FULLTONE'69コピー機の製作7

2008年10月09日 23:07

新たに到着したゲルマニウムトランジスタを使って実験しました。今回は2SB100という奴でして黒い円盤型の見るからに良い音がしそうで”ゲルマでんねん”としっかり自己主張してきます。一応規格表ではローノイズ品種となっていて測定したらこれがまたfuzzface modにぴったりなhfeでした。
サウンドの方はやっぱり気持ちよく抜けてくれ倍音の美味しいところもタップリでサスティーンも充分です。でもちょっとローの出方が上品すぎるかなといった感じ。ノイズも気持ち少なく感じます。

B100.jpg

たくさんの中からもう一度サウンドチェックをしましたがやっぱり今装着している、初段に2SB116/2段目にNKT275のコンビが一番高次元で守備範囲が広いかなーと。フルアップ時のハーモニクス、抜け、凄みのあるローエンド。ギターボリュームを少し絞ったときの中域の枯れ具合。マーシャルだとギター側が6から7でフルトーン69のフルアップくらいのゲイン。8.5くらいでヘンドリックスリードサウンド。10でVoodoo陶酔カオスの世界といったあんばいです。AC128だとダイオードクリッパーを通したようなパサパサした感じ、まだ他にもきっと良い組み合わせはあると思いますので、、、



コメント

  1. さとぅ | URL | zqPWYEbY

    おお~♪

    ブラックの筐体にイエロープリントですか?
    雰囲気抜群ですねー!自分も色々実験してみたいですが、
    やはりゲルマをとっかえひっかえ…は財布がクライベイビー
    であります。なのでこうやって先例を示してもらえるのは
    本当ありがたいです。

    ところでこんなエフェクターが出るようです。
    http://rush.sub.jp/musette/archives/2008/10/mdv2.html#more
    VoodooVibe+スピードコントロールペダル
    というコンセプトだと思うのですが、個人的には
    非常に楽しみなエフェクターです。既成のUniVibeコピーの多くは
    何故か外部ペダルによるコントロールができないものが
    多かったと思うので。。

    では、また!

  2. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: FULLTONE'69コピー機の製作7

    ワォ!またフルトーンから凄いのが出るんですね!でもこの内部写真凄いです!トランジスタを二つ直結が見えます、ユニバイブと同じですね、そのTrのバイアス用抵抗の100k、47k、4.7kが高精度の金属皮膜抵抗のようです。その隣には4段LFOのバイパスコンデンサが、、、cdsもきちんとミラーボックス!光源は高輝度LEDでたぶん電圧制御で白から黄色~オレンジまで変わるタイプとお見受け致します。マイクフラーはトランジスタは何を使ったんだろう?オリジナルユニバイブは2SC828ですが音ヌケがいまいちなので私なら2SC945を200本買って8本を選別しますかな!最初にある入力のヘッドアンプバッファーはロジャーメイヤーのVOODOO-VIBEのバッファーをそっくりそのままコピーしたいですね。ロジャーさんのバッファー最高なんですがこれをツゥルーする人がいるのがちょっと残念。でもこの新しいVIBEペダルヒジョーに購買意欲がかきたてられます!高いんでしょうねぇ~

  3. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: FULLTONE'69コピー機の製作7

    良く写真を見てみますとLEDではなくやっぱり電球のようです。左下にランプドライバー用のトランジスタと半固定トリムもみえます。オペアンプICで多段フェイズシフトを組むときは必ず各段マッチング用にトリマーがあるのですが、ユニバイブのようなディスクリートで組む場合は8個のトランジスタの特性がマッチしないとエフェクト音が浅くてショボクなるようです、この機械買えるような値段だと良いのにね~

  4. さとぅ | URL | zqPWYEbY

    うひゃあ

    詳細な分析、ありがとうございます(^^)
    おなかいっぱいであります。

    恐らく代理店を通した価格はえらいことになるでしょうね。
    現地では300ドル弱で買えるみたいなんで、日本での中古のロジャー
    メイヤーvibeと同価格な感じでしょうか。

    fulltoneは直輸入を禁じていますが、なんとか術を見つけたいなあ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/13-b9b7053a
この記事へのトラックバック


最新記事