました。さんふらわあ の舟遊割引とGOTOトラベルを併用したので行きが神戸-大分、帰りが志布志-大阪南港です。
20kago01.jpg

・部屋は専用テラス付きでしたが日没が早くサンセットを眺めながらの一杯は残念ながら次回にお預け、、、それにしても1月に乗った阪九フェリーがサービスの質が高くて素晴らしかったのに対して、このさんふらわあの会社は全くダメですね。ただ、決められたことを淡々とこなしているだけでなんというか従業員の意識の低さというか教えられていないというか、要するに経営者がそういうところわかってなくてダメなんでしょうねきっと。阪九フェリーが次も是非利用してみたいと思わせてくれたのとは大きな違いを感じました。
20kago02.jpg

・GOTOの地域クーポンが合計で25000円もらえるので途中の食事以外にも釣具店でルアーまで買えました。これはナブラ撃ち専用のぶっ飛びルアーでこの色が人気でなかなか無いんです。
20kago03.jpg

・失敗したなと思ったのは、神戸-大分ルートではなく往復とも大阪-志布志ルートにすればよかった。大分県での予定が無かったのに宮崎までの車の移動距離が長すぎました。 とはいえ、昔、キス釣りで訪れた大分県蒲江の海岸線を久しぶりに走ることができました。
20kago04.jpg

・さすがはサーフルアーフィッシングのメッカ宮崎です。私の地元ではめったにお目に掛かれないモデルがずらりと並んでして目移りします。ここでも地域クーポンを使って買い物ができました。
20kago05.jpg

・今回は観光がメインなので高千穂峡に行ってみましたが、観光客が少なく貸しボートも待ち時間なしで利用できました。
色々回って夕方やっと県央サーフで竿を出せました。水温が25度もあってまだヒラメには早すぎ、地元のアングラーたちもヒラセイゴなんかを狙っていました。 この近くで有名なサーフポイントがあり少し見学しましたが、波の幅がダイナミックで乗ってるサーファーも上手い人ばかりでDVDのシーンを見ているようでした。
20kago06.jpg

・あっという間に日が暮れてこの日の青島のホテルに到着。ここの料理が最高で質も量も言う事なしなんですが、担当してくれた給仕係の若い女性スタッフの気配りが最高で、会話を遮るこなとくサラッと絶妙のタイミングで料理を上げ下げしてくれてお蔭で料理の味もさらに引き立ったと思います。
20kago07.jpg

・この日使ったルアーとリールを塩抜きします。乾かすのに丁度良いカウンターがありました。
20kago08.jpg

・じっくりと攻めてみたいポイントもありますので1月に再挑戦します。
20kago09.jpg

・ホテルの裏の地磯が丁度ヒラスズキのポイントだそうですがベタなぎで釣り人は誰も居ませんでした。
20kago10.jpg

・鹿児島方面に向けて日南海岸を巡ります。このあたりはまだまだ浅いのですが、途中、地元の釣り師が竿だししている地磯とは思えない潮通し抜群のポイントがいくつもあって2,3か月住んでみたいなと、、、
20kago11.jpg

・鵜戸神宮を端から端まで歩いて巡ります。ツクツクボウシが泣いていて驚きました。暑い暑い!まだ夏でしたね。
20kago12.jpg

・昔の大工さんは偉大でした!古い建物をみて感心するのは木の組み方、仕口の精緻さです。
20kago13.jpg

・世界最高峰のリール シマノ ステラ C5000 HGを入手するの巻(19セルテートLT5000D-XH壊れる)

2020年10月23日 21:58

・仕事が終わって家からバイクで15分、素晴らしいサンセットの海岸に着きます。


・潮騒と風の音、夕日を浴びながらロッドを振っているとこの日はマゴチが釣れました。
去年ここで足元でバラしたヒラメを釣りたいんですが,,,
surffish02.jpg

・ある日のこと、不注意でお気に入りのサーフロッドが折れてしまいました。
surffish01.jpg

・おまけに、まだ5か月くらいしか使ってないダイワの19セルテートLT5000D-XHが釣り場で突然ギヤがガリガリいいだし巻けなくなってしまいました。 これは、おかしい! 上から2番目の結構なお値段のリールですし手入れは毎回きちんとしていたのですぐにメーカーにクレーム処理に出しました。(まだ帰ってきていませんが)
surffish03.jpg

・仕方がないので去年買ったダイワの18ブラストLT4000-CXHを引っ張り出してきて使っていますが、やはりセルテートに比べて巻抵抗の高いルアーだと巻重りを感じます。 これしか使わななかったら充分な性能なんですが。
surffish05.jpg

・セルテートのハンドルノブは38ミリ径のEVAノブなのでとても巻きやすいのですが、ブラストはノブが小さく巻き辛いのでネットで好評なゴメクサス製38ミリアルミノブに変えてみたら操作性がアップ。
surffish04.jpg

・やっぱりダイワのマグシールドは問題あり?!同じような事例(塩ガミとか?いったい何のためのマグシールドか!)、一丁、ここらでシマノの中級品サスティンでも買うかなと仲間内で話したところ、いつもお世話になっている超弩級釣り名人の先輩がコレ使いや~と新品未使用のステラのC5000HGを譲ってくれることになり、全くタナボタで世界一のリールを使わせてもらうことになってしまいました。
surffish06.jpg

・そうこうしていたら折れてしまったサーフロッドが保証修理で新品で帰ってきました!3年間の保証書が付いていて何度でも保証修理が効くそうで助かります。サーフトライブ STHS-1112MH ティップが柔らかくバイトを弾きませんし、ベリーからバットにかけて徐々に張っていくので遠投性能も上々です。
surffish07.jpg

・もっと軽いロッドもいくらでも出ていますがこの位の弾性と肉厚が丁度良い感じです。
surffish08.jpg

・PEラインとショックリーダーも巻き込みました。なんという巻き心地!このリールを使うとほかの選択肢が無くなるとよく言われる理由がわかる気がします。あとは、メーカーがいう ”永遠に変わらない巻き心地” というのがいつまで続くのか遠慮せずにガンガン使っていこうと思います。
surffish09.jpg

・純正のノブが32.5ミリとちょっと小さいので また例のゴメクサスに今度はEVA製38ミリノブとリールを傷から守るリールスタンドを発注しました。
gomexus_ea38_1.jpeg


最新記事