ロッドの調整,,,アレコレ

2011年11月30日 00:39

今年も1本イギリス製の手作りキャスティングロッドを購入しました。お借りしてある物も含め3本の
長さを変え、モーメントを変え、振ってはバラしての繰り返しです。
cee2.jpg

結構セッティングでガラッと変わるんですよ。
cee3.jpg

きのう脚と胸と背中の一部をやりましたので今日は物凄い筋肉痛でバチバチです。脚は結構な高重量でやるので担ぐだけで肩に来てしまい胸の種目が伸びません。やっぱり分けないと効率が悪い感じです。それと台が不安定で危なくてこれでは180キロが限界で190キロ掛けると前に倒れます!ひところの金属材料高騰に比べると少しマシなようなのでパワーラックの導入を考えています。スクワットをした後でこの台に戻すのが結構大変なんですがもう慣れました。
cee1.jpg

きょう、お客さんのご依頼でパソコンを1台組みました。最近のCPUは凄いですね、コアが4つ!マザーの方もグラフィックの性能が凄く良くて驚きました。これからWINDOWS 7を読ませてみます。自分のPCもこの際6コアのCPUで組みなおす事にしました。
cee5.jpg

以前、Athlon64CPUのピンを落として折ってしまったことがありましてこのときはパワートランジスタの金メッキリード線をナントかハンダ付けして事なきを得ましたが老眼の今では絶対に無理な芸当です。
cee4.jpg

キャスティング競技用パーツについて・補足

2011年11月19日 18:45

①KONNYブレーキの5ミリマグネット用と6ミリマグネット用では耐強度の関係で6ミリ用のパーツの方が引き巾が2ミリ短くなります。画像は4000番の1.5ミリオーバーサイズスプールに5φ*3ミリ厚のマグネットを実動セッティングして動かしました。5ミリ用の引き巾が12.5ミリ、6ミリ用は10.5ミリです。実際の使用には全く問題ない範囲を確保できていますが一応同じものではないという事でお知らせしておきます。

マグネットブレーキの仕組みは磁石の前をアルミスプール(非磁性体だが電導体)が高速で横切る事でアルミの表面に渦電流が発生して磁場が出来るために5ミリのマグネットと干渉してブレーキがかかります。マグネットブレーキを遠ざけていったときの渦電流の減衰量は遠ざける移動距離にマイナス2乗の割合で減衰していきますので、引き巾の終端付近でのこの2ミリの差というのはあまり影響が出ないという事になります。(仮に投げ始めにスプールから1ミリの距離にマグネットがあるとして、投げた後に2ミリまで引くと電流の値は4分の一、3ミリまで引けば9分の一、10ミリまで引くと100分の一、12ミリだと144分の一に。)さらにスプールの表面仕上げの違い(抵抗値の変化?)でもブレーキのかかり具合が変化します。無電解ニッケルメッキ、白アルマイト、赤アルマイト、黒アルマイト等経験しました。

実際の投擲に当てはめますと、投げた直後のスプールの過回転を制御する為に大きなブレーキ力が要りますが、2種の場合は特にあっという間に糸が出て行きスプールの芯が小さくなる事による回転抵抗が大きくなりますので解放量も中盤以降は速い方が有利であることが分かります。

全く同じ条件のリール(糸巻き量、マグネットクリアランス等)が2台あって230m飛ぶ人と200m飛ぶ人とでは違う箇所はシンカーがロッドから放たれた瞬間の初速だけです。230m飛ぶ人の方がスプールが高速で回転するので同じ磁力ならば200mの人よりもスプール表面に出来る電流と磁力は大きくなります。それなら230mの人は磁石は小さくて良いじゃないのとなる筈なんですが実際には飛ぶ人の方が大きな磁石が必要になりますがこれはスプールに巻かれた糸の重量が投げた直後ではまだ大きいためにスプールを勢いよく回し続けようとする慣性力も200mの人よりも大きくなるためです。

作戦として糸巻き量はうんと多くして最初の制御はドンとかけて素早く開放、後半のスプール直径の縮小率を小さくして後半の伸びを期待する追い風イケイケセッティング。反対に糸巻き量は必要最小限で最小のブレーキで制御して初速を殺しすぎず糸ふけも極力抑える向かい風辛抱セッティング。そんな名人に私は成りたい。
cange1.jpg

②マグネットを乗せる皿ネジは磁石がくっつく磁性体のネジを使っています。6ミリ用は寸法の関係で左のツバ無しのみ、5ミリ用は右側のツバ有りが標準です。両方とも実際の使用時には軽く接着剤を側面に乗せて使用するのがベストなんですがツバのあるタイプだと磁石本体との隙間に接着剤が回りこんで磁石の取り外しが困難になるので何種類か付け替えて試す場合はツバ無しの方が便利です。両方ともネジの芯とマグネットの芯を合わせる微調整は必要です。
change0.jpg

・接着剤はマグネットの底面に着けると取り外し時にマグネット本体のメッキも剥がれてしまい後で使えなくなるのでこのように接合部分の側面に高粘度アロンを3箇所ほどチョンチョンと乗せます。これだとカッターを入れるだけで綺麗に剥がせます。
change2.jpg

・マグネットを乗せる皿ネジは磁石にくっつく磁性体の為、ステンレスの皿ネジのように非磁性体にマグネットを乗せた場合に比べて磁力がアップします。以前、私も5000番サイズのスプールにラインを255mも巻いたとても重いスプール(慣性力が高くてバックラッシュしやすい)でも5mm×1.5mm圧のマグネットで充分に投げれていました。ただ、このときも画像のようにステンレスのネジの次にマグエリートに付いている鉄板を丸く切り取って接着しさらにその上に1.5mm.圧のマグネットを付けていました。試しにこの鉄板を取って投げるとかなりの追い風でもバックラッシュしました。これは磁石の後ろに鉄板を置くと磁力がアップする(ヨーク板)という働きによるものだそうです。画像の5000番に1.5mm.厚というバックしやすい条件でもかなりの高初速にも耐えれていたという事です。ですから、今までステンレスネジにマグネットを直乗せしていた方は今回のコニーブレーキ導入後に今一度ご自分の初速に対する磁力と設定の見直しをお勧めいたします。
sp_mag08.jpg

※というわけでして、現在の日本のレギュレーションでは5ミリで充分だと思いますが、海外での試合を予定されている方は5000番、6000番サイズのスプールに太いラインを沢山巻く関係上6ミリパーツが要るかも知れませんね。
以上の事柄を考慮いただいて、①の6ミリ用を注文頂いた方で5ミリ用に変更したい,,, ②の5ミリ用を注文した方で皿ネジの”ツバなし”を希望する方はご連絡下さい。

現在かなりの数量の申し込みがあります。青山さんと打ち合わせましたが結構複雑な工程になるのでまとめて作ってみますが随時の製作はできないとの事でしたのでこの機会にできるだけお申し込み下さいとのことでした。

abu 特注競技用パーツの受付

2011年11月13日 18:48

・abuのキャスティング競技用パーツの製作をお願いする事になりましたのでご入用の方はこのサイト右側メニューのカウンターの下にあるメールフォームからお申し込み下さい。管理者にだけメールが届きます。

・全ての商品が出来上がってからの発送となる予定で納期は分かった時点でお知らせします。代金もその時に頂く予定です。一応個々の参考価格を記しておきます。ブレーキパーツにつきましては1個1500円税込みで確定しております。

・SAWADA SPOOLの仕様は高強度の7075アルミで作られていてABU純正に比べて肉厚が薄く、芯の径も純正14mmに対して12.5mmとなっており各番手共ラインキャパシティーが大きくなっています。4000番につきましては前回同様に、巾がアブ純正の物と1.5ミリ幅広のタイプの2種類がありますので区別してください。尚、1.5ミリ幅広のものはリール側に若干の加工が必要になるので画像を参照願います。

・abu rocket ブッシュについて、材質は純正が磨耗しやすい真鍮なのに対して、sawadaブッシュは高強度で耐摩耗性に優れたりん青銅(ALBC)という素材で作られています。

・小西さん考案のブレーキパーツについて(KONNY BRAKEと命名)M8ボルトの1.25mm解放ピッチで標準はマグネット5mm径用です。他に6mm径用プロトも試作が完成し全く問題なく使えることが分かりましたのでマグネット径2種類の区別があります。

・ミリオネア、QUANTUM等サイドカップがアールタイプだったりスプール側面が角度付きの物への対応ですが、ベース部分を無くした筒状の物も製作可能です。(下記画像ご参照)但し、動作確認はできておらず保証できませんので先ずはM8のボルトが通るだけのクリアランスがあって樹脂固定が可能かどうか等の確認が必要です。必要でしたらブレーキパーツの図面を送りますので数値の指定をしたい方はお申し出下さい。M6の1.0mmピッチでの製作も可能と聞いておりますがその場合の解放量などの変化など確認ができておりません。

・指ゴムは通常短くカットされたものが2個100円程度で売られていますが製造元から直接カット前の物を購入します。Mサイズ(グリーン)とLサイズ(あめ色)がありそれぞれ長さが2m弱あるので切って使います。数年前に仕入れたときの価格はMサイズで700円ほどでした。

スプールとブッシュの価格は変わる可能性があります。

1)SAWADA SPOOL 6000番用 白アルマイト処理 前回価格 4400円

2) SAWADA SPOOL 5000番用 白アルマイト処理 前回価格 4400円

3) SAWADA SPOOL 4000番用 白アルマイト処理 前回価格 4400円 通常サイズ

4) SAWADA SPOOL 4000番用 白アルマイト処理 前回価格 4400円 巾1.5mmオーバーサイズ

5)Rocket ブッシュ 材質ALBC 前回価格 1100円

6) KONNY ブレーキ ABU用 M8 5mmマグネット用 1500円

7) KONNY ブレーキ ABU用 M8 6mmマグネット用 1500円

8) KONNY ブレーキ その他用(ベース部分なし)M8 5mmマグネット用 1500円

9) KONNY ブレーキ その他用(ベース部分なし)M8 6mmマグネット用 1500円

10) 指ゴムお徳用 Mサイズ(グリーン)長さ2m弱 参考価格700円位?

11)指ゴムお徳用 Lサイズ(あめ色) 長さ2m弱 価格?

※このサイトの右メニュー下の方にあるメールフォームにお名前、メールアドレス、件名を記入し、本文欄に住所、氏名、お電話番号ご明記の上、商品番号と個数をお申し込み下さい。
スプールとブッシュについてはまとめて作って頂いておりますので今回を逃しますと又しばらく(数年)は無いと思います。ブレーキにつきましては今後随時との事でしたが一応数量確定後納期を出して頂く加減がありますのでできるだけこの機会にお申し込み下さい。

◎締め切りは11月20日(日曜日)で一応締めさせていただきます。

・スプール、ロケットブッシュの詳細
spoolrocket11.jpg

・1.5mm.幅広スプールへの対応方法
spskjh.jpg

・6mmφ対応(写真のマグネットは6φ*厚み4mm
neomgp06.jpg

・ミリオネア対応のヒント(未確認です)
mirione11.jpg

bbk1.jpg


・お徳用指ゴムMサイズ
yubigomu.jpg

※両軸リール種目の普及と発展を願ってできるだけの対応はさせていただこうと思いますが製作者のお二方同様、私も仕事の合間での対応となりなにかとご不便をおかけすると思いますが何卒ご理解の程お願いします。

2011 Japan Top Casters Tournament その2

2011年11月12日 22:22

・リザルトにつきましてはJSCF公式サイトをご参照。また、同サイト内に当日の模様が臨場感あふれる素晴らしいスライドショーにて紹介されています。

そして、”熱きレディース種目での戦い”の模様もサウスポーNさんのTeam虎の穴にて公開されていますので是非ご覧下さい。

あいにくの本降りの雨の中での開催となりました本大会に際し、Erikさんはじめヨーロッパの皆さんがチャリティー大会を開催し震災募金を集めてくれました。ありがとうございました。
11top08.jpg

キャストフリークスのチームフラッグ
11top09.jpg

アウターのユニフォームです、オリンピックの公式ユニフォームと全く同じ素材を使って特注されています。他に、ロゴ入りジャンバー、試合用ユニフォーム、ポロシャツにTシャツが2種類と帽子が2種類、全てロゴがプリントか刺繍されています。ユニークなのが設立5周年記念にメンバーに配布された真紅のTシャツが各自の名前のうち1文字の漢字ともに競技に打ち込む様を表した”詩”が背中にプリントされていてお気に入りです。
11top13.jpg
ter123.jpg

高原選手
11top10.jpg

佐藤選手旦那さんは今回お留守番!
11top18.jpg

正岡選手10まんえんプラチナネックレスをゲット!
11top17.jpg

記録が伸びてきた!田口選手
11top21.jpg

スイングスピードが物凄く速い!斉藤選手
11top20.jpg

長い手足を有効に使おう!のりP~稲垣選手11top19.jpg

奥さんと一緒に参戦、西山選手
11top12.jpg

チームシマノの皆さん
teamshimano.jpg

リール固定はメタルバンドでね
11top14.jpg

次は何を考案するのか小西選手
11top15.jpg

ブレーキの設定をカウントしている所です、何秒だったかは内緒。来年、ベルギーで会いましょう!
C11top16.jpg

その3(限度を知らぬ男達 編)に向けて資料集めの最中。その前に明日、例のブレーキパーツ、sawadaスプール、roketブッシュの申し込み受付のコーナーを先にアップいたします。

2011 Japan Top Casters Tournament その1

2011年11月10日 18:30

・スポーツキャスティング競技において最も重要な事は先ず練習、試合中も含めての"安全運用”と”開催場所の確保とコンディションの維持”の2点だと思います。”安全”につきましては皆様方各自の保険加入の徹底と、練習時における周囲への配慮に今一度の再点検をお願いいたします。防護ネットの無い場所での右投げの場合、"投擲方向を0時として6時までの範囲の右半分に人が居るときは絶対に投擲しない"を徹底していただきますようお願い申し上げます。

今年は台風の影響でトラック何台分にも上る流木がグランド内にあったそうですがごらんのような素晴らしいグランドコンディションです。NSCの加藤さん、菊池さん、荒谷さん、JSCF宮脇さん、山下さん、八木さん地元振興会の皆さん本当にいつもありがとうございます。

前日はお天気だったのにねぇ
11top01.jpg

前日の会場設営にご協力いただきましたNSCと全日本サーフの皆さんどうもありがとうございました。
11top02.jpg

竜洋スポーツ施設の温泉で汗を流した後は地元の料理旅館屋さんで前夜祭。遠藤(崎口)会長とベルギーのErikさんとは98年テキサス大会以来のお付き合い。そしてなんとErikさんの長男のファーストネームは"Endo"と名付けられたそうな!"jscf president Endo"のカリスマ振りを物語る良い話だな~
11top03.jpg

そして宴が始まり先ずは一人ずつ自己紹介、この人はプロレスラーの~じゃなかった、我らJSCFの事務局”石嶋良規”こと渡世名は”じんなげ”さん。夏のJSCFオープンでは目の前で212mを投げられ私は眩暈が!国内最大の某釣具チェーンのチョーやり手社員。今回もまた各社協賛のお願いから始まって難しい仕事は一手にやってくれました。作新学院の野球部出身で同級生は中日で活躍した落合投手。私も在籍した全日本サーフ・和歌山キャスターズに創生時期から在籍しましたが残念ながら私(98年から05年在籍)とは時期が被らずニアミスに。ベルギーでキャスティング用品のディーラーを営むErikさんとは普段から密にコンタクトしてくれており今後もヨーロッパの珍しい用品類の紹介をしていくとの事、楽しみですね!今回のErikさん来日から帰国までの全工程のお供での走行距離は,,,2600キロなんだそう、頭が下がります、誰も真似はできません本当にご苦労様でした。
11top05.jpg

東大阪の松ちゃんまでは行きませんが(松ちゃんごめんなぁ)私の関西弁交じりの英語は全く通じません、でもね、音楽の話は通じましたよ、彼はアランパーソンズプロジェクトの大ファンだとかでiフォンの写真を見せてくれました。これからはフェイスブックで交流しようという事で盛り上がりました。you tubeのCastmanHendrixチャンネルにも海外からよく質問が来ます。主に機材を作ってくれという依頼ですがイタリアとかフランスだとか母国語が英語以外のところからの英文メールはシンプルでまだなんとかなるのですがアメリカ方面となるとボキャブラリーが深くて何いってんのかまったくわからないことがよくあります。やっぱり学校の先生がよく言っていた”勉強しないとあとで後悔しますよー”は本当だったんだ。
11top04.jpg

同好の士どうしの話はあらゆる枠を超えて盛り上がり尽きる事を知りません。私は今年、1月の茨城県水戸と6月の石川県金沢での大会と北海道の2試合以外の全ての計7試合に出させて頂きました。全国どこへ行っても親しい人が居るということはなんと素晴らしい事でしょうか!
11top07.jpg

11top06.jpg


その2へと続く,,,

ウィークエンドサンシャイン

2011年11月04日 20:15

・2011 ジャパントップキャスターズトーナメントへ参加の皆様、道中気をつけてお越し下さい。最終調整という名の”悪あがき”は無事済みましたでしょうか?心配しなくても当日は”雨”なんです!

・明日の朝、7:20からのNHK-FMウィークエンドサンシャインはいよいよ"デュアンオールマン”特集その2です。ピーターバラカンさんによると”ドゥウェイン・オールマン”というのが正しいんだそう。どんな切り口なのかな、レアなライヴ音源を期待したいです。


最新記事