アタリのFUZZ FACE サウンドとは?

2009年08月16日 00:13

8/19追記
バージョン4の’69modファズは今までの検証を考慮しながら自分のオールドマーシャルに良く合うように1969年当時のサウンドを想像してレトロ気分に浸りながら製作してみようと思います。新たにQ1のエミッタに5Kのトリマ、Q2ベース付近に入れるパスコン、電源ラインに入れるパスコンを試しに追加してみようとパターンを書いてみました。といってもGGGのサイトさんのを参考に部品の配置を動かしたりしただけです。14MhzのSSBトランシーバーでもなく低周波FUZZでベタアースです。
もう一つのオクタビアの版下も1号機を参考に少し配置換えをして今書いています。できあがったらJAKEさんの基板製作ノウハウを参考にしてトライしてみます。
printp.jpg

2枚1度に作るレイアウトが出来上がり試しに刷ってみたら
透明シートのインクが乾かない!レーザー用を買っていました。
PRT.jpg



8/16追記
コントゥアーノブを左にまわすとノイズも少なくなるが倍音域も後退してペターッとして奥行きがなくなります。ノイズは押さえたままでこの位置でハリのある音が出せないか?色々とやってみました。最終のカップリングの0.01マイクロを以前も試した事のあるWIMAとニッセイとMKT1813で比べてみたところ今回はコントゥアーノブ全域で元気なサウンドだったオールドのMKT-1813が秀逸でした。写真のグリーンのコンデンサです。足が入らないので少し加工しました。
1813.jpg



4日間も仕事を休むと遊びの内容が凄く充実して捗ります。エレキットのミニ真空管アンプをエージングの為鳴らしながら2時間ほどギターを合わせてみました。ジェフベックの1999年のライブ音源です。ロックギターの歴史で史上最強は誰か?やっぱりジェフベックではないでしょうか。俗にミュージシャンズミュージシャン(玄人受けが良い)の筆頭はフランクザッパやロウエルジョージ、国内ではクレイジーケンバンドなんかがポピュラーですね、でもベックは別格、どこの国でも前席にはプロミュージシャンがズラリ、一般のファン層もおじいちゃんからキッズまで、、、特にギター弾きにはどうやってあの音を出すのだろう?となまじっか弾けるだけにあの天才が努力しまくる結果出たレベルの凄さを実感します。

70年代は車の整備ばかりしてたまにレコードを出していた人くらいの認識でしたよ。話は脱線しましたが、ジェフのライブに合わせて適当にあわせていたのですが、先日からずっと頭にあったフルトーン69FUZZクローンでのアタリのファズフェイスサウンドってどんなんだろう?という疑問。
オリジナルファズフェイスと69との違いはプリゲイン(BIAS)ノブとコントゥアーノブだけで後は全て同じ。モーモーして使えないハズレのFUZZFACEを二つのノブで使えるようにしたのが69ファズ。
コントゥアーは左に回しきるとファズフェイスと同じになりシャーッというノイズも消える、バイアスは右に回しきるとFUZZFACEと同じだが頭が潰れてモーモーに。

それを頭に入れながら、ワウの効きのシェイプがクッキリと出て、NKT275特有のマーシャルとの相性の良さも再現できてノイズマージンも改善して、アタックも潰れすぎずアタリのファズフェイスってこういうのじゃないの?というサウンドを再現してみました。トランジスタは2つともNKT-275内部のトリマはオリジナル69と同じ定数です。この3日間遊んでばかりいますのでギターも耳も調子良いです?
お作りになった皆さんも一度色々とパラメーターを変えて試してみてください。今の時期は1年で一番ケース内部の温度が上がりますのでQ2のトリマの位置でかなりアタックの感じが変わります。私のは2時の位置より回すと音が途切れだします。冬場にこの位置だとアタックが綺麗に出ませんが今はこれでバッチリです。バイアスはこの10時~14時くらいの位置までがアタリでそれ以上右にするとワウの効きが悪くなるのとモーモーして使えません。今日のサウンドでは凄みのある中低域と枯れた中域が出てオールドマーシャル独特のすこし鼻に掛かったジョリーンというのが強調されたサウンドです。

それから大切なことですがゲルマニウムをPNPシリコンにするとノイズは激減します。でもシリコン臭くなるじゃないの?いえいえそんなことはありません。海外製のPNPシリコンをカンピューターを働かせて数種試していますのでまたご報告します。不思議ですが国産より海外製のほうがシリコン臭くなくて枯れた音のするものが多いと思います。
fuzzclone.jpg


コメント

  1. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re: アタリのFUZZ FACE サウンドとは?

    v-283 オコンニチワ !! 、Castmanさん。

    ニャロメがジミヘンと同じ位に影響を受けたのがジェフベック御大やフランク・ザッパ大明神(笑)です。
    確かフィードバック奏法を編み出したのもジェフベック御大でしたね。
    完璧なアーミングに絶妙なギタートーンと、
    完璧なリズム・カッティング技術に、
    完璧なフィンガー奏法にセンス溢れるメロディー。
    どれをとっても凄いギタリストですよね~。
    彼はチェット・アトキンス御大の影響もかなり受けているギタリストですね。
    メロディーとコードを同時に弾いてしまう、
    ジェフズ・ブギーなどにもチェット・アトキンス御大の影響を垣間見る事が出来ますね。
    ニャロメはこの曲のコピーに3年費やしました。(大汗)
    ある音楽雑誌の記者が、彼のライブの終了後に、
    彼のストラトを触らせてもらった時、チューニングが滅茶苦茶になっていたのですが、
    ライブでの演奏は全然音は狂っていなかったので、
    改めて彼のそういった隠れたテクニックの凄さに驚嘆したと言う記事を読んだ事があります。

    フランク・ザッパ大明神も物凄く大好きでして、
    (大ザッパ論)なる分厚い書物を購入して日夜フランク・ザッパの音楽を研究しております。(笑)
    彼の元からは、天才と言われる様々なミュージシャン達が巣立って行きましたね。

    ニャロメの場合はアタリのファズフェイスは、JAKEさんに製作して頂いた物のがそうです。
    ギター側のボリュームの操作で、
    クリーン→クランチ→オーバードライブ→ディストーション→ファズと滑らかに変化してくれんです。

    ニャロメは基本的にストラト&テレキャスターの使い手なんですが、
    SGやレスポール・スペシャル等のP-90タイプのピックアップが付いたギターも、
    頻繁にプレイするのですが、どのギターにも愛称がバッチリでした。

    ニャロメのメインのアンプはハイワットのカスタム-100なんですが、
    このアンプの最大の特徴である、ウエットで張りのあるミドルレンジと、
    クリーンでも圧倒的な音圧を良い感じに演出してくれました。
    その他、フェンダーのツードのツインアンプや、VOXのAC-30トップ・ブースト、
    マーシャル1959プレキシでも文句無く良い音を演出してくれました。

    Castmanさん、ファズの世界は本当に奥深いですよね~。

  2. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: アタリのFUZZ FACE サウンドとは?

    ニャロメさんがお持ちのJAKEさん作の素晴らしいファズ!アンプやギターとの相性も考慮してパーツも選別されて作られているようで名機なんですね!こういうアタリの器械は市販品では宝くじの確立なんですよね。

    私は昔から電気弄りが趣味でしたので今まで何回か古いファズフェイスの修理を依頼されたことがあります。一番多かったのが基板のフラックスが日本の湿度で腐ったようになって接触不良、ハンダ浮き。これと共に夏場は鳴るのに冬にならなくなるQ1トランジスタの高いhfeが原因の選別不良。このときに今のような情報があれば苦労せずに済んだのにね。

    アメリカなんかで作られたアンプやエフェクターは日本に入ってきて長い年月がたちますと高湿度で基板がヤニ成分で腐ってくるんです。

    ニャロメさんZAPPAお詳しいんですね、私もIN NEW YORKとか好きです。ZAPPAだけは国内版を買って例のブックレットを読みながら聞かないと魅力が半減でした。80年代にボジオがミッシングパーソンズで登場してヒットを飛ばしだしたのにはビックリしましたね。

  3. JAKE(じゃけ) | URL | z8Ev11P6

    Re: アタリのFUZZ FACE サウンドとは?

    あたりFUZZの音を再現する為のパラメータの設定・・大変参考になる記事をありがとうございました!

    私も色々と試してみたいと思います。

    JEFF BECKは私も大好きです。高校時代からのアイドルです。JIMIは神ですけど、JEFF BECKは天才ですね!

  4. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: アタリのFUZZ FACE サウンドとは?

    JAKEさんこんにちは、FUZZのパラメータを弄りますと新たなアイデアや以外に気づかなかったことなんかがありまして、、それに線材や抵抗によるサウンドの傾向もとても参考になりました。ファズは奥が深いので良い物ができてもモット良い音があるはずだと、際限がないんです(笑)自分のファズとの比較で大阪でいろんなファズを試しましたがロンドンファズは凄くピュアーで良かったですね!

    ジェフベックって歳をとるごとに凄くなってきてますよね。1回観ておきたいですね生で!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/111-b4d54942
この記事へのトラックバック


最新記事