ブックオフとハードオフは憩いの場

2009年08月29日 19:09

癒しの空間、憩いの場でありますハードオフ&ブックオフ(ドッキングしていますので便利)で
1960年代TEISCOの新品同様のスペーシーなベースを発見。あまりの見事さに暫し見とれました。
teisco1.jpg

ミュージックマンが3本、ナビゲーターのジャズベースも展示。
bass1.jpg

ブックオフのコーナーに”世界を変えたギターたち”という写真集を発見。
少し高かったのですが買って帰りました。

dick1.jpg
サーフギターの王者、ディック・デイルのストラトキャスター。
レフティーに右利き用に弦を張って、サウスポーで弾くという変速スタイル、レスラー並みの
体力です。

billy.jpg
ZZ TOPのビリーギボンズのフェンダージャガー。なんとボディーにVUメーターが
内臓されています。彼はjimiから実力を認められて直接ペインティングストラトキャスター
をプレゼントされたそうです。3rdアルバムは凄いですよ。

page1.jpg
ジミーペイジの59年レスポール。ジョーウォルシュから500ドルで譲ってもらったそうです。
ZEPは中後期の”聖なる~フィジカル~プレゼンス”の3枚、プログレッシブサイド期がフェイバリット。

jomifly.jpg
ヘンドリックスのフライングV。69年後半~レッドハウス等のスローブルースチューン
に好んで使われていました。このギターはjimiがとても信頼していたエリックバレット
にプレゼントした物。(今のうちにエリックバレットに伝記を書いて欲しい)

bootsy1.jpg
ブランドXのパーシージョーンズ、そしてこのブーツィーコリンズが私の2大ベースアイドル。
ブーツィーのスペースベース1号機でまだこれにはミュートロンは内蔵されていません。
P-FUNK一派、ブーツィーの兄のキャットフィッシュコリンズ、エディーヘイゼル、マイケルハンプトン、
み~んなヘンドリックスのフォロアー達です。

番外編;
wire.jpg
少し奮発して良いワイヤストリッパを購入、切れ味が凄い。

88.jpg
82年に出たコンテストの参加賞が出てきました。懐かしい。

クイックポジ感光基板

2009年08月20日 18:06

新しくなったクイックポジ感光基板を使ってみました。感度が良くなって露光時間が大幅に短縮
されているそうです。仕様が変わって失敗される方が多いと聞きました。
日光での目安も殆ど載っていませんが、丁度JAKEさんから露光は1分から1分30秒位で~とアドバイスを頂いておりました。ありがとうございます!
pcb0.jpg
日本橋で見つけた未メッキのワイヤー、ビンテージな匂いがします!

今日のお昼の1時半に焼き付けてみたのですが、カンカン照りではなくて少し薄い雲が掛かって
います。影も若干まろやか、そこで露光時間は2分ジャストに決めて焼き付けました。OHPフイルム
は2枚重ねて基板においてガラスとクリップで固定。印刷の設定も全てJAKEさんのとおりに行い
ました。

現像して浮き上がったパターンはハッキリクッキリで大成功!今日の感じから推測すると、JAKEさんのアドバイスどおり、良いお天気なら70秒~90秒でOK,そしてちょっと薄い雲が掛かっていたなら120秒です!尚、今回の基板は製造日から2ヶ月の物でした。
pcb1.jpg
上がオクタビアのバージョン2、下が69FUZZのバージョン4の基板。

エッチングですが厚手の透明ポリ袋がある場合は80度のお湯でエッチング液を2倍に薄め
袋の中で基板を泳がせますとあっという間に綺麗に仕上がりますが液温が高いのと袋の密閉用具が
必要です。(キットが売っています)今回はこの袋が見当たらないので普通どおりのバケツで湯煎しながらエッチング液は薄めず液温だけ上げて行いました。エッチングが済んだらもう一度露光させてから現像液に漬けて余分なレジストを溶かしておきます。

PCBEというソフトでパターンを作る場合は、レイヤー7の孔の項目で、基板の本体取付け穴は3.2mm、パーツ孔は0.8ミリ、リード線の引き出し孔は1.2ミリで描いておくと後でドリルの刃が銅箔に当らず綺麗に穴あけができます。次にダイヤモンドカッターで基板を切り出してエッジを整えて最後にクレンザーで洗ってフラックスを塗っておきました。


今までは生基板に手描き!又はレタリング転写というのが多かったのですがJAKEさんの記事を見て久々に作ってみたくなりました。大切なところが写真入りで直感的に分かりやすくて久しぶりに作業する自分には凄くやりやすかったですね。それとクイックポジ基板は私のようなせっかちなタイプには合うと思いますよ!
pcb2.jpg



アタリのFUZZ FACE サウンドとは?

2009年08月16日 00:13

8/19追記
バージョン4の’69modファズは今までの検証を考慮しながら自分のオールドマーシャルに良く合うように1969年当時のサウンドを想像してレトロ気分に浸りながら製作してみようと思います。新たにQ1のエミッタに5Kのトリマ、Q2ベース付近に入れるパスコン、電源ラインに入れるパスコンを試しに追加してみようとパターンを書いてみました。といってもGGGのサイトさんのを参考に部品の配置を動かしたりしただけです。14MhzのSSBトランシーバーでもなく低周波FUZZでベタアースです。
もう一つのオクタビアの版下も1号機を参考に少し配置換えをして今書いています。できあがったらJAKEさんの基板製作ノウハウを参考にしてトライしてみます。
printp.jpg

2枚1度に作るレイアウトが出来上がり試しに刷ってみたら
透明シートのインクが乾かない!レーザー用を買っていました。
PRT.jpg



8/16追記
コントゥアーノブを左にまわすとノイズも少なくなるが倍音域も後退してペターッとして奥行きがなくなります。ノイズは押さえたままでこの位置でハリのある音が出せないか?色々とやってみました。最終のカップリングの0.01マイクロを以前も試した事のあるWIMAとニッセイとMKT1813で比べてみたところ今回はコントゥアーノブ全域で元気なサウンドだったオールドのMKT-1813が秀逸でした。写真のグリーンのコンデンサです。足が入らないので少し加工しました。
1813.jpg



4日間も仕事を休むと遊びの内容が凄く充実して捗ります。エレキットのミニ真空管アンプをエージングの為鳴らしながら2時間ほどギターを合わせてみました。ジェフベックの1999年のライブ音源です。ロックギターの歴史で史上最強は誰か?やっぱりジェフベックではないでしょうか。俗にミュージシャンズミュージシャン(玄人受けが良い)の筆頭はフランクザッパやロウエルジョージ、国内ではクレイジーケンバンドなんかがポピュラーですね、でもベックは別格、どこの国でも前席にはプロミュージシャンがズラリ、一般のファン層もおじいちゃんからキッズまで、、、特にギター弾きにはどうやってあの音を出すのだろう?となまじっか弾けるだけにあの天才が努力しまくる結果出たレベルの凄さを実感します。

70年代は車の整備ばかりしてたまにレコードを出していた人くらいの認識でしたよ。話は脱線しましたが、ジェフのライブに合わせて適当にあわせていたのですが、先日からずっと頭にあったフルトーン69FUZZクローンでのアタリのファズフェイスサウンドってどんなんだろう?という疑問。
オリジナルファズフェイスと69との違いはプリゲイン(BIAS)ノブとコントゥアーノブだけで後は全て同じ。モーモーして使えないハズレのFUZZFACEを二つのノブで使えるようにしたのが69ファズ。
コントゥアーは左に回しきるとファズフェイスと同じになりシャーッというノイズも消える、バイアスは右に回しきるとFUZZFACEと同じだが頭が潰れてモーモーに。

それを頭に入れながら、ワウの効きのシェイプがクッキリと出て、NKT275特有のマーシャルとの相性の良さも再現できてノイズマージンも改善して、アタックも潰れすぎずアタリのファズフェイスってこういうのじゃないの?というサウンドを再現してみました。トランジスタは2つともNKT-275内部のトリマはオリジナル69と同じ定数です。この3日間遊んでばかりいますのでギターも耳も調子良いです?
お作りになった皆さんも一度色々とパラメーターを変えて試してみてください。今の時期は1年で一番ケース内部の温度が上がりますのでQ2のトリマの位置でかなりアタックの感じが変わります。私のは2時の位置より回すと音が途切れだします。冬場にこの位置だとアタックが綺麗に出ませんが今はこれでバッチリです。バイアスはこの10時~14時くらいの位置までがアタリでそれ以上右にするとワウの効きが悪くなるのとモーモーして使えません。今日のサウンドでは凄みのある中低域と枯れた中域が出てオールドマーシャル独特のすこし鼻に掛かったジョリーンというのが強調されたサウンドです。

それから大切なことですがゲルマニウムをPNPシリコンにするとノイズは激減します。でもシリコン臭くなるじゃないの?いえいえそんなことはありません。海外製のPNPシリコンをカンピューターを働かせて数種試していますのでまたご報告します。不思議ですが国産より海外製のほうがシリコン臭くなくて枯れた音のするものが多いと思います。
fuzzclone.jpg

ミニ真空管アンプ製作

2009年08月15日 19:39

お得意先の社長から依頼された6BM8真空管アンプを組み立てました。
キットなので凄く楽しく4時間くらいで完成です。6BM8は一つのガラス管に電圧増幅部の3極管
と電力増幅部の5極管が一緒に封入されています。昔のポータブルステレオや家具調テレビなどお手軽セットには6BQ5などと共に良く使われていました。このキットには大そうなオーディオ用パーツは何も使われておらず全て普通の汎用品で構成されていました。
tube112.jpg

完成したら各部の電圧をチェックしさっそくダイアトーンDS200-ZAにつなげてみました。ソースはトリオのKT-1100チューナーとSONYのメモリーウォークマンです。
解像度はどうかなとスティーブヴァイのギターを聴いてみましたがこれがまた舐めていたのでカッチリとハイスピードな再生音にビックリ!ジェフベックの1999LIVEのバスドラで低域もみましたがこれは流石に5Wでは力不足を感じました。でもちょっと電源部をカスタマイズすればすぐに対応できると思います。トリオのチューナーでのNHK-FMでのアナウンサーの語尾余韻の再生音も明瞭でした。ちなみにNHK-FMの音質(放送設備と技術陣)は世界最高の品質ですのでサウンドシステムのチェックをするのにベストです。日曜夜のジャズやトーク(ニュース)などお勧め。

これならベッドサイドでのイージーリスニング以上の用途でもいけそうです。自分のシステムで比較できたので良さと弱点が良く分かりました。少しなめていたので良い方に期待を裏切られお渡しするのがとっても残念な気分に。
tube111.jpg


電源トランスは黒い化粧カバー付です。配線の方法は丁寧にやりました。自分的にはこのくらいの簡単で楽しく作れるレベルの物かもうちょっと難しい中級者クラスが一番合っていると思います。作りながら考えて考えてする物は達成感は凄いものがありますが凄く疲れますので。
TUBE333.jpg

タイコブラ オクタヴィア クローン

2009年08月14日 00:07

2日ほど色々と検証して分かった事柄がいくつか、、、
・逓倍整流のゲルマニウムダイオードの種類を変えるとエフェクト音がかなり変わる。
・同種であっても個体差があるので前後入れ替えで安定度が変わる。
・片方をIN60にもう一方をIN34にも違った変化で面白い。
・片方だけを2本直列にして非対称にしたサウンドは音程が非常に安定。

もう少し、はらわたから搾り出すようなドスの効いたエフェクト音にしたいので
今度はプリント基板で作って部品の乗せ替えを容易にしてみたいと思います。
感度、追従性が良いのと8vaをoff時のfuzzサウンドがとっても素直でgoodですのでおそらく凄く良いものができそうな予感がします。
dio2.jpg

自宅でマーシャル3段積み!計画

2009年08月12日 20:57

1977年発行のMarshall Ampのカタログを入手しました。
jm1.jpg

ジミーページの勇姿がgood!
jm2.jpg

ユニット3(100W3段積みスタック)の当時の定価は490000円とあります。
80年代の中ごろ、一気に円高が進み中古のマーシャルがどんどん入ってきました。KEY,WATANABE,FORLIFEといった楽器屋さんで数多く拝見しました。70年代初期~中期の4発キャビネット、これがまたコンプレッションが効いて倍音がジューシーで良いんですよ。キャビネット全体がビリビリ震えるような音量!は自宅では無理ですが、、、でもどうしても自宅で’70年代の3段積みを鳴らしたくなって1960Bのオールドキャビネットを探すことにしました。ついでにもう1台キャビネットに合わせてオールドの100Wヘッドか100W自作キットも良いね。
jm3.jpg

オクターブボックスを作りました

2009年08月10日 00:41

8/11追記; 
 日曜に組み上げましたが夜遅くなり、昨日は筋トレと遅くまで仕事、さっき長男のいない隙に始めて音出しをしてみました。コレに関してはフィルモア4公演の中から出してみたいシーンがありましてやってみたんですが、結果、物凄い効き!エグイ掛かり!youtubeで観たどのマシンよりエゲツナクかかります。エレハモのリングモジューレーターは音程の制御はできませんがそれを完全制御したような掛かり方です。オクターバーはどんな機種でも掛かり方の美味しい音程域があってそれを外れるとオクターブが出なかったりするのですが、コレは6弦開放から21フレチョーキングまではっきりとオクターブがかかりました。コレも何が原因なのか未だわかりません。

コレ用にまた何十本もヨーロッパやアメリカのトランジスタを買っていたのですがとりあえず測定して選別した物を装着。逓倍整流のダイオードはゲルマを2種類。それでどうして掛かりがえぐいのか?コンデンサーなのか、定数なのか?まったく分かりませんのでもう1枚ちょっと閃いたアイデアで基板だけ製作してみてどう変わるのか調べてみようと思います。{また、納得いくまで弄繰り回すのかと思うとぞっとしますが,,,}

8vaとfuzzとの切替をつけてみましたが普通のファズのサウンドがとても倍音豊でジューシーです。但し、シリコンの常で、インテンシーを上げすぎると途端にシリコン臭さが出てきます。8va音時のledの配線を間違えた、情けないですね。部品の配置と穴あけ位置が悪く1個ケースがパーにこれが2個目ですあ~情けない。
octavio1.jpg


大雨で1日中さっぱりでしたね、このところ筋トレの頻度を上げてほぼ毎日行っています。その代わり部位が被らず時間も1時間くらいで終わるようにして、ベンチなどは今のところ重量を軽くして120キロ以上ではやらないかわりにスピードを早く、回数も多く、可動域も目一杯広く、135キロとかで頑張っていたのですがひじや肩がどうしても痛くなってきます。ノープロテイン、ノーサプリ、ノーギヤでどれだけ頑張れるか?結構楽しんでやってます。

大学受験のスパートがかかっていて思うように爆音ができずに嫁から私自身がアッテネートされています。先週マーシャルの試行錯誤をと思ってギャレットさんを覗いたら何ともう盆明けの出荷とかで仕方が無いのでオクターブの部品を組んでみました。久しぶりに組んだので凄く手間取り疲れましたが一応一日でココまでできました。もしサウンドが良かったら塗装にはいろうと思います。相当気に入ったのならクロームメッキも良いかもしれません。

rain1.jpg

rain2.jpg




最新記事