風に吹かれてみませんか

2010年04月21日 21:18

FM COCOLOが夕方流している40代向けのDJ番組があります。ベテランDJ氏の選曲が中々秀逸で
親父の心に突き刺さります。トレーニングしながら聞いていたら久々に”風に吹かれてみませんか”
が流れてきました。

1979年、7月14日、雨の日比谷野音~これは79年当時ロッキンエフに載っていたニュース記事でした。
高校1年のときにこのライブLPを聞いて一生懸命コピーしました。良いですよね~この緊張感は。
当時アナログ盤はあっという間に終売でこれは最初のCD化の時の物です。
jlc.jpg

こちらも青春時代の思い出深い一品です、高2に買ったストラトはこのLPジャケットの春日博文氏の写真を見て決めました。「6月の詩」「image song」「私は風」マキのシャウト、叙情性豊かな詩に春日のギターが涙を流して絡みつきます。OZのナンバーは音量差(ダイナミックレンジ差)が大きいのでアナログLPからテープにダビングするとこの起伏の差が平坦になってしまいます。そういうわけで毎回針を落とすので仕舞には擦り切れて真っ白に、、、それで2セット買い換えました。CD化された時にカッティングは?と気になって買ったのがこれなんですが、やはりアナログ盤の生々しさが削がれてしまっていました。今のコンソール卓とエディークレイマーにお願いしてミックスからやり直して出してほしいですね、どうもこの春日氏のオフぎみのミックスが気になってしまいます。曲、演奏、これも名盤中の名盤です。マエストロのFUZZをかけてソロを弾きまくる川上さんのベースが素晴らしい。
cmoz.jpg




コメント

  1. JAKE(じゃけ) | URL | z8Ev11P6

    Re: 風に吹かれてみませんか

    うう~ん、すごく懐かしいですねv-290
    どちらもレコードで持っていまして、良く聴いた物です。。

    J,L& Charは、ホントに良く聴きまして、チャーさんはフェイバリットだったので、この時期のレコードはほとんど全て持っております。私の名前入りの、3人の直筆サインも頂きましたョ~。

    ハチさん!!素晴らしいいいギター弾かれるですよね~。カルメン・マキのボーカルがすごいです!!

    2枚とも日本のロック史に残る大名盤ですね!

  2. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re: 風に吹かれてみませんか

    オコンニチワ !! 、Castmanさん。

    J.L&Charは、本当に良く聴きました。
    今でもニャロメの心の大師匠様です。
    ムスタングをあそこまで操れるギタリストって、
    まず、居ないでしょうね~。

    この時代の色んなジャンルのミュージシャン達は、
    皆さん凄い人ばかりでしたね。本物の方ばかりでした。

    ハチさんのストラトサウンドも大好きですよ~。
    カルメン・マキさんの圧倒的なボーカルも素晴らしいです。

    初めて、カルメン・マキ&Ozを聴いた時は、
    (時には母のない子の様に。。。)の頃のイメージと、
    180度違った音楽にビックリしましたよ。

  3. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: 風に吹かれてみませんか

    oh~JAKEさん凄い!v-42J,L& Charのご本人から
    直接のサインですか!それは家宝ですよね。羨ましいナァ~
    このLPは頑張って殆どの曲を弾けるようになりました。
    ピアノで作曲されるんですかナ~というコードが多々ありましたね。

    私は自分の名前入りのサインといいますとこちらもギタートリオなんですが
    「横山ホットブラザーズ」という凄いトリオの大ファンで大切に持っております!

    OZの曲は転調が多いのでカッコイイですね!春日さんのギターも随分研究させていただきました、マイナースケール+オーバーノートチョーキングで最後に
    のけぞりながらビブラートをかけます!(^^)! 今はyoutubeで画像が見れるのが
    嬉しいですね。

  4. Castman Hendrix | URL | 4A9T8td.

    Re: 風に吹かれてみませんか

    ニャロメさん
    ムスタングってテンションは弱いしアームは狂うし低域は出ないしで
    charさんだけしか無理ですよね!でもムスタングのインフェイズでミックス
    させたサウンドに個性を見出したってところが常人ではないですよね。
    昔テレビで闘牛士を歌い終わった時にゴールドのレスポールをバーンと
    床に叩き付けたのを見てビックリしたのを覚えています。たしか昼間の番組
    だったはず。
    ホント、あの頃の熱いミュージシャンが好きですね!下北沢ロフト、渋谷ジャンジャン、渋谷屋根裏,このあたりから流れてくるサウンドがシーンを作ったんでしょうね、丁度、jimiの時代のスピークイージーやカフェワーみたいです。

    マキとハチさんはジャニスとjimiが好きでたまらなかったんでしょうね(*^_^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/151-2d7ab72d
この記事へのトラックバック


最新記事