JAKEさんと一緒に'69FUZZのノイズ対策!

2009年07月14日 23:34

JAKEさんと二人で'69mod fuzzのノイズ対策に取り組んでおります。マーシャル爆音にて使用した場合に”シャーッ”というノイズが小さくならないか?という取り組みです。JAKEさんの実験ではプリゲイン(BIASノブ)は上げておいた方がSNが良いので効果が大きいという結果が出ています。それから二人で色々と話した中でオーディオ用高級パーツなんかはあえて使わないほうが余分な帯域が出すぎず楽器的で良いのではないかなーと。

'69fuzzの本物も、オールドのfuzz faceもトランジスタはかなりマイルドでローゲイン。そこで単純にQ1のエミッター側に20kのトリマを挿入してみてゲインを制御できるようにしてみました。(10Kでもいいと思いますよ)
私の画像では、トリマの変わりにデッカイボリュームなんですけど。
er20k.jpg

コレクター側にも同様にトリマがありますので色々と回した時のサウンド変化は、、、

コレクタ側をゼロ(つまりオリジナルと同じ33kオームの負荷)から徐々に右回しで負荷を減じると高域が減っていく。(ゲインが下がりノイズも下がるが下げすぎると元気のないサウンドに)

エミッタ側のトリマを回して抵抗値を上げていくと、ノイズもが減りミッドレンジが削られてドンシャリに。
(コレクタ負荷との比率が小さくなりコッチもゲインが減に)

コレクタ側の負荷が33kだとエミッタトリマの調整範囲が極僅かしかなくすぐに音が出ない領域になるため少し33Kより減じると良い。要するに片側だけでなく両方を適当に動かすと良いポイントがありました。
qq1.jpg


色々とやってみたところ今の気温でNKT275トランジスタの場合ですと、コレクタのトリマを10時くらいにセットし、エミッタ側のトリマを少し開けていったところがノイズも減って音域のバランスが良いところを見つけました。FUZZツマミはfull10よりも少し戻したところの方が大きな音量では太くなりノイズにも有利です。レベルツマミも大体3時くらいの位置で、言い換えればこのくらいの位置で一番良い音がするトランジスタを選んでみてはいかが?NKT275はNECのような高域が出ないがミッドレンジの艶は良いですね。
71年式のマーシャルでプレゼンス10、BASS2、MID6,TRE4,VO6にポストフェイズインバータのマスターを自宅レベルにセット。この状態ではかなり小さな音量なんですが、全てのピックアップ、全てのフレットで少しサスティーンを伸ばすだけで気持ちの良いフィードバックが得られましたので綺麗な倍音域は損なわれていないと思います。
皆さんも色々試してみてくださいね。

あと、今回も再度のコンデンサーのサウンド比較をしてみたのですが、エージングの進んだセラファインの音質がやっぱりダントツでジョリ~ンというオールドマーシャル特有の太い部分がより綺麗に出てこのファズでマーシャルを使う方にはセラファインで決まり!と改めて納得しました。

それからオールドマーシャルのセッティングで重要なのが出力管のバイアス設定です。EL34の場合、一般的には無信号時のプレート電流はEL34のプレート損失の70%内外に設定というのが定説。うちの71年式の場合はプレート電圧が504Vなのでプレート損失25Wの70%だと25×0.7÷504=34㎃という値がこれにあたります。しかし、実際にサウンドを出して決めた値では大体25~28㎃くらいで素晴らしいブラウンサウンドが得られ出力管も軽い動作で長持ちです。ちょっとバイアスが深いんじゃないの~とも思うんですが良い音なんですよ。やっぱり最終的には何をするにも自分の耳で決めるのが一番かもしれませんね。

ところで、マーシャルMODパーツやオクターブボックスのパーツ、ご依頼の真空管アンプキットのパーツなど全て届いているのですが仕事が忙しくて何も手をつけられていません。さらに、きのうHOTPLATEというアッテネーターも届きました、これらのお試しもまたいずれ。

これは70年代中ごろのスーパーベースのレッド!
sba.jpg


コメント

  1. fff | URL | 8OglAeDc

    Re: JAKEさんと一緒に'69FUZZのノイズ対策!

    はじめましてこんにちは。fffと申します。
    いつも興味深く読ませていただいております。
    特に'69FUZZをベースに音を作り込む方向性は
    目からウロコでした。今度やってみたいです。

    初段のエミッタに抵抗を突っ込んだ状態での
    波形の変化には興味があります。
    初段のhieの低さによるハイ落ちが抑止されるので
    音色にも面白い影響が期待できそうです。

    ノイズ対策については、信号源、入力のシールド、
    初段トランジスタ、2段目、その他受動部品、
    アンプ、アンプの電源・・・などなど、
    それぞれのノイズ源ごとに分解して対策を
    考えてみたいと思いつつ、なかなかまとまらず
    ・・・まずはイメージを組み立てないとです。

    実は一番うらやましいのは、アンプから音を出せる環境が
    身近にあることだったりします。

    引き続き面白い記事をよろしくお願いいたします。
    それでは失礼します。

  2. JAKE(じゃけ) | URL | z8Ev11P6

    Re: JAKEさんと一緒に'69FUZZのノイズ対策!

    Castman師範

    お忙しい中、ご無理なお願いを聞いて頂き有難うございました。今回のノイズの件は、全く対策方法が分からなくて、パスコンやダイオードを、Vccに取り付けたり、色々試してみましたが、、私が試したことは、ほとんど効果ありませんでした。。

    アドバイス頂いたQ1のエミッター抵抗、私も早速5KΩのボリュームで試してみました(20Kが無かったので)、効果絶大でした!さすがです!有難うございました。

    爆音時に、バイアスのツマミを10にすれば、かなりノイズが少なくなったと実感できました!これで何とかステージ仕様の69FUZZが、できそうです。あとは、配線材や部品を適度にグレードダウンして、音が抜けが良すぎることが無いようにすれば、極上トーンでノイズ少な目の最強FUZZが出来るはずです。
    もうひと頑張りします。

    Castman師範とお話しさせていただくときは、いつも、電気的な知識の豊富さと、良いギターサウンドとはどんな音か・・ということを、明確に持っていらっしゃるので、大変勉強になります。私も良いアンプが欲しくなりました~(笑

    次は、ユ二バイブに取りかかろうと思いますので、またお時間が許せば、アドバイスよろしくお願いします。

  3. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: JAKEさんと一緒に'69FUZZのノイズ対策!

    お返事が遅くなりました。

    fffさん、はじめましてようこそ、お越しいただきましてありがとうございます。fffさんのhpはfuzzfaceについて私が体験した不安定な動作の理由を解説してくれていてとても勉強になりました。

    爆音とまではいきませんが、アンプの改造やfuzzの作りこみにはある程度の音量での試奏は絶対に不可欠なように思います。

    フラーさんの69fuzzは今までいくつも所有してきたfuzzfaceの短所を全て克服できそうな回路でしたが、最初の製作ではやはり温度が上がった時のトランジスタの不具合がまだ出ておりました。でもfffさんの10k+20kトリマーの導入でフルシーズン稼動となりました!

    69fuzzのお楽しみの一つに2つのケミコンと最後の出力コンデンサの種類と容量に何を持ってくるかでガラッと変わりますので楽しいです!

    またこれからも色々とアドバイスを頂けますようお願い申し上げます。

  4. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: JAKEさんと一緒に'69FUZZのノイズ対策!

    JAKEさん、こんばんは。

    何とかなりそうで良かったです。私も5k~10KBで充分だと思います。コレクタ側のトリマとの兼ね合いでサウンドは変わらずノイズだけ下がるポイントにセットすればOKです!ただ問題はゲルマだと気温差でこのポイントも変わるかもしれません。

    JAKEさんが行ったパスコンは回路が複雑でいくつもの回路が繋がったマシンだとかなりの威力を発揮すると思います。例えば前段や後段からの信号やバイアス電圧の回り込みで起きる発振等に有効です。こういうときはオシロで各段を当ればノイズの源を発見できたりします。

    今回ふと考えたのですが、初段は今回みたいな制御をして、2段目はそのまま、次に2本の抵抗で減衰させた信号を3段目の新設Q3に送るという方法です。形的にはアナログマンのサンライオンですか。あれの中身は知りませんが、マーシャルのハイゲインMODでも単純に段数を重ねますとアタックが潰れて腰がなくなり発振したりもしますが、抵抗を2本使ってアッテネートしてから次段で増幅を繰り返すとゲインだけが上がって行って腰が砕けません。時間ができたら(冬ですが)一度バラックでやってみますね。この方法は古くはウルリッヒロート仙人なんかがシングルコイルで超ロングトーンで爆音なのに発振したりハウッたり、ノイジーにならずバイオリンのようなトーンを出していました。おそらく減衰+増幅*複数段方式の走りではなかったかなと思います。

    PS:先日到着したTHD HOT PLATEで色々とあそべています。DEEPスイッチは良いですね~

    PS2:ユニバイブの製作私も頑張りますのでよろしくお願いしますね!教えていただいたサイトで色々と勉強しています。電球とCDSのマッチングが大切とありましたが色々時間をかけて試行錯誤して良いのを作り上げたいですね。VOODOOとの比較が楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/102-63506462
この記事へのトラックバック


最新記事