・スポーツキャスティング競技用ロッド

2016年04月18日 21:07

・もう長い間スポーツキャスティング競技をしていまして最近daiwaから発売された新しい競技用ロッドを買ってみました。サンダウナー コンペティション プロトギア 45号-390という長い名前です。
daiwa_competition_protogear_45-390_01.jpg

・普通、こういう特殊なものはお値段が非常に高いのが普通ですが、今回のは実売価格が税込み85500円とこの手のロッドの約半値というありがたい価格設定です。これは売れるでしょうね。そして、調子の方は僕の好きな胴調子です!使いこなせるように練習練習。
daiwa_competition_protogear_45-390_02.jpg

・重たいシンカーをスイング投法で遠くへ飛ばす競技ですのでどのロッドも非常にガッチリとしたつくりで所謂釣竿の感覚で手に取ると硬くて重くて驚くと思います。一番上はイギリスで作られた競技用ロッド。2番目は魚心観というメーカーのロッド。
daiwa_competition_protogear_45-390_03.jpg

・これはカーボン繊維の中にボロン繊維を織り込んで作られた特殊なロッドでボロン・プロスカイヤー競技スペシャルです。45号を2本と40号と35号を1本ずつ持っていました。いつの時代にもメーカーの最先端ロッドにはたいそうな長い名前が付いています(笑)この赤いロッドで私が投げている動画があります、もう11年も前の映像です。レギュレーションは道糸がナイロン3号、3号~20号のテーパーラインに競技用シンカー30号(125グラムなので実際には35号くらい)、リールが両軸リール(abuアンバサダー改造)です。
boron_proskyer_競技スペシャル



最新記事