・メカニカルスイッチ キーボード

2017年03月07日 23:10

・本業以外にお得意先事業所から依頼されたコンピュータープログラムの仕事もしています。先日、ずっと愛用してきたミネベア製のキーボードがついに壊れてしまいました。ベアリングの製造では世界一の技術を誇るミネベア製のメンブレンスイッチ、NMB RT6652TWJP というモデルです。プログラマーの間では名器の誉れ高く、10年の間に何回も分解してメンテナンスをしてきましたがシートの電極が反応しなくなってしまいました。まぁ、色んなメーカーのキーボードをOEM供給していたメーカーですのでいつかまたジャンクを仕入れて修理するつもりです。
IMG_8326.jpg

・同機種は生産終了であり新品はプレミアで2万円もすることから諦め、今回初めてメカニカルスイッチのキーボードを買ってみました。メカニカルスイッチを体験するため近所のショップで実際に打ってみましたが青軸は重すぎる感じがし、赤軸は頼りなく感じたためショップには無かったのですが中間のFILCO製茶軸を発注してみました。
IMG_8327.jpg

・FILCOのマジェスタッチ2というドイツ製のスイッチ採用茶軸モデルです。キーボードはズッシリ重くないと絶対にダメ!これは1.25キロもあり合格。日本語フルサイズなのにスペースキーが大きいのも良いです。それから無線ブルーツゥ―スも僅かなディレイがありダメ。有線接続に限ります。タッチが浅いパンタグラフ式は一番苦手です。
IMG_8328.jpg

・お値段も高いですが使い心地は最高に素晴らしく良い買い物をしました。メンテナンスして大切に使いたいと思います。
IMG_8329.jpg


最新記事