FC2ブログ

30円で出来るold marshallの味付け

2009年11月11日 21:28

今日は大雨で仕事が出来ませんでしたので朝からアンプを弄っておりました。
すると、あろうことかE34L(EL34)のガラスステムを折ってしまい銀色のゲッターが一瞬で真っ白に,,,
1本パーにしてしまいました。仕方なく、手持ちのスベトラーナEL34の中からプレート電流が近い物を選んで1本だけ入れ替えました。
psc.jpg


最近、スプラグのヴィンテージセラミックコンデンサを入手しましたのでついでに換装して音出しをしてみました。場所はブライトチャンネルのゲインヴォリューム2番端子、3番端子間に入れる0.005μFです。ココは色々差し替えるとマーシャルサウンドの余韻や倍音の味付けを大きく変えることができる箇所です。
psc2.jpg

私がmarshallを購入した時はこのコンデンサは取り外されていましたが、これを外すと出音がおとなしくなり暴れなくてゲインも若干下がってしまいます。以前手持ちの中から選んだベストのKCK0.0047を今回はスプラグと比べてみました。
psc3.jpg

見るからに良い音のしそうなスプラグ0.005でしたが換装してすぐ、KCKに比べてかなり音が細く軽くなることが分かりました。何回か付け替えて試奏しましたが、KCKの安いセラミックコンデンサは滅茶苦茶乾いたジョリ~ンという語尾?余韻が太いのにこもらずやっぱり素晴らしいのでまた元どおりハンダしました。ヴィンテージのマーシャルをお持ちの方はココにいろんなコンデンサを付け替えて色々と味付けを変えてみてください。

僅か30円の部品ですがビックリするほど変化があります。耐圧も500Vや1KVなどの高い物より低めのほうが太いですよ!私のは50Vでした。ただ、このKCKも30年位前にニノミヤムセンで買ったヴィンテージでした。
psc4.jpg


最新記事