・VHT Pittbull 45 Model C-5084-TW メンテナンス

2014年06月29日 22:16

・コンディションが素晴らしくて有難いですね、また詳しくレポートしますが辛抱できなくて少しだけ音出ししました!これがまた!もう、蕩けてしまうようなサウンドでクリーン、クランチ、リード!どれも絶品です。整流管独特のクリーミーテイストが良いですね!ストラトキャスターのジョリ~ン感が凄くて美味しいところだけ出てる感じ、さすがVHT。 それでは内部を,,,バックパネルの補強桟を外します。
vh4508.jpg

・すべての真空管を外します。グルーブチューブ社選別の物が使われていてリバーブのドライバーがEL84,電源の整流にシリコンダイオードの代わりにGZ34という真空管が使われています。
vh4511.jpg

・リバーブはUSA製、アキュトロニクスの9AB2C1Bというかなり長いモノが使われています。入出力の接点を洗浄します。
vh4510.jpg

・中身です。
vh4514.jpg

・フットスイッチも筐体がしっかりしていていいですね。 次回からシャーシ内部の基盤関係へと進みます。
vh4521.jpg

・VHT Pittbull 45 Model C-5084-TW 購入

2014年06月27日 23:03

・VHTのアンプリファイアーとしてのスジの良さに惚れ込み、過去のモデルですがずっと探していたモデルをついに発見し今日到着しました。これの半年ほど前にもヤフオクにて三重県から出物のダークワインレッドトーレックスがありましたが直取りメールのやり取りの行き違い等々、胸糞悪い印象からキャンセルしたのが大正解!でした。
vh4502.jpg

・日本を代表するインストゥルメンタルグループ、DIMENSIONのギタリスト、増﨑孝司さんが使用されていたアンプを購入することができました。愛車と一緒にツアーケースを記念撮影。
vh4501.jpg

・非常~にコンディションが良くて大切に扱われてきたことが一目で分かります。ジャストフィットの純正ツアーケースのおかげでしょうか、とにかく極上のコンディションです。外装はこのモデルの3色あるト―レックスのうち一番欲しかったダークグリーンです。
vh4503.jpg

・セレッションのVintage10インチスピーカーが2発、パラレルで8オーム。リアビューも機能的でアンプマニアには堪らない。素晴らしいアンプは見た目がまず素晴らしい!
vh4505.jpg

・パワーチューブはEL84(6BQ5)をパラレルプッシュプルです。AB1級動作とA級動作の切り替えスイッチ。こういう配慮がアンプ好きには堪りません。さらにシングルプッシュプルにすると自宅での練習モードに丁度良い音量です。
vh4506.jpg

・私が購入したものは98年製、リバーブドライバーがEL84、スピーカーはセレッションのVintageが2発、GZ34整流管仕様のタイプで3パターンある仕様のうち最も欲しかったモデルです。
vh4507.jpg

・"keep on playing" と増﨑さんも書かれています!71年のマーシャルのコンディションにも驚きましたが今回のVHTはそれをしのぎます。さらに日本を代表するギタリストの元愛器、26枚のCDうちこのアンプで奏でられた曲もあることでしょう!神降臨、all along the watchtower ,5秒で商談成立、大切に使わせて頂きます。

いつものように以後、クリーニング、回路考察、基盤回りのメンテ、真空管差し替えヒヤリングと続きます。
vh4504.jpg

・VHT Special 6 Ultra Combo で動画を撮ってみました

2014年06月23日 00:10

・vht special 6 ultra comboで弾いてみました。息子の勉強の邪魔にならないようコッソリ撮影。(デジカメの動画です)


・セッティングは写真の通りです、ウルトラチャンネル、プルブースト、ミーンストリートはギターのボリュームは6、トーン全開。00:40~はギターボリューム10、ワウONです。
vht_sound_setting.jpg

・トークボックスの部品も調達

2014年06月19日 20:48

・当ブログを見てVHTのアンプを買いました、又は買って持ってますとのお便りがこの数か月の間に十数名の方々からお寄せいただきました。皆さん一様に良い意味でびっくりされたようで、、、私としてもうれしいです。真空管の差し替えはされましたでしょうか?プリ管もパワー管も少ない本数ですみますのでぜひ60年代、70年代のN.O.S品をお試しを、、、驚かれると思いますよ!

さて、先月急にトークボックスの機材を集めようと思い立ったわけですが、思い起こせばトークボックスの存在を知ったのが私が中学2年生だった1978年のPlayer Specialのジョーウォルシュ自身による紹介記事でした。まだそのころはBBAライヴもピーターフランプトンも知らずただ原理だけは図を見て理解していました。シンセでの発音、発声?がかなり難しくて滑舌が思うようになりませんがまぁ~新鮮で楽しいですね!エレキを繋ぐとこれがまたジェフベックやらスティービーワンダーの迷信やらでこれも面白い、かなり音量を上げないとうまく発生できませんので頭がグラグラします~

アンプとドライバーを収納するケースを買ってきました。これからウレタンの緩衝材を使って中にピッタリ納まる仕切りを作ります。
TTK01.jpg

ドライバーとチューブを繋ぐ特注のアタブターを買いました。こういう特殊なパーツを作ってくれているショップがあるんで助かります。キーボードスタンドを買いたいのですが安くてお勧めなのがありましたら是非教えてください!よろしくお願いします。
TTK02.jpg

・トークボックスの機材が到着

2014年06月16日 22:53

・先月から今月にかけての約3週間、税務調査がありましたがそれもなんとか、、、終わりました。
先月購入したシンセに接続するTALKBOX用の機材が到着しました。

色々と、その世界の皆さんの情報を参考にして現在入手できる最高のモノを専門家の方に揃えて頂きました。ドライバーはエレクトロボイスのEV 1823Mというモノ。アンプはギターアンプヘッドを流用するというものでCRATE POWER BLOCKというものがトークボクサーのプレイヤーには人気があるらしくそれを選びました。

さあさあ、チューブを咥えて発音してみますがこれが中々難しい~でもこのドライバーの音圧が素晴らしくてクセになりそう,,,シンセだけでなくギターを繋いでジェフベックしてみるのも楽しいでしょうね。次はトークボックスに適した音を作っていく作業をしてみます。波形やらフィルターを触っていくのだそうですがこういうのが楽しいんですよね!未知の世界!新鮮です、CDをかけながら先日からPファンク関係の曲でスケールを覚えてシンセでアドリブを弾く練習をしています。ギターと同じでヒヤリングでスケールを拾いピッチベンドやモジュレーションでビヨョョ~ンと少し歪ませベースを効かせたクラビネットタイプのサウンドで弾くのがかなり気持ちいいですね。運指とか超適当なんですがそれなりに動くようになってきました。
01talkbbb.jpg

・名機 Micro Korg 限定ゴールドバージョン

2014年06月06日 21:20

・コルグから出ているアナログモデリングシンセサイザーMicro Korgを買ってきました。全世界限定2000台のゴールドカラーというのがありましたのでそれにしてみました。
mck001.jpg

・deep pupleの名曲レイジーを弾いてみます~ モジュレイションホイールとピッチベンドホイールも良いね~
あと、必要なものとして、talk box用のドライバースピーカーとそれをドライブするアンプです。
mck002.jpg

・私が何をしたいのかといいますと!これです~




・ロジャートラウトマン素晴らしいですね!89年のサンケイホールで生ライヴ体験して以来ずっとこのTALK BOXをやりたかったのです。シーケンサーかループステーションにシンセやギターで音源を重ねていってそこへエレキでギターソロを弾いたりTALK BOXを重ねてみたり他にはバーニーウォーレルみたいな少し歪んだ音のシンセクラビネットでソロを弾けたら最高でしょうね!練習しますね!!!

根が非常にとことんやる凝り性なのでmini moogを買うとこまでいかないか心配です。
mini72.jpg


最新記事