・Voodoo vibeとWHINE-O-WAH

2015年06月06日 00:01

・ハードオフでジャンク300円で売っていたローランドのコントロールペダル。これにジャックを2つ取り付けてポットを250KΩに交換してVOODOO-VIBEのスピードコントローラーを作ってみました。ペダルで可変させると雰囲気抜群!赤のタッチアップペイントで文字を入れてみました。鶴橋にオドロオドロしい赤いペンキで”すっぽん”と書いた飲み屋がありますが今回はこれに対抗してみました。
IMG_4841.jpg

・欲を言えばこのローランドのペダル筐体だと250KΩの汎用ポットだと全可変域のうちスポイルされる部分がかなりあります。BOSSやローランドの純正ポットではこのあたり特注のポットで解決しているそうでなかなかやりますね!さらに一考の価値ありです。
IMG_4842.jpg

・ジェフベックが永らく愛用しているワウペダルを仕入れてきました。スイッチが壊れてジャンクだそうで格安でした。
IMG_4847.jpg

・早速バラバラにして、コーナンでスイッチも調達し、ピカピカにクリーニングしながら組み上げました。ペダルのストロークテンションがバカになっていたり各部も緩々でしたがグリスアップと再組込みで蘇りました。
IMG_4850.jpg

・中身の検証はまた後日、とりあえずノーマルの状態でしばらく使います。物凄く多機能でコントローラブル!どんな音域もブースト量も切り替え式で自由自在、ジェフベックが愛用するのもうなずけます。
IMG_4846.jpg

・最近お気に入りのシステムです。SOLDANO YAMAHA T50Cはプレゼンスを少し上げ気味、ミドル下げ気味でマーシャル1959みたいな感じに。私のはEL34 6V6GT EL84も使えるように改造してあります。今はマーシャルのペア外れのEL34と6CA7の組み合わせですが左右のバランスも調整可能にしていますのでどんな数値のパワー管も使えて重宝します。※6V6GTとEL84はプレート耐圧の関係でエレハモがソブテックのものに限ります。
IMG_4884.jpg

・ストラトキャスターのトーンキャパシタ―交換

2015年06月05日 23:10

・数年に一度気分転換に変えてみるトーンキャパシタ―ですが最近ハマっているパナソニックのメタライズドフィルムの交換してみました。このコンデンサ、枯れているのに元気が良い所が気に入っています。しばらくはこれで。
IMG_4541.jpg

・耐圧は250Vや630V混在、容量は0.047、0.068、0.1の中から選別しました。東信の同種も最後まで残りましたが倍音の量がやはり少ないので今回は選外。こういう選別はその時、その時の指向で良く変わるので好みの変遷が面白いですね。
IMG_4823.jpg

・リンディーフレイリンのピックアップでTALL Dというのがあるのですがいつか試してみたい気になる機種です。これはWoodstock '69でジミヘンのウッドストックでのごつくてタイトな低域をしっかり表現できていると思います。このピックアップはマーシャルのスタックで弾かないと高域の派手なところばかりが目立ってしまいます。
IMG_4829.jpg

・先日友人からワウが欲しいと相談を受け、色々と物色しVOX V846 HWを購入して整備しました。マイルドですがしっかり泣いてくれてなかなか良いワウです!このポットはどういうものか?よくわからないのですが、もう少しおいしいところの範囲が広ければいうことなしです。ギヤの調整と新品同様に整備して友人に渡しました。
IMG_4824.jpg

・エレキとオーディオ

2015年06月04日 22:37

・高校時代の悪友たちと飲む機会が最近になって増えてきました。同じ趣味をずっとやってきた仲間なので話が弾みあっという間に日付が変わります。
このオフィスは服飾関係の会社を経営する同級生のオフィスで先日私が整備したバッカスや一緒に買いに行ったvoxアンプもちゃーんと飾られていました!
IMG_4649.jpg

・この友人は35年前私にLED ZEPPELINの良さを刷り込んだ張本人なんです、、、私的にZEPはプレゼンスとフィジカルグラフィティーが一番好きなんですが、彼は徹頭徹尾ファーストとセカンドと昔から言い切ります。なんで?曰く、ロバートプラントの声はサードではすでに死んでいるんだそう。なるほど~ 
IMG_4648.jpg

・次に訪れたのは年商うん億円、県下ナンバーワンの〇屋さんに1代で育てた超悪ガキ同級生のリスニングルームです。私も会社勤めや親の跡継ぎなんてまっぴらごめんで自分で始めた仕事をしてますので特に話が合う友人です。
中学の時からのオーディオマニアで今のメインシステムは1940年代後半のマッキントッシュと70年代のJBLユニットを使って組んだスピーカーです。アンプの補修部品の確保が大変なんだそうですがマニア間でやり取りするんだそうです。
IMG_4655.jpg

・そういえば高校の音楽室にもクラシック狂の先生が無理やり購入させたALTECのドデカいスピーカーがありました。
それで、このJBLでジャズやブルーズの名盤をいろいろ聴かせてもらうと、、、
IMG_4652.jpg

・コルトレーンや50年代のマイルズ、アレサ、、、意外や意外、アンプは6L6のシングルプッシュプルでしたが出てくる音はクッキリして物凄くリアル、楽器の定位、ブレスやウッドベース弦のグリス音など生々しく、みずみずしく驚きました。
IMG_4656.jpg

・ターンテーブルもカートリッジも良くわかりませんがたいそうなものでした。それと全体のノイズが非常に少ないというのにも驚きました。日本橋の豊中オーディオにもう40年近く通っているそうです。
IMG_4672.jpg

・6L6は60年代のアメリカ製のモノをコレクションしているそうですが現行のロシア製も愛用しているそう。
IMG_4667.jpg

・年に1回方々を放浪して写真を撮るのが趣味だそうで色々と見せてもらいました。ブルースハープをポケットに各地のストリートミュージシャンとの交流が楽しいそうです。ちなみにダブリンでもっとも有名なミュージシャンはロリーギャラガーなんだそうです。
IMG_4663.jpg

・そのなかで私が気に入った1枚がコレ。そうなんです、フランクザッパの78年作の名盤、in new yorkのジャケットアングルによく似た一枚です。あのジャケ写真はザッパの息子ドゥイージルが撮った雪景色でしたね。
IMG_4664.jpg

・ボンゴを上手にたたくこの同級生はアメリカに10年住んだあと帰国、いまは海外の商社と日本の商社の橋渡しをするコンサルタント業とアンティークと軍用ウォッチの輸入販売業をしています。英語がペラペラなのでとても頼りになる友人です!
IMG_46688.jpg

・この日は私の改造したFENDER DELUXE REVERB Ⅱを持っていきました。これを弾くのが30年何年前には高中のコピーに夢中だった別の友人です。大阪の老舗百貨店の部長をしているそうでとっても上品!まぁ、みんなそれぞれ仕事を頑張っているようで楽しい1日でした。
IMG_4661.jpg


・ミニギターアンプのモディファイその2 vox pathfinder 10 #2

2015年06月03日 23:50

・青や白の高輝度LEDは目がチカチカして苦手です。電球色の高輝度に変えてみました。
ph1007.jpg

・全てのパーツを組み込み完了。
ph1008.jpg

・プリアンプ部分にはJRCの4558DDが使われています。手持ちや新たに購入した4558やTL072等の中からベストなものを選別します。結局4558DDの中からベストな2つにしました。同じ型番でも個体差がかなりあります。前後入れ替わってもニュアンスがかなり変化します。
ph1009.jpg

・1週間ほどラジオなどの音声信号を入力してエージングすると完成です。エージング前とは音の膨らみ倍音感が大違いです。1000円のジャンクアンプがお気に入りのコンデンサー換装で蘇りました。ギター歴40年近い友人も絶賛した素晴らしいサウンドです。パナソニックのメタライズドポリエステルコンデンサー250Vと同じくパナソニックの85℃品の普通のケミコンが素晴らしいです。オーディオグレードをチョイスするとギターアンプでは失敗します。皆さんもぜひやってみてください。
ph1010.jpg


最新記事