ウオッチリスト!

2011年02月14日 22:45

・先ほどオークションに凄く良さそうなレスポールが出ていました。
navigatorのプレーントップに昇龍の彫刻が施されていました。おそらく
パリンパリンに乾いた素晴らしいサウンドがするんでしょうね、お値段も手ごろ
でしたので当然落札されていきました、羨ましいな!

・もう一つの注目はなんとアナログマンのSUNLIONが新品同様で出ています。
私の買ったものはシリアルが86番の新品でお値段も同じくらいでした。これはさらに若いシリアルですね。
このサンライオンのNKT275の選別品は素晴らしいです!ホワイトのドッドが打たれていて何かの意味があるのでしょうね、この機種の選別品のサウンドは歪が凄く深いんですがとにかく乾いているんです、決してモーモーと低域が暴れないこれに尽きます。少しお値打ち価格ですがやっぱり良いFUZZですよね。

今まで何台か作った中で、国産のトランジスタは乾いたサウンドの領域では歪が不足し、ゲインを確保すると枯れない。唯一、高hfeでパリンとするのが2sb264だったりします。でもこれも2つとも同じ機種だとダメで
後段にNKT275がベストマッチでした。前段、後段の選別とマッチングが良いと冬季夏季の温度の影響があまり出ません。ところがこれだけのマッチングを自分でするとなると100本の中からホンの数組みたいな感じとなり、とにかくトコトンやらないと自分の良い音には巡り合えないわけです。
それなら、多少高くともアナログマンというおじさんは一体どないなセンスをしとるんやろか?という選択になってくるので結局、本当に良い音、好きな音を追究するのも時間も費用も掛かるので中々辛いところでもありますね。
ffc3.jpg

Gary Moore 追悼

2011年02月13日 23:25

ゲイリームーアがフィルライノットやコージーパウエルのもとへと召されて行きました。
驚きました、ショックです。昔、阪急東通商店街のLPコーナーでback on the streetsと
THIN LIZZYのBLACK ROSEを一緒に買いました。自分的には70年代後半のコロシアムⅡとリジィーを
行ったり来たりしていた頃のゲイリーが最も好きでした。
一番好きなアルバムはやっぱり衝撃のBACK ON THE STREETS この中の"Don't believe a word "でのフィルとの掛け合いが最高です、この曲でのゲイリーのヴォーカルはピーターグリーン節が炸裂しています。


そして、ゲイリーの全作品中最も好きな曲、それが"Song For Donna”でした。
なんという美しい曲なんでしょうか。このBACK ON THE STREETSというアルバムには青春の思い出が
沢山詰まっています、、、(素晴らしい感性で仕上げられた動画がアップされていましたのでお借りしました、曲が生きますね)




リールのチューニング

2011年02月04日 23:45

・調子の悪かったオレンジ色のABU4500CSのフレームねじれを矯正してスプールも研磨しました。
ABUはパーツ間のクリアランスが良い加減(少し大きい)ので組み込み方に少しコツがありましてこの辺りはストラトキャスターのトレモロブリッジの調整に通ずるところがあります。即ち、各パーツの遊びの中心に
浮かせる?ワザ?というべきでしょうか。

左前腕2頭筋が強烈な肉離れ中なので添え木!とテーピングで
投げてきましたが、、、あり難いことにリールの方は無音、無音、超高速回転に変身し調整が上手くいき
ホッと一息。帰ってから添え木とテーピングで固めてベンチプレスとスクワットを約90分頑張りました。
cs452.jpg

・先日、リールシートの両端をコーティングしたのですが、昨日、なじみのお店(J州屋)にFUJIの6番シート
のクロームメッキタイプを発見!あ~もっと早く行くべきだったなー。リールシートはチタン→ステンレス→
ステンレスにクロームメッキの順に剛性がアップしますのでこれにチェンジすることにします。
cs451.jpg

・カーオーディオ用のUSBメモリが最近かなり安くなってきたので新たに8GB1個を900円で買ってきました。
CDを「BonkEnc Audio Encoder」というソフトでエンコードして取り込みます。「ファイル名変更君」という
ソフトを使ってタグ編集をしたり「Flexible Renamer」というソフトを使ってファイル名を一括変換すると
オーディオ内部での検索が凄くスムースです。
cs453.jpg


最新記事