classic 5 試奏

2009年12月10日 00:52

きょう9日の夜、ミナミの千日前でキャスティングクラブの関西のメンバーでの忘年会に行ってきました。
楽しかったです!行きしなに楽器屋さんでclassic 5をストラトキャスターで試奏。
ヴォリューム3くらいで店内に響き渡るくらいの音量で軽く箱鳴りしていて良い感じ。

肝心のサウンドの方は”枯れてくれない”、中低域がタイトでなくボワつく、、、
残念ながら自分が理想とするマーシャルのサウンドではなかった、、、
ヴォリュームをフルに出来なかったのでポテンシャルはまだ未知数ですがやはり自分で購入して
しゃぶりつくす(modを含め)必要があるのかもしれません、、、
でも想像していたマーシャルのサウンドではないなと思い購入しませんでした。
ストラトのフロントやミドルで太いんだけれどもジャッキンジャッキン枯れまくらないとjimiのサウンドではない。
重量も軽いのも気になりました。
今のところ優先順位は後のほうに、でも枯れさせる方法は色々有ります。
例えばSozo Mustard Capに変えるとか、、、

ところで今はかなりの円高!73年マーシャルも良いのですが、良いコンディションのが適価となると狭き門です。
そこでmetroの100wマーシャルレプリカkitを個人輸入することにしました。これがまた安いんです
今、輸入のプロフェッショナルの方に色々聞いているところです。
metroの100wですがパーツもトランスも新しいのに部品の規格を良く研究しているのか動画を観ても
それはそれは素晴らしく枯れたサウンドです。キャビもキットとしてあるようですのでかなり心が傾いています。

時間が取れなくてユニバイブの基板の達成率は25%位です。頑張ろう!
パーツ屋で枯れ度ナンバーワンのセラミックを色々と買いました。

aa1.jpg

aa2.jpg



コメント

  1. スダレヤ | URL | -

    Re: classic 5 試奏

    そうですか~、class5はあんまし枯れませんでしたか。。。
    Castmanさんのmodが僕にも出来そうなら購入しようと思ってただけに残念。
    とりあえず僕も一度試奏してみますわ。

    metroの輸入、いいですね。レポート楽しみにしてます!

  2. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: classic 5 試奏

    こんばんは、そうですね先ずは試奏をお勧めします、、、ブースみたいなところがあればfullに上げればきっといいサウンドなんでしょうけどちょっと昨日はそこまで試せませんでした。

    ヨイショ記事は書かない(笑)というのが大前提なので思った通りにと言うとVOXのような印象でしたね。パラレルプッシュプルのEL34が基準になるのでとくにそう思ったのかもしれませんね。

    でもアンプは楽器ですので買ってきてストックそのまんまで”最高”というのがあれば理想なのですが、どうしても自分の好みに変える必要があると思います。

    「枯れ」というのはコツも色々ありまして例えばピックアップ一つ取りましても、経年で枯れさせるには30年(~_~)はかかるでしょうけど、アルニコⅤの磁石をハンダゴテであぶると磁力が減って枯れたりしますし、フェンダーのアンプなんかで使われているオレンジドロップだと枯れないとか、、、ギターのオクターブを合わせるのと同じようにアンプのチューニングも自分でするのがとても重要だと思います。

  3. JAKE(じゃけ) | URL | z8Ev11P6

    Re: classic 5 試奏

    Metroの100wキットの動画、Youtubeで見ました!すごい良い音ですね!驚きました!

    円高の今は、輸入品はまさに買い時ですね(^^

    輸入となると、運送料だとか通関手続きだとかが気になりますが、FEDRAL EXPRESSだとかUPSのような国際宅配便みたいな仕組みがあるので便利そうですね。

    小さい荷物だと、国際郵便が安いのでしょうが、キャビネットまでとなると、郵便では大きすぎるかもしれませんね。

    今後の記事に期待しますo(^^o)(o^^)oワクワク

  4. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: classic 5 試奏

    JAKEさんコンバンハ、YOUTUBEご覧になりましたか(^<^)そうねんですよね、コンデンサなんかも最近はマスタードのレプリカがとてもリーズナブルなのにサウンドが良くて見事にオールドプレキシの再現が出来ていました。

    ハンドワイヤリング期だとやっぱりコンディションがよければ3000ドル以上していますね、その点、レプリカならフルオプションでも半額以下ですか。作るのも楽しそうだし、、、知り合いの貿易商の社長さんに色々と教えてもらって安い方法を今探しています。キャビネットはどうやら組み立て前のパーツの状態で送ってくれるみたいですね。
    グリーンバックの25Wと30Wが選べるみたいです。自分のは25WなんですがJIMIは30Wのグリーンバックを使っていたと書いていましたのでちょっと心が揺れています。

    アンプヘッドのほうは余分なパーツも相当充実していて一緒に頼めば、定数違いで66年のシェアカソードやスーパーベース、にも変更できそうです。

    67年、68年の完成品のレオアウトを見ましたらブロックコンデンサでなくてそういうところまでちゃんと再現していて驚きました。

    KITも魅力なんですが実はコッチでは手に入らないmarshallの純正パーツやmodパーツが買えるのも良いなと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/135-488376d5
この記事へのトラックバック


最新記事