たこ焼き大会

2009年01月31日 23:54

一昨日、夕方少しキャスティングの練習をし、終わってから家にすっ飛んで帰りましてトレーニングも行いました。キャスティングで張りが出た両肩とか背中をさらに痛めつけるためです。今日は嵐のようなお天気でしたので短時間でしたが135キロのベンチプレスと110キロでのインクラインベンチプレスをやってみました。

セット間は6分ありましたので今日のお題はLedZeppelinの”Since I've Been Loving You”のライブバージョンをストラトキャスターとフェンダーのアンプでセッションしておりました。こういう曲だといくらでもイケてしまいます。丁度昼間の仕事中に車でボブディランの60年代のアルバムをきいておりましたので後半のセット間では例によりまして、Hendrixバージョンの”Like a Rolling Stone”をモンタレーのバージョンでセッションを~ さらに終わってからはジェフベックとBBキングの競演ライブビデオを観ておりまして、そうだ、ということで夜の部ではジェフベックのBBAライブと競演しておりました。 なんとも節操のない~

そして今日の晩御飯のおかずは”たこ焼き”でした。ヤチヨムセンで750円で売っていたたこ焼き器を使って焼くのですがこれが又楽しいんです。関東の方にはたこ焼きがおかずになるのは信じられないでしょうが関西ではたこ焼きとお好み焼きは立派なメインディッシュなのです。
SANY0004.jpg

先ほど終わったオークションでJJスロバキア製のEL34(正確にはE34Lという品番でしたが)の4本ペアを格安で落札できました。実は今日もマーシャルの真空管をロシア製のいろんなタイプで差し替えて弾いていましたがこれも到着したら色々と設定を変えて音出しをしてみようと思います。
E34L.jpg

トレーニングを再開しますの巻き

2009年01月26日 23:03

オーバートレーニングの疲れを取ろうと5日間休みました。丁度、仕事も忙しく土日も稼動しましたのでトレーニングができないというストレスは感じないですみました。

本日は18時に仕事を終えましてから直ぐにトレーニングウェアに着替え、自宅近くの母校前の公園で30分間ランニングをしてウォーミングアップは終了。その後、豚しゃぶのお鍋の夕食を終えて、20時半から21時半までスクワットと腕のトレーニングを行いました。肩周りの疲れがスッキリと無くなって
アームカールは55キロが軽く感じましたので休んだ効果は絶大です。

自分の場合はどうしてもやりすぎてしまって疲れの蓄積で毎回怪我に繋がることが多いので今年からはランニングのある日は30分のランニングと1時間のトレーニング、トレーニングだけの日は90分で必ず終了。キャスティングの練習日も1時間以内で終わるという風にルールを決めてみました。それから週に1日は何もしない完全休養日をとるように決めました。というわけで~明日はベンチプレスと腹筋の日です!

youtubeにアップしているfuzzの動画にアメリカのギター愛好家の方からコメント欄に「売ってくれませんやろか?」とありがたいオファーがありましたが、残念ながら「趣味でやってましてごめんなさい」とコメントをお返ししました。ちょっと暇ができましたらほったらかしのオクターブfuzzの製作とjimiの69年ロンドンアルバートホールでのマーシャルサウンドに迫る!と題しましてマーシャルの出力管にKT66を使いバイアスの調整法なども動画にしたいなーと考えております。
jhstyle2.jpg

FM放送とセッションする

2009年01月24日 19:04

普段はオーディオアンプにMP3プレーヤーを繋いでセッションすることが多いのですが、それ以外にFM放送から流れる知らない曲に合わせて弾くということも昔から楽しんでいます。

このチューナーはオーディオ黄金期の80年代にTRIOから発売されたKT-1100というアナログ5連バリコンの名機です。さらにこの時代には最上位機種にL-02Tという30万円のモデルもありましたが残念ながら現代ではこういう高性能機は作っても売れないのでメーカーも撤退してしまいました。私もオークションで程度の良い物をやっと入手できました。元々TRIO(現KENWOOD)は通信機メーカーですから受信性能自体も凄いものがあります。
KT1100-1.jpg

そこでFMアンテナを自作することにしました。私の家からFM大阪、FM802,FM-COCOLOの送信アンテナまではグーグル計測で70キロ程離れていて八木アンテナだと5素子は必要です。以前同アンテナを屋根の上に上げていて台風で吹っ飛んだ経験から今回は屋根裏にビームアンテナを設置する計画にしました。自作派ハムの方ならご存知の”ZLスペシャルアンテナ”です。ゲインがあって指向性もシャープ、材料は全てコーナンで調達、費用は2000円でお釣りがきます。先ずはエレメントに使う300オームのフィーダー線、それに引き込み用の5C2V同軸ケーブル、給電点の1:1バランの3点です。作り方と計算式は次の図を(web上から拝借しました)
ZLSP.jpg
A=133.5/周波数(Mhz)
B=136.3/周波数(Mhz)
C=33.5/ 周波数(Mhz)

アンテナを室内の天井に画鋲で張る方法が一般的ですが指向性がかなりシャープなので微調整したいのとスマートに行きたいのとの理由からコンパネで枠を作り本体を天井裏に配置することにしました。一番波長の長いFM-COCOLO76.5Mhzで製作してみましたがこうしてみると結構な大きさです。
ZZL2.jpg


私は天井裏へ、室内に居る長男にSメーター振れをみてもらいつつ天井裏でアンテナの角度を調整します。在阪4局のFM局+地元の3局全ての局を受信して方向と角度を割り出します。
同じ方向でも電界強度に波があるので慎重に。
ZL5.jpg

方向が決まったら天井裏の木材にインパクトドリルでビス固定、次にチューナまでの配線を最短で且つAC配線を避けつつ配線します。
ZL33.jpg

下から見上げた図,、グーグルアースで調べた方向とほぼ一致。
ZL4.jpg

そしてオーディオラックの天井裏に穴を開けて引き込みます。
LINE1.jpg

クソ重たいアンプでも将来設置可能なように天井裏に自分で補強梁を入れてオーディオラックを吊るしました。スピーカー側棚には懸垂用バーを木製の手すり棒を利用して取り付けました。(スピーカーや測定器50キロ載せた上で90キロの私が懸垂してもビクともしませんでした)このラックもコーナンで調達した材料(15000円)で自作です。
同時に壁内配線で設置したオーディオ類の近くに専用のACコンセントを増設します。スピーカーケーブルは配管用のCD管を這わせその中を通します、こうすると後々天井に上がらなくてもケーブルの交換などが容易です。
audioluck.jpg

肝心の受信性能ですがゲインがあってノイズは皆無でした。KT-1100はフロントエンドの高周波増幅段を手動でバイパスさせてダイレクトでIF段へ信号が送れるのですが、このダイレクトモードでもきちんとステレオで受信できていてびっくりさせられました。安い材料ですが性能は抜群、鉄筋や鉄骨の家ではだめですが木造の家屋である程度の天井裏スペースがあればお勧めしますよ!
KT1100-2.jpg
当初、アンテナ直下にガリヒ素でRFプリアンプを自作して組み込む予定でしたがアンテナのゲインが予想以上に高かったのでこのまま行くことになりました。

このチューナーで聴く山下達郎のサンデーソングブックやジェットストリームは最高!そして毎週あるNHKのジャズスペシャルライブでボーカル物に合わせてガラにもないジャージーなセッションを楽しむというのが最近のマイブームなのであります。お金をかけずにいかにチープな条件で楽しい効果を上げるかこれが楽しいですね!





オーバートレーニング

2009年01月23日 22:09

昨年来かなり高強度でトレーニングして参りましたがその反動か疲れが抜けません。特に今週は背中の疲れが抜けない感じですのでこれはオーバートレーニングと思って今週は1回だけにしました。高強度の影響でしょうか体重は90キロを軽くオーバーしています、いや、単に餅を食いすぎただけ?

次男の中学入試が無事終わり家内中やっと緊張から放たれました。おかげさまで5歳上の長男(高等部)と1年だけ一緒に通学できます。あ~やれやれ、これでしばらくはマーシャルアンプのマスターを1.5まで上げて弾けますわ!(4くらいまで上げたらメッチャ良い音なんですがそれは家では無理なのです) 今日はトレーニングもサボって夕方はマーシャルと赤ノブとステレオ接続にしhendrixのマシーンガンを延々半ば半狂乱トランス状態で弾いておりました。ストラトキャスターとマーシャル! なんて刺激的な組み合わせなんでしょう、ほんとmojo soundです。hendrixのルーツはマディーウォーターズとバディガイこの二人も凄いですわホンマ。

トレーニーとボディビルダーの新年会

2009年01月18日 23:19

1/15日、16日と連日トレーニングを行いました。足上げベンチプレスでのトレーニング重量を135キロに上げてみました。1セット目は最初から最後まで完璧なフルレンジでしかも最後の補助も無しで3回できました!最初から最後まで肩甲骨の寄せを意識できましたので良い感じです。

このくらいの重さになりますとベンチプレスで肩に効かせてしまうと直ぐに疲労してしまい良いトレーニングができないようです。下ろす位置と手首の角度、手幅など色々とチェックしながらやっています。

翌16日は背中の種目をやりまして程よい筋肉痛をキープしたまま17日の夕方に河川敷で練習を行いました。丁度、全日本サーフ大阪協会のあるクラブの会長さんから遊びにおいでとお声がけを頂きましたのであまりお邪魔にならない程度に行って来ました。ハゼや小さなクロダイが釣れていましたが先週はスズキの90センチ台も釣れたとおっしゃっていました。

18時までキャスティングの練習をし19時からお得意先企業の新年会に参加してきました。私の席のお隣はある企業の支店長さんで現役ボディービルダーの方です。話が合うだろうとの主催者側のはからいでいつも隣どおしにしてくれます。焼肉食い放題という特殊な形態の宴会ですし、二人とも前日までにそのつもりで激しいトレーニングをしていましたので練習内容を大いに語りつつ二人で食うわ食うわ飲むは飲むは、回りの方々やコンパニオンのおねーさま方はひいてました。
結局、肉を大皿で2回お変わりし赤ワインを2本空にしました。帰りは脂肪を燃焼させつつ太ももとお尻が割れるまで自転車を1時間漕ぎに漕いで家に帰り着きました。

”MAD CASTER 1"

2009年01月15日 09:48

昨日、スポーツキャスティングの選手仲間のTさんから頂いたお便りをご紹介します。
ジャンクパーツを元に組み上げ”MAD CASTER 1"と命名された一品です。

madcaster1.jpg

気になる仕様は、、、
①ボディー : アルダー2P センターブックマッチ
  ナビゲーター(ESP)の半完成のボディー材をヤフオクで調達

②ネック : リサイクルショップで買ってきたフェルナンデスから流用

③PUアッセン : 国産70年代のアルニコシングルが付いたものをヤフオクで調達

④ブリッジ/ペグ : ウィルキンソン製新品 トレモロブロックは鉄

⑤ジャックその他 : 楽器店で部品購入

⑥塗装 : 缶スプレーラッカー塗装(ネック・ボディー) 適当レリック仕上げ

どうです、この雰囲気、最高じゃないですか!カラーが見事に”アメリカ”しています。かかった費用もコンパクトエフェクターが1個分位というから驚きます。Tさんは競技用のRODもスプレーガンとエアーコンプレッサーで塗装するくらいのコアなお方なんですが今回はお手軽にスプレー缶なんだそうです。
(実はわたしもうちのリーダーからもらったプロ用のエアーコンプレッサーを持っているのですよ)

塗装の剥げ具合もピックの当たる箇所、腕時計の当たる箇所、ひじの当たる箇所とリアルです。
なんだか、アメリカのコレクターの写真集でテンガロンハットを被ったヒゲの親父が自慢のホットロッドの横でこのギターを抱えて写っているという場面を想像してしまいます。

気になるサウンドの方も保管中の本家CSのビルド品よりも”太くて、抜けて、伸びる”のだそうです。
わたしはこの、”太いサウンドなのに” ”芯があってヌケが良く””サスティインが”ありますねん
という言葉にヒジョ~~に弱い!のであります。

アルニコⅤは私のもそうですが30年近く経過すると見事に、ほんとうにもう見事に枯れだすのです。
いいなぁ~、Tさんは本家カスタムビルド品をかなりの本数音出しされた経験があるのでこのMAD CASTER 1号も五感に響く素晴らしいサウンドが出るんでしょうね!

Fuzz Face mod '69の動画を~

2009年01月14日 22:38

1/11は所属する地元の消防団から出初式に出させていただきまして、豪快に放水訓練を行ってきました。翌、12日は背中の筋トレを張り切りすぎて~アームカールも55.0キロで頑張りました。というわけで今日は筋肉痛がまだ抜けず明日にスライドです。

スポーツキャスティングの選手仲間の方から今朝方とてもうれしいメールを頂きました。
その方もかなりのベテランギタリストです。で、内容は各方面から集めたリサイクルパーツを使って1本のストラトキャスターを作り上げ、それがまたfenderのcs品よりも太くて抜けて伸びるんだそうで~

なんとご自分で塗装をしなおしてレリック仕様にまでしていました。費用をかけずに凄い一品を、、、
まさに究極のキングオブホビーですなぁ!

それで、私も刺激されまして夕方から自分で作ったエフェクターの動画を撮ってアップしました。前にアップした物は動画デジカメでしたのでサウンドがもう一つでしたので今度は家庭用のムービーで撮ってみました。前より少しましになりましたが、欲を言えばマーシャルの4発キャビネットから出てくる腹を抉るようなタイトな(関西でいうエゲツナイ)低域が動画ではどうしても伝わらないみたいです。

ヘッドフォンで音量を上げて聴いてみてください、ストラトキャスターとマーシャル特有の弦の響きがとても良い感じです。fuzzはもちろんPNPのゲルマニウムトランジスタです。ところどころにワウ(これもmod品)を入れていますが相性も良いと思います。後半のvoodoo vibe はもちろんフィルモアイーストでのセッティングです。
動画の中ほどにマーシャルのセッティング風景も入れてみました。
0:00から1分22秒までの出だしはピックアップはフロントで、ギターのボリュームは7です。あとは適当に変えて行ってます。

筋肉痛地獄は楽しい~

2009年01月10日 21:13

私の所属しておりますスポーツキャスティングのクラブは名前をCastfreaks(キャストフリークス)と申しまして北海道に本部を置きスポーツキャスティング単独のクラブとしてはかなりの先鋭化集団です。昨年もベルギーで行われた世界大会に我がクラブから4名も参加して好成績とヨーロッパの選手の皆さんとの交流を果たしてくれました。きょうもリーダーのk氏とクラブの新年総会の議題について電話でお話をしていました。ほぼ例外なくメンバーさんは日々トレーニングに精を出していますので内容なんかの情報交換がとても楽しいのであります。おかげさまでことしも新たに5名のメンバーが加わってくれる事になりました。日々うちのリーダーはメンバーへのお世話や気配りをとても良くしてくれていますのでわたしもできる限りリーダーを補佐して行こうと思っています。

水曜日の筋肉痛が治まりましたので本日はスクワットとアームカールとベンチプレスをかなりがんばってみました。セット間は6分に設定してその6分間はjimi hendrixのウインターランド’68とセッションでした。今日はベンチプレスは130キロでセットを組んで追い込みました、アームカールは52.5キロを10回と言いたいところですが8回が限界でした。週に4日のトレーニングでは疲れが抜けずにだめでしたのでやっぱり自分には3日があっているのかな~という感じです。

P927.jpg


marshall studio 15 4001 amp

2009年01月07日 23:24

marshallが正統派コンボを6V6GTを使って再現したモデルでMarshall Studio 15 4001 ampというのがあります。紛れも無い名器ですので前々から狙っていましたら出てきました。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k112243181
只今継続している最中ですがちょっとクールダウンして私は降りましたがお二方が決闘中です。
私はこれにECC83チューブを1本追加して4段増幅とし、ノーマルとフットスイッチで切り替え可能にして6V6から負帰還を掛けプレゼンスコントロールを追加する方法を、、、と思いましたがちょっと高くなりすぎましたのであきらめました。

その代わりといってはなんですが先日のニューヨークアンプショーでも盛況だったMETROAMPという
手作りアンプメーカーから出ています68年のマーシャルレプリカというモデルがあります。
このサウンドを聞いて痺れてしまいました!そして、なんと全てのパーツ、シャーシ、筐体がセットになった組み立てキットを見つけてしまいました。http://metroamp.com/68年のマーシャルなんて出てきても買えませんし、73年までのハンドワイヤリングもしかり、リイシューJH,HWも高いです、でも円高ですのでこのキットが10万円以内いう信じられない価格です。送料や税金が不明ですが100Wのマーシャル プレキシを自分で作れるというのは魅力ですね~アンプやエフェクターの自作で一番大変なのはシャーシの加工でその次が回路図からプリントパターンを起こすことなのですがこれが免除とはいいですね、おまけにポイントtoポイント基盤ですし。それとギターアンプもオーディオアンプも電源トランスと出力トランスにどういうクオリティーの物を奢るかで出音がガラッと変わるのですがこのメーカーのサウンドを聞いてみてこれはエエゾという感じがしましたです。電源のリップルフィルターに最近のJJなんかを使うとどうなるのかなとか色々と想像が膨らんで楽しいですね。オプションでパーツのグレードも選択できそうなのでちょっとこれはチャレンジしてみようかなと思案しています。
プリ管増設とチャンネルスイッチング、裏のパネルに5極管造作と3極管造作の切り替え、BIASの個別調整機能を付ければメッチャいいじゃないですか~
100w-kit-2-300x300.jpg


最新記事