・大掃除の振りをして楽器を磨く

2013年12月29日 01:20

大掃除すると称してクローゼットから古いギター雑誌やオーディオカタログを引っ張り出しては眺め,,,ぜんぜん進みません。忙しく働く振りをしてギターやアンプの手入れをしつつ音を出してばかり,,,

ちょっと引っ張り出したついでに写真を撮ってみました。日焼けを避けてめったにケースから出さないこのギター、過去所有した中での最高傑作で私の宝物です。ジミヘンドリックスがウッドストックで使ったストラトと全く同じ仕様!タイトに締まったエグイ低域と眩暈しそうなほど芳醇な倍音、ちょっとヴォリューム上げ気味でマーシャルにインプットするとあまりの鳴りの凄さに本当に頭がクラクラします。
69jh11.jpg


同じフェンダーのカスタムショップ工房で作られたモノでも1本1本かなり個性があって面白いですよ。ストラップもHENDRIXが使ったのと同じものです。裏地が上質なスエードになっててターコイズの石が埋め込まれています。
赤いファズフェイスは90年代リイシューを改造して好みの音に。ギターケースに張ってある写真は80年頃のPlayer誌にあったグラビアを切り抜いてかれこれ30年以上もギターケースに。69年のNEW PORT POP FESでの写真で例の68年にニューヨークのマニーズで仕入れたウッドストックストラトのネックだけテレキャスターの物に,,,この写真、当時は非常にレアでして、ルルショウ出演時のターコイズブルーの衣装がカッコ良すぎ。3日間のフェスでの音源もサウンドボード物が出ております。マーシャルキャビネットではなくフェンダーのデュアルショーマンの壁の前で聞く姿も非常にレアです。ネック、どうしたんでしょうかねぇ?ここらでエリックバレット&エディークレイマー共著で出して欲しいですね!
69jh12.jpg
夜中に一杯やりながら弾くHendrixのブルーズは最高!

・FUZZ FACE MODトランジスタ選別

2013年12月26日 21:33

ffmod0021.jpg
・2009年に改造した2号機FUZZ FACEのトランジスタ。作った当初は松下のゲルマニウムトランジスタ2SB348を2つ選別して使っていました。松下のもっと品番の若いトランジスタの場合少しゲインを絞ると途端に腰砕けの音になるのですがこの348はそういうこともなく気に入っています。が、一つ、中高域のおいしいところがピンポイントでフィードバックしない!ことから、手持ちのゲルマニウムトランジスタの箱をひっくり返して、ようやくスウィートな2つを探し出しました。今回は2個ともNKT275になったので1号機と合わせて全てNKT275バージョンということになりました。基板上に追加したトリムが中々良い仕事をしてくれました。
ffg001.jpg

・ついでに2号機にもロケット型つまみを装着してみました。やっぱりストンプボックスはディスクリートのノンダイオードクリッパーに限ります!ギターボリュームとFUZZつまみとの組み合わせで変化する音色が素晴らしい!少し絞った時のパリンパリンに乾いたクランチトーンが絶妙です。
ffg002.jpg

・'71 Marshall 1959 基盤レイアウト

2013年12月26日 21:22

・そろそろ、パワーアンプの真空管が交換時期です。アメリカのパーツ屋さんに何種類か発注します。
今日、パワー管ソケットの電極をクリーニングしました。ついでに基盤を撮影。
19597101.jpg
'71Marshallがさらにジョリンジョリンするように少し工夫してパーツとその定数をカットアンドトライで変えてあります。高域は充分出ないといけないけれど、決して耳に痛くなくスゥイートなジョリジョリ倍音がタップリです。

・Ibanezもう1本買ってみました

2013年12月23日 16:05

・Ibanezもう1本買ってみました

今度のも同じマホガニーボディですがトップにはフレイムメイプルがラミネートされています。
ibanez_egen001.jpg


ネックの形状も先月買ったのと全く同じ400R。
ibanez_egen002.jpg

トレモロは今度のはナイフエッジのロック式、ボリュームポットをプルでシングルコイルなどの接続になります。トレモロは非常に可動範囲が良いのですが、純正でついてくるトレモロスプリングが全くダメでしてピキピキ言って良く狂います。強めのFENDER純正に変えたらスムーズ且つ正確で全くチューニングが狂わなくなりました。このギターの肝だと思います。
ibanez_egen003.jpg

サウンドの方は、先月買ったのがギブソンSGライクなタイプだとすると今回のはさらに派手な倍音が出る感じです。Mean Streetはこれで撮ってみます。
ibanez_egen004.jpg

・オタクのお宅探訪その1,,,怪しげな機器の数々

2013年12月21日 17:12

最近はfacebookにアップすることが多く内容が被りますがこちらにもup致します。

先日突然ギターアンプの真空管が赤熱して故障してしまい(>_<)急遽修理しました。先ず、各電極の電圧測定して、オシレーターの信号をアンプに入力してオシロスコープで順番に波形を読んで行き故障個所を特定します。
jmp1959-011.jpg

最初、段間コンデンサのDCリークを疑いました。パーツ交換なら高いヴィンテージパーツが要るのですが幸い真空管本体の故障と分かり一安心。ヴィンテージアンプは普段でもメンテナンスが必要で手がかかります。

オシロスコープを出したついでに自作したギター用エフェクターの波形を撮ってみました。右上の装置ですが、波形の下側だけ非対称に歪ませたりできるようにトランジスタの動作回路を工夫して作りました。メーカー製の機器には無い機能です。波形を見るとどのつまみを動かすと波形はどうなる、とか、自分の好きな音のセッティングはこういう波形かと分かって面白いです。
ohirosc022.jpg


夜中にヴォリュームを絞って弾くjimi hendrixのナンバーは最高です。

ibanez中々いいな~

2013年12月12日 23:11

・Ibanezのこのギターメッチャメチャ弾きやすいです。ただ、ボリューム奏法をするとスイッチに指が当たります。デジカメの動画なので音が薄くなってますが実際は中低域が良く出るギターです。


・Ibanez 買いました

2013年12月11日 08:12

・久しぶりに新しいギターを買いました(*^_^*)
Ibn_0971.jpg

Ibn_0974.jpg

Ibn_0975.jpg


最新記事