ミニ真空管アンプ製作

2009年08月15日 19:39

お得意先の社長から依頼された6BM8真空管アンプを組み立てました。
キットなので凄く楽しく4時間くらいで完成です。6BM8は一つのガラス管に電圧増幅部の3極管
と電力増幅部の5極管が一緒に封入されています。昔のポータブルステレオや家具調テレビなどお手軽セットには6BQ5などと共に良く使われていました。このキットには大そうなオーディオ用パーツは何も使われておらず全て普通の汎用品で構成されていました。
tube112.jpg

完成したら各部の電圧をチェックしさっそくダイアトーンDS200-ZAにつなげてみました。ソースはトリオのKT-1100チューナーとSONYのメモリーウォークマンです。
解像度はどうかなとスティーブヴァイのギターを聴いてみましたがこれがまた舐めていたのでカッチリとハイスピードな再生音にビックリ!ジェフベックの1999LIVEのバスドラで低域もみましたがこれは流石に5Wでは力不足を感じました。でもちょっと電源部をカスタマイズすればすぐに対応できると思います。トリオのチューナーでのNHK-FMでのアナウンサーの語尾余韻の再生音も明瞭でした。ちなみにNHK-FMの音質(放送設備と技術陣)は世界最高の品質ですのでサウンドシステムのチェックをするのにベストです。日曜夜のジャズやトーク(ニュース)などお勧め。

これならベッドサイドでのイージーリスニング以上の用途でもいけそうです。自分のシステムで比較できたので良さと弱点が良く分かりました。少しなめていたので良い方に期待を裏切られお渡しするのがとっても残念な気分に。
tube111.jpg


電源トランスは黒い化粧カバー付です。配線の方法は丁寧にやりました。自分的にはこのくらいの簡単で楽しく作れるレベルの物かもうちょっと難しい中級者クラスが一番合っていると思います。作りながら考えて考えてする物は達成感は凄いものがありますが凄く疲れますので。
TUBE333.jpg



コメント

  1. よすけ | URL | -

    Re: ミニ真空管アンプ製作

    おーエレキットですね!この会社(本社)うちから5kmぐらいのところにありますよ~。小さいけど音いいんですね~。
    ところでトランスがみあたりませんね~?

  2. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: ミニ真空管アンプ製作

    よすけさんのご近所でしたか、このアンプチッチャイのに凄くいいですね。エレキットは昔から大好きでいろんなおもちゃを組み立てましたよ、トランスが写っている写真を追加しました。いっちょ前に化粧カバーつきなんですよ。バブル期の物量投入sony333と比較してもあまり変わらない気が、、、8オームだとほんとに過不足無しで使えるみたいです。

  3. よすけ | URL | -

    Re: ミニ真空管アンプ製作

    トランスは上でしたね。ギターアンプと違って見せるレイアウトになってるんですね。
    もしやCastmanさんのアンプってTA-F333ESXですか?これ私も使ってますよ、いいアンプですよね。お仲間ですね~。

  4. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: ミニ真空管アンプ製作

    ハイそうなんです、同じ333でしたか!あの時期のアンプって凄い性能ですよね。発売された時はとてもじゃないですが買えませんでしたが今はオークションが有難いです。

    あの時代の名機でNECのA-10という凄いアンプがあるのですがこれの程度のいい物が欲しいと思っているんですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/110-301680d1
この記事へのトラックバック


最新記事