クイックポジ感光基板

2009年08月20日 18:06

新しくなったクイックポジ感光基板を使ってみました。感度が良くなって露光時間が大幅に短縮
されているそうです。仕様が変わって失敗される方が多いと聞きました。
日光での目安も殆ど載っていませんが、丁度JAKEさんから露光は1分から1分30秒位で~とアドバイスを頂いておりました。ありがとうございます!
pcb0.jpg
日本橋で見つけた未メッキのワイヤー、ビンテージな匂いがします!

今日のお昼の1時半に焼き付けてみたのですが、カンカン照りではなくて少し薄い雲が掛かって
います。影も若干まろやか、そこで露光時間は2分ジャストに決めて焼き付けました。OHPフイルム
は2枚重ねて基板においてガラスとクリップで固定。印刷の設定も全てJAKEさんのとおりに行い
ました。

現像して浮き上がったパターンはハッキリクッキリで大成功!今日の感じから推測すると、JAKEさんのアドバイスどおり、良いお天気なら70秒~90秒でOK,そしてちょっと薄い雲が掛かっていたなら120秒です!尚、今回の基板は製造日から2ヶ月の物でした。
pcb1.jpg
上がオクタビアのバージョン2、下が69FUZZのバージョン4の基板。

エッチングですが厚手の透明ポリ袋がある場合は80度のお湯でエッチング液を2倍に薄め
袋の中で基板を泳がせますとあっという間に綺麗に仕上がりますが液温が高いのと袋の密閉用具が
必要です。(キットが売っています)今回はこの袋が見当たらないので普通どおりのバケツで湯煎しながらエッチング液は薄めず液温だけ上げて行いました。エッチングが済んだらもう一度露光させてから現像液に漬けて余分なレジストを溶かしておきます。

PCBEというソフトでパターンを作る場合は、レイヤー7の孔の項目で、基板の本体取付け穴は3.2mm、パーツ孔は0.8ミリ、リード線の引き出し孔は1.2ミリで描いておくと後でドリルの刃が銅箔に当らず綺麗に穴あけができます。次にダイヤモンドカッターで基板を切り出してエッジを整えて最後にクレンザーで洗ってフラックスを塗っておきました。


今までは生基板に手描き!又はレタリング転写というのが多かったのですがJAKEさんの記事を見て久々に作ってみたくなりました。大切なところが写真入りで直感的に分かりやすくて久しぶりに作業する自分には凄くやりやすかったですね。それとクイックポジ基板は私のようなせっかちなタイプには合うと思いますよ!
pcb2.jpg





コメント

  1. JAKE(じゃけ) | URL | z8Ev11P6

    Re: クイックポジ感光基板

    いつもながらCastman師範の行動力は素晴らしいです!

    クイック基板での露光時間は、難しくて失敗される方が多いみたいですけど、一発OKはさすがです!成功されて良かったです~(^^/~

    エッチング液の2倍希釈技、便利そうなので、私もやってみたいです。

    ベタアースやリード線の穴の取り方、ケースへの取り付け穴などもすごく参考になりました。

    卓上ボール盤お持ちなんですね!v-10

    いいですね!私も小さいやつが欲しいです。

  2. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: クイックポジ感光基板

    JAKEさん、いつもありがとうございます。記事中の直射日光で4分という情報とメールでの1分半というアドバイスがとても参考になりました。

    今日の120秒日光ではPCBEで描いた0.1ミリの線も綺麗にクッキリと現像されていました。

    感度が良いみたいなので現像中も露光オーバーにならないように暗室で行いました。

    エッチング液の80度のお湯での2倍希釈はやっぱり専用のポリ袋キットで行ってくださいね、薄いポリ袋の小さな容量の中で高温の液でのものすごい流量の環境が作り出せます。原液の量もほんの僅かですみますが液を薄める分、何枚ものエッチングには不向きでして100*100位の小さいのなら綺麗に早く出来上がるみたいです。普通のタッパで高温2倍液でやってみたことがありますが流量が不足しまして上手くいきませんでした。

    ボール盤はコーナンのミニ卓上ボール盤という7000円くらいのタイプでハンドルを下げると自動的にスイッチが入る機能付です。タカチのアルミダイキャストのケースに6ミリくらいの穴あけならこれでトルク不足にはなりませんでした。

    お勧めは、質屋さんを小まめに回りますともっと本格的なのが3000円くらいで出ていたりしますので工具は先ず新品を買う前に質屋さんを当ってみることをお勧めです。先日もリョービの無断変速付の大型ドリルが3000円ででていましてさらに値切って1500円で買いました。

    質屋さんには美味しいおまけがありまして、激レアのヴィンテージエフェクターやアンプを何台も発掘しまして整備後オークションに出しました。

  3. take | URL | -

    Re:クイックポジ感光基板

    はじめまして。takeと申します。FUZZの自作で探していましたら、ここに辿り着きました。すばらしく細かい解説がとても勉強になります。

    youtubeでの音もすごく良く自分でも出してみたくなりました。

    FULLTONE'69 MOD Ver4とoctaviaを作ってみたいです。

    大変恐縮ですがPCBEの基板データーを送って頂けないでしょうか?
    お手数ですがよろしくお願いいたします。

    あと気になる記事がマーシャルの音量をボリュームを2段で音を小さくする
    とありますがどんな回路なんでしょうか?

  4. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:クイックポジ感光基板

    takeさんこんにちは、youtubeをご覧になっての来場歓迎いたします。
    海外の方からもよくメールをいただくのですが、意外にも一番問い合わせが多いのが2SA970を使ったシリコンバージョンのFUZZでした。

    ご希望のモノをGIGA FILE便のストレージサービスに上げておきましたので1週間以内にダウンロードページから落としてください。FUZZもOCTAVIAもですが所謂、PtoP,ジャノメ基盤、ユニバーサル基盤で作ると失敗します。帯域が広くなりすぎてしまうからです。それと、むやみにオーディオ用に作られたパーツも同様です。頑張ってご自分のオンリーワンに仕上げてみてください。
    http://23.gigafile.nu/h56399803baf67aa71294d98b1c90a3da-0326

    マーシャルのお尋ねの件ですが、私のは自分でフェイズインバータの手前にマスターボリュームを挿入していますので、このボリュームを6割~7割に設定したうえでTHDのアッテネーターで落としていますので,,,自宅レベルの音量だとマスター無しでアッテネータを使うのに比べてパワー管が非常に長持ちします。

  5. take | URL | -

    Re:クイックポジ感光基板

    基板データーダウンロードしました。
    本当にありがとうございました。助かります。
    早速部品注文します。楽しみです。
    アドバイスもありがとうございます。

    海外ではシリコンFUZZですか、
    海外の環境ではゲルマの調整が難しいのでしょうかね?

    パワー管の持ちが違うんですか、勉強になります。

    HPも楽しみにしてますので続けてくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/112-f405e629
この記事へのトラックバック


最新記事