FC2ブログ

・山口(豊浦~豊北)、北九州~別府への船旅

2020年01月17日 23:29

・久しぶりに九州へ観光と釣りに行ってきました。30代の頃は長崎や沖縄、熊本、宮崎と飛行機で良く行きましたが今回は久しぶりにフェリーです!前はいつだったかと記憶をたどると子供の頃の第一次フェリーブーム遙か彼方の1972年、南港~宮崎航路でした。少し竿も振ってみたいとフェリーターミナル近くの釣具屋でルアーを購入~
fery-ooita-yamaguchi_01.jpg

・このサイトに時々書き込んでくれて以前貴重なFMチューナーをくださったコウジさんから、お得で素晴らしいツアーですからと言って紹介していただいていていつか時間を作って行きたいな~と思っていましたがようやく実現できました。
阪九フェリーのいずみという船に16:30に乗船、3泊4日の旅ですが行と帰りでフェリーに2泊、現地のホテルに1泊します。部屋も豪華で驚きました!寝ている間に着くなんてとっても合理的です。残念ながら行きは爆弾低気圧で風が強くデッキに出れませんでした。
fery-ooita-yamaguchi_02.jpg

船内を散策するのも楽しいひと時です。とりあえずレストランで夕食を~
fery-ooita-yamaguchi_04.jpg

・今気がつきましたがご飯は御代わり自由とメニューにあります!(^^)! 若い人は嬉しいですよね。
fery-ooita-yamaguchi_05.jpg

・窓から景色を眺めながら食べるのは最高に楽しいですね、美味しかったなぁ~ 正月休み明けの平日でしたので旅客数も少なめでゆったりと過ごせました。
fery-ooita-yamaguchi_06.jpg

・次がお風呂、、、露天風呂もあって最高でした。最近また仕事がオフシーズンでバリバリトレーニングしていましてゴリムキマッチョな為よそのオッチャン達から二度見、三度見されました(^_-)
fery-ooita-yamaguchi_03.jpg

・翌日6時に新門司に到着。家内に聞くと夜中にかなり揺れたそうですが全く知りませんでした。朝食を食べた唐戸市場の裏でルアーマンが居ましたが暴風でとても竿が出せる状況ではありませんでした。
fery-ooita-yamaguchi_07.jpg

・今日は別府に泊まることになっています。後でシマッタ!と思ったのがこの日は別府のある南に下る方が幾分天気も風もましだったのに、逆の豊北の方に行ってしまい散々な防風で海の色も鉛色でした。
下関市内から豊浦~豊北と海沿いの道を走りますが物凄い波が上がってきて車が海水まみれです。
fery-ooita-yamaguchi_08.jpg

・波乗りジョニーもこのありさま。しかし、この天気でしたが豊浦~豊北間にいくつもあるナチュラルなサーフと海岸線に魅了されてしまいました。そうそう、JAKEさんのお勤め先の前も通りましたよ!
fery-ooita-yamaguchi_11.jpg

・角島もエメラルドグリーンの海は見れませんでした。橋を走るのも怖かったなぁ。
fery-ooita-yamaguchi_09.jpg

・でも良い所ですね。このあたりから益田にかけてをターゲットにしている釣り仲間も居ますので色々聞いてみたいです。
fery-ooita-yamaguchi_10.jpg

・道の駅 北浦街道というところで昼食にしました。ここにライオンズの池永投手の大きなポートレートがありました。近くの漁村出身だったんですね、この人が現役を全うしていたならおそらく東尾修251勝、山田久志284勝クラスの成績を残せたのではないかと思います。
fery-ooita-yamaguchi_12.jpg

・来た道を波をかぶりながら北九州まで戻り高速道路で別府に移動。やっぱり晴れてました(ー_ー)!!
fery-ooita-yamaguchi_13.jpg

・家内が子供の頃に回ったという地獄めぐりをしてからこの日泊まる温泉ホテルに。正月休み明けの平日ということもありお客さんは私たち夫婦1組だけでした。貸切りなんて初めてでしたがかえって気を使いました(笑) 写真を忘れましたがオプションなしでどんな料理が来るのか楽しみでしたが和牛のすき焼きに海の幸、煮物とおいしくて量も充分でした。ようやく風も収まって、、、恰好だけでも竿が出せました。
fery-ooita-yamaguchi_14.jpg

・フェリーの時間まで充分ありますので一瞬昨日荒れた豊北まで行こうか迷いましたが浅い所は昨日の今日では濁りも収まらず駄目だろうと思い関門周辺でジギングしてみることにしました。
fery-ooita-yamaguchi_15.jpg

・景色と雰囲気だけで何にも反応がありません。海峡大橋の下や太刀浦の埠頭に移動。
fery-ooita-yamaguchi_16.jpg

・太刀浦では活きアジのノマセで竿を4本出している地元のおじさんと20センチくらいあるでかいミノーをキャストしていたルアーマンが二人。タイムアップまでいろんな場所でやりましたが結局ノーバイトに終わりました。今回は竿だしできませんでしたがやはり次回はぜひ山口県側のサーフでロッドを振りたいと思います。
fery-ooita-yamaguchi_17.jpg

・帰りのフェリーに16時半に乗り込み直ぐにお風呂に行きました。早い時間にお風呂に行くとトラックドライバーの方々で一杯です。早く風呂から上がって一杯やるためなんですね~お疲れ様です。この日は天気が収まったのでデッキに出て海を眺めながらラジオを聞いていました。日も暮れたのでレストランへ、今日もおいしく頂きました。前半のお天気は残念でしたが次回は下関に泊まって山口県側1本で行ってみたいのとまた別のプランで昔釣りに行った平戸や生月島にも行ってみようと思います。

最近、ボウズの神さんに取りつかれているので今週末は本州最南端、串本のサーフへ高校時代の友人と行ってきます。ヒラメよ何処に~
fery-ooita-yamaguchi_18.jpg


最新記事