プリ管を差し替えてキャラを変える

2010年05月08日 23:10

前回のプリ管選別での記事で1本目と2本目にゲインの高めの物を配置するとgoodと書きましたが、
やっぱり両方がそうだとコンプレッションが強すぎて直ぐに飽きが来ました。
そこで初段にはゲイン選別で中ぐらいのモノを、2段目には少し高目を配置すると両方とも
高い物よりもダイナミックレンジもハーモニクスも広く大きくなりました。そしてこの方が
サスティーンも長くて弾けば弾くほど良い感じに思えてきます。

先日、オークションで新たに70年代の松下製12AX7の新品を2本仕入れました。かなりゲインはあるのに
ボケないでミッドと倍音がドーンと出てきます。やっぱりいいナァ~
フェイズ段はコレも差し替えてみるとアンプのキャラにかなりの影響がでてとくに響きとか
膨らみ感がかわります。ここはジューシーな倍音が出る70年代のオランダphilipsを持ってくるのが大好きです。

最近は写真のように何組かのプリ管を差し替えローテーションでその差を楽しんでおります。
夜、ウォームアップが終わったマーシャルにストラトをプラグインして弾くのは本当に最高です。
オールドマーシャルのクランチ!コレに勝る癒しは無いような気がします。
prechar.jpg


コメント

  1. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re: プリ管を差し替えてキャラを変える

    v-283 オコンバンワ !! 、Castmanさん。

    真空管の差し替えは、簡単に出来ますので楽しいです。

    費用も安くて済みますし、自分の音を見つけ出す、

    一番手っ取り早い方法ですね。(笑) v-410


    以前、Castmanさんがブログの記事にされていました、

    マーシャルのCLASS‐5のアンプを試奏してみました。

    5Wのアンプなのに音がでかくてビックリしました。 v-405 

    このアンプも良いですね~。GIG程度の演奏なら十分ですよね。

    オールド・マーシャルの美味しい音が詰まった、

    とっても良いアンプでした。次にこのアンプを買います。 v-410

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: プリ管を差し替えてキャラを変える

    ニャロメさんあの5Wのアンプですがヴォリュームを7以上に上げて使うなら
    素晴らしいですよ!特にプリアンプの真空管を色々差し替えると
    ニュアンスが変わって楽しめると思います。プリの段数は少ないので差し替えによる差は顕著に出ると思います。

    私はあの5Wを試奏してみて逆にGZ34整流管を使ったブルースブレイカーズ
    アンプを試してみたいと思いました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/154-7653afcf
この記事へのトラックバック


最新記事