・VHT Special 6 Ultra Combo で動画を撮ってみました

2014年06月23日 00:10

・vht special 6 ultra comboで弾いてみました。息子の勉強の邪魔にならないようコッソリ撮影。(デジカメの動画です)


・セッティングは写真の通りです、ウルトラチャンネル、プルブースト、ミーンストリートはギターのボリュームは6、トーン全開。00:40~はギターボリューム10、ワウONです。
vht_sound_setting.jpg

ibanez中々いいな~

2013年12月12日 23:11

・Ibanezのこのギターメッチャメチャ弾きやすいです。ただ、ボリューム奏法をするとスイッチに指が当たります。デジカメの動画なので音が薄くなってますが実際は中低域が良く出るギターです。


'93 FUZZ FACE MOD

2009年09月28日 22:11

・'93 FUZZ FACE MOD

先日モディファイしましたFUZZ FACEです。NKT275のhfeは100&105でした。
現状ではプリゲインコントロールの取り付け、Q2コレクタトリマ(SUN DIAL)の取り付け、
最後のカップリングコンデンサ0.1μ→MKT1813(0.01μ)
コレクタ抵抗→XICON 1K(Carbon Composition) が変更点です。

これはあまり期待せずに購入しましたが、トランジスタが凄く良かったのと
上記のモディファイでお気に入りのマシーンに生まれ変わりました。これでないと
出ない音があります。
さらにちょっと手を加えてミッドのちょっと上辺りの倍音を上げてみる予定です。


ANALOG.MAN SUNLION vs Castman Hendrix Mod Fuzz

2009年09月28日 00:02

・analog.man sunlion vs castman.hendrix fuzz face mod

動画をアップしましたのでご覧下さい。明日以降この記事に追記していきます。
ヘッドフォンでヴォリュームを上げてご覧下さい。marshallの枯れ具合が良く分かっていただけると思います。

'71Marshall プリアンプ

2009年05月10日 22:32

今日は暑かったですね、きのう夜中まで仕事をしましたので今日は朝から目一杯頑張りました。朝から2時間キャスティングの練習をしました。午後2時からFM大阪の山下達郎サンデーソングブックを聞きながら7時まで5時間トレーニングとギターをやっていました!下の道で町内会の相談をしているのにノ~天気に大きな音で弾いてましたので嫁にこっぴどく怒られまして、、、そういうわけで今回の動画はかなり小さい音です。逆に小さい音で尚且つマスターボリュームを使った場合の良い音の出し方を模索しました。



デジタルムービーのDV端子が駄目になりましたので、今回はオリンパスμ770SWというデジカメの動画機能で録ってあります。あとで聞いてみると実際よりも歪んで聞こえるのと包み込むような低域が表現されておらずちょっと残念ですがまぁー聞いてみてください。最後の方でマシーンガンもやっておりますので~やっぱりデジカメよりデジタルムービーの方が音も良いですね、
ギターは枯れチューンのアメリカンデラックスストラトで全てフロントピックアップです。

動画の内容はクランチサウンドでプリアンプ部分のカソードパスコンのインプレッションです。無極性のMUSEですが繫ぐ方向でサウンドのキャラががらりと変わります皆さん知っていました~?

むか~し、むか~し国産のアンプを色々と改造して自分の好きなサウンドを出して遊んでいました。70年代はヤマハを80年代~90年代はグヤトーンを、、、余談ですが、完璧に調整された赤ノブtwinはノーマルチャンネル、ゲインチャンネル共にボリュームに応じた多彩なサウンドが出て私の経験した中では最強のアンプだと思います。これは出力管のバイアスを調整することで現代仕様にもレイドバック仕様にもなりますし、さらに真空管を2本抜けば50W仕様でイナタク泥臭く、そして驚いたことに少しバイアスを浅めでセッティングすると’71Marshallのクランチサウンドそっくりの惚れ惚れするような枯れたサウンドまで出てしまいます。イコライジングをそっくりに調整して密閉の4発キャビで鳴らせばブラインドテストではどちらがマーシャルか分からないと思います。またスピーカーやケーブルを変えるだけで本体側の改造無しでもカンタンに自分の好みのサウンドに追い込むことも可能です。数年放置された物は毎日電源を入れて使用することで見違えたように鳴り出します。

残念ながら私が今まで試した国産モデルはクリーンクランチでは艶や枯れが出にくく、耳に痛いケバ立ったトーンのことが多かったのですがそういう場合には大きな改造ではなく先ずは、初段のカソードバイパスコンデンサの値や種類を変えてトーンを追い込むことをしていました。動画では残念ながら大らかな低域がカットされてしまい残念ですが、実際にはもっと変化に富んで一発でその違いが分かるほどです。

ご自分のアンプにもう少し枯れた味わいが欲しい、歪ませた時の倍音感を自分好みに仕上げたい。クランチでのアタックの後に色っぽい艶が欲しい、このような時はぜひお試し下さい。尚、下記の定数は追い込んだ数値ではなくたまたま手持ちでのものです。容量は2倍や3倍程度の差では変わりなく、大きく動かすと差がより顕著に、例えば0.68μでは中高域が強調されて枯れた感じが、10μなど大きな物では低域が前に張り出します。部品交換が大そうならばオイルコンなどをパラレルで抱かせるだけでもかなりサウンド変化が体感できます。

また、種類もケミコンはコンプレッション感とゲイン上昇が顕著に、オイルペーパーは枯れた艶が大きくなり、フイルムコンはゲインアップ感が穏やかでミッドの押し出し感が上がります。フィルムタイプでの例外はオレンジドロップで小容量を使えば枯れていながらミッドレンジが前に出てきて良い感じです。カソード電位は2v内外のことが多いので耐圧は50v品であれば充分ですが同じ種類でも耐圧が変わればサウンドも変化します。パスコンとはいえ大切な信号ラインですので引き回しは短く、アースポイントも重要です。スイッチングで数種切り替えたい場合もノイズに対する配慮が必要です。同じくカソードに繋がる抵抗の大小により真空管に流れる電流の値も変化しますがとりあえずこちらはそのままで。

動画の音質が少しジャリ付いています、昨日私が試した中では、ニチコンの普通のゴールドが最高でした。並列でオイルコンをかませるとより色っぽさが上昇。
museは中音域の艶が素晴らしく良いのですがハーモニクスは減少、トーイチオイルをパラレルでハーモニクスがありつつ、中音域の艶でこれも中々。セラファインはエージングしないと鳴りませんがファズでは最高だったのがマーシャルには少し合わないと思いました。ミッドの美味しいところが後退します。10マイクロ以上では低域がブーミーになりカソードパスコンの用途には不向きでした。写真にはありませんが同じニチコンのファインゴールドの2.2マイクロこれも凄く綺麗な倍音でしたので小容量品を取り寄せてみたいですね~

また、今度変更した場合の回路図をエディタできちっと書いてみたいと思います。それからセンドリターン関連部品を全て撤去してスペースが空きましたので思い切って4本ある出力管を1本ずつ個々にバイアスを調整できる検出端子5個と制御ボリューム4個をバックパネルに作ります。これでペアチューブが不要になり手持ちの組み合わせが全て使えると思います。
passcon.jpg

ニャロメさんへ昨日のvoodooはこの位置です。新しい+はパルス波が追加、、、となっていますのでレンジツマミの右側の3つの波形の頭がとんがってなくてちょん切れているのではと思います。時間が取れましたら私のマシーンのスゥイープ出力をオシロで読み取って、その地点にゲルマダイオードを並列に入れてみて波形がパルス波になったところでサウンドを比べてみますね。使えそうなら別にスイッチングで増設してもいいかも、、、20円プラススイッチ代200円くらいでしょうか?
P5110001.jpg


'71Marshall 1959 の音源ビデオをアップしました

2009年05月07日 00:33



現状でのサウンドです、MOD FUZZ 、ワウ、VIBEのいつものアイテムを使っています。少し長い動画ですがアンプの設定でフィードバックの場面やクランチの場面などもありますのでヘッドフォンで音量を上げて聞いていただけたらサウンドの余韻なんかも分かっていただけると思います。夜9時近かったのであまりマスターを上げることができませんでしたがもう少し音量を上げますとキャビネットが鳴り出してスピーカーが歪む!ので凄くタイトな低音が出てきますがこのときはこの音量が限界でした。

増設した電圧増幅1段、電流増幅1段をポストイコライザーの位置に挿入しています。今後はプリイコライザーに移動させて、カップリングの定数を色々と試すつもりです。現状では電圧増幅にはカソードパスコンは入れてませんのでゲインの上昇率は極わずかです。センドリターンは取り去りましたので電流増幅は不要となりましたのでこれもゲイン段に変更する予定です。やっぱりオールド独特のノーマルサウンドが素晴らしく良いので増設した部分はプレキシスイッチでバイパスさせる工夫をしたいです。


GW最終日、朝からキャスティングの練習をし、仕事をこなし、リールとロッドのメンテをし、アンプのワイヤリングを変更し、現状でのサウンドをビデオに録りましたました。あ~忙しいです。ところがムービーのDV端子からキャプチャできません、、、

ワークベンチが欲しいです、測定器に囲まれて仕事がしたい~
P5060001のコピー

いろんなワイヤリングを試していますので音源もこのように仮結線で録りましたのですがマーシャルらしさが出た結構良いサウンドでした。ハンダとハンダ吸い取り線が減るの速い速いです。
P5060004.jpg

FUZZ FACE MOD シリコンバージョン動画

2009年02月11日 23:26

きょう、次男の中学入試合格祈願をして頂いた観音様へお礼参りに行ってきました。本人もホッと一息でしょうがこちらも塾のお迎えから解放されて万歳ですヽ(^。^)ノ

帰りがけにジャンクの殿堂ハードオフに寄ってみるとシリコントランジスタのフルトーン70ファズが、、、19000円!ちょっと高いけど弾かせてもらおう!アンプがトランジスタだったのでよく掴めませんでしたが、それでもかなり低域がぶわっと締まりが無い印象。パラメーターの効きがいまひとつしっくりときません、そこでピーンと閃きました。

試奏だけにとどめて家に帰ってゲルマの69回路にそのまま手持ちのシリコントランジスタを装着してみました。同じPNPジャンクションの東芝2SA970です。おそらく昔、2SC2240とコンプリで色々組んだ残りでしょう。ゲルマとは足の配置が違うので真ん中の足にチューブをかぶせ交差させます。GRランクですのでhfeが高すぎてQ2のトリムは絞らないと動作しませんでした。パラメータをパネルに出して便利です。

アンプはfender the twin red knob 100wとmarshall 100wをステレオで鳴らしてみました。ギターは79年のストラトキャスターでピックアップはカスタムショップができてすぐ出たギターについていたものです。今回は全編フロントピックアップのみ使用しました。

動画の最初はトランジスタの装着状態、FUZZオフでの様子を、中盤はFUZZオン、途中でギターボリュームを少し落としている箇所もあります。最後の方はギターのボリュームを絞ってのコードの響きとサウンドを撮ってみました。

中盤ではワウとの相性がわかります。FUZZ FACEでそれもフロントピックアップを使ってワウを良い感じで効かせるのはかなり難しいのですが、、、シェイプがボケることなく良い感じです。

フロントピックアップを使ってのFUZZでピッキング時のド頭のサチュレーション感とハーモニクスがビシバシ出ています。速いパッセージのフレーズで1弦ハイポジから6弦開放まで降りてきますがフロントでのピッキングニュアンスもクッキリ。

ゲージはダダリオの0.095のセットで、握力のみ馬鹿力の70キロ以上です。できればヘッドフォンで音量を上げてご覧ください。ムービーカメラの性能限界なのでしょうかFUZZのオンオフの音量差があまりうまく出ていません。実際にはかなりの音量差があります。


Fuzz Face mod '69の動画を~

2009年01月14日 22:38

1/11は所属する地元の消防団から出初式に出させていただきまして、豪快に放水訓練を行ってきました。翌、12日は背中の筋トレを張り切りすぎて~アームカールも55.0キロで頑張りました。というわけで今日は筋肉痛がまだ抜けず明日にスライドです。

スポーツキャスティングの選手仲間の方から今朝方とてもうれしいメールを頂きました。
その方もかなりのベテランギタリストです。で、内容は各方面から集めたリサイクルパーツを使って1本のストラトキャスターを作り上げ、それがまたfenderのcs品よりも太くて抜けて伸びるんだそうで~

なんとご自分で塗装をしなおしてレリック仕様にまでしていました。費用をかけずに凄い一品を、、、
まさに究極のキングオブホビーですなぁ!

それで、私も刺激されまして夕方から自分で作ったエフェクターの動画を撮ってアップしました。前にアップした物は動画デジカメでしたのでサウンドがもう一つでしたので今度は家庭用のムービーで撮ってみました。前より少しましになりましたが、欲を言えばマーシャルの4発キャビネットから出てくる腹を抉るようなタイトな(関西でいうエゲツナイ)低域が動画ではどうしても伝わらないみたいです。

ヘッドフォンで音量を上げて聴いてみてください、ストラトキャスターとマーシャル特有の弦の響きがとても良い感じです。fuzzはもちろんPNPのゲルマニウムトランジスタです。ところどころにワウ(これもmod品)を入れていますが相性も良いと思います。後半のvoodoo vibe はもちろんフィルモアイーストでのセッティングです。
動画の中ほどにマーシャルのセッティング風景も入れてみました。
0:00から1分22秒までの出だしはピックアップはフロントで、ギターのボリュームは7です。あとは適当に変えて行ってます。



最新記事