FC2ブログ

Frank Zappa Philly'76 & Jimi Hendrix Winterland 2011(4CD)

2011年10月30日 16:47

高速道路の上限1000円が終わっていつも渋滞していた音羽蒲郡、岡崎周辺が混まなくなりました。ロングドライブには日ごろ中々じっくりと聴く時間がとれなかったCDにとって良い機会です。

最近のお気に入り達です、先ずは

・Led Zepplin BBC Sessions 
radio one にはこんな素晴らしい音源が残されていたんですね、ジミーペイジ自身が編集とマスタリングを行っていてサウンドもプレイ内容も素晴らしいです。大ホールでの収録と違って残響がデッド、従って全体に非常にクリアな印象でgoodです。
LZBBC1.jpg

・Frank Zappa Philly'76
例の聖なるバイブル”レコードコレクターズ増刊「フランク・ザッパ」キャプテンビーフハート ディスクガイド”で初めて知った音源です。ニューヨークのレコードプラント社のモービルユニットを使い1976年10月29日フィラデルフィアでの完全収録盤となっています。ザッパ自身がリマスタリング作業をしている為サウンドの良さは折り紙つき、それで何が凄いかというと、マザーズでは初となる黒人女性ボーカル、キーボードのビアンカ・オーディンが素晴らしいです。FZにPファンクのテイストが乗ったようなタイトな雰囲気。もしもビアンカ嬢の参加が74年でチェスタートンプソンのドラムだったらどんな絡みになったんだろうと想像も膨らみます。これは素晴らしい音源でした。
fzphl76.jpg

・Jimi Hendrix Winterland 2011 (4CD)
先日オフシャルから出ました「in the west」は72年のものとは音源自体別物となっていましたがそれはそれで音質も良くて楽しめる内容になっていました。さて、68年のwinterland公演の音源は、私自身、15年ほど前に出たブートCD1枚、数年前に出た3日間6ステージを完全収録したwinterland Reels 6CDというのを持っていますが今回のオフィシャルからの音源は完全版ではないのが残念ですがエディクレーマーの例の神業クリーニング作業とリマスターによって過去最高の素晴らしい音質に仕上がっています。ワイト島での生まれ変わったライブ音源を聞いたときは引っくり返るほど驚いたものですがエディーの場合は実際ジミの盟友だっただけにテクノロジーの進化だけでは済まされない何かが作用しているように思えてなりません。マーシャルの”ジィー”というハムをあえて残す所に”エディークレイマーはんアンタ判ってはりますなぁ~座布団1枚”
jhexpwl69.jpg

 


最新記事