JAPAN TOP CASTERS TOURNAMENT

2009年10月29日 23:57

11/8のトップキャスターズトーナメントのエントリーがJSCF本部に発表されました。私は第2種目(両軸リール、ライン3号、シンカー30号)です、参加メンバーを拝見しOh~怖~
http://www2s.biglobe.ne.jp/~rtf123/09topcas.htm
私はナント3年ぶりです。久しぶりにメンバーと会えるのでとても楽しみです。足首もようやく間に合いました、靭帯がブニョブニョしていましたが、今は硬い固まりになってきました。本当に治ってるのか?
リールとロッドは積んだか?テントはスパイクは?と出発前日は大忙しです。前にスパイクを忘れまして、、、。今回は前泊、修学旅行の様相。度数56度の一品を北京から仕入れてあります。

試合のもう一つの楽しみは前日からの中京東海地区のマーシャル発掘です!デジマートでサーチしていますのでね~、グッと来るルックスのピンスイッチ、スモールロゴを見かけると何もかも忘れてー弾かせてください~です。

今のターゲットは73年の100Wと1960Bキャビネットです。生前Jose Arrredondoがなぜ73年の100Wにこだわったのかが知りたくて、、、躊躇して見送ったebayの73年が悔やまれます。あと、バラつきがありますが75~76年のピンスイッチ100wの極上品も歪が深くて好きです。ボグナーシーバやスプラインは完璧です!ソルダーノやハイワットのアーシングやノイズレスの配線技術は圧巻です!でもなぜかオバチャンが配線したmarshallに惹かれるのは何でだろう。

適度にエージングが進んで角が取れてきたチェコ製JJのE34L これを枯れた倍音が出るバイアスにセッティングしたサウンドが最高です!このチューブ良いですね。浅くしすぎるとかなりピーキーですが少し深めで絶品です。上側のTAD EL34-STB太管(中国製、RUBY EL34と同じ)は少しダークなサウンドですのでJCM800系にも良く合います。こちらは通常より浅めのバイアスにすると凄く良く鳴ります!
JJE34L.jpg


コメント

  1. JAKE(じゃけ) | URL | z8Ev11P6

    Re: JAPAN TOP CASTERS TOURNAMENT

    トーナメント出場頑張ってください!

    お天気が良くって、体調や機材などのコンディションが良かったらいいですねv-221

    良い成績が出せることを期待しますv-221

  2. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: JAPAN TOP CASTERS TOURNAMENT

    JAKEさん、どうもありがとうございます。うなぎ料理屋さんの2階に泊まるので食事も楽しみです。頑張ってきますね。

  3. 玲 | URL | sj93pB3o

    Re: JAPAN TOP CASTERS TOURNAMENT

    はじめまして。
    マーシャルでサーフ中にたどり着きました。
    Joseが73年に拘った理由は私も気になってるるんですよ。以前JoseMODのJMPを弾かせてもらいましたが素晴らしディスト-ションでした。
    ちなみに私はスプラウンの使ってます。

    改造マーシャル系が好きなんですよね。。。
    これからもチョクチョク拝見勉強させてもらいます。よろしく。

  4. Castman Hendrix | URL | iLhlKqZk

    Re: JAPAN TOP CASTERS TOURNAMENT

    玲さん、はじめまして、コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなり大変失礼しました。
    joseを弾かれたとの事、大変羨ましいです。実は73年の1959を弾いてきたのですが71年に比べてかなりブーミーでした。私も内部写真はebay等でコツコツ集めておりますので、パーツの違いは認識していました。71年や72年前期との違いは
    サウンドに直接関係する部分では初段のスプリットカソード部分のパスコンのブランドが変わっています。他には整流のシリコンダイオード、サージプロテクター部分、それとシャーシ上のブロックコンデンサの銘柄です。

    ノーマルの1959にプリ管を1本追加して、ゲインステージを2段分追加する場合(jose,ボグナー、スプライン)はカソードに繋がる抵抗とパスコンが通常の値よりかなり小さくて要するにゲインステージを重ねれば重ねるほど、極端なローカットが必要であることが分かっています。でないとあのようなカリカリに乾いたハイゲインサウンドが出ないんです。最近joseのmod1959の回路図を入手しましたので今はそれのスイッチングや定数を眺めているところなんですが、、、

    私が思いますに、joseが活躍しだした70年代後半に持ち込まれたであろう70年代中期のプリント基板1959はちょっと頭が潰れすぎる傾向があるのでハンドワイヤリングの中でも最初から少しブーミーな73年を持っておいでということなのではないかと推測している次第です。

  5. 玲 | URL | sj93pB3o

    Re: JAPAN TOP CASTERS TOURNAMENT

    詳しい解説ありがとうございました。

    私はリージャクソン、ボグナー、JOSEなど改造Marshall弾いてみましたがJOSEが一番好みでした。
    リージャク、ボグナーなどはビルダーの色が結構でてますがJOSEはMarsallを綺麗にプッシュUPしてる印象です(個人的にですが)

    あとV-AMPてメーカーご存知ですか?
    ここがやってるJOSEmodていうのもレプリカらしいので気になってるんですよね。

    今後も楽しみにしてます。

  6. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: JAPAN TOP CASTERS TOURNAMENT

    玲さんコンバンハ

    リージャクソンはAMPEGでの設計モデルを体験しました。80年代の西海岸御用達ですね、ゲインステージが2段多くて自分にはちょっとゲインが深すぎました。
    ボグナーは上質なパーツのキャラが出て少しハイがこもりますがどんなに小さい音量でも素晴らしいクオリティーが維持されていてやっぱり天才だと思いました。

    JOSEのMODと思われる資料を入手しましたので少し解析してみますね。
    サウンドを聞く限り、marshallのmodビルダーでナントかブレインさん?
    の音源を以前webサイトで聴いたことがあるのですが近い気がします。

    V-AMPてメーカーご存知ですか?

    いいえはじめて聞きました!

    ここがやってるJOSEmodていうのもレプリカらしいので気になってるんですよね。

    色付きの文字是非色々と教えてください!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/131-da800288
この記事へのトラックバック


最新記事