abuにUK製パーツを組み込む

2010年12月03日 23:30

今日は大変なお天気でしたので急遽仕事を休みにして先日買ってあったABUに
東京コスモのT田様から頂きましたイギリス製パーツを組み込みました。
"BlackDogTackle.COM"というお店です日本への発送もとても丁寧に行ってくれるそうです。
superknobby.gif

ロケットブッシュは私のリール(特注サイズのスプール)に組み込むには全長を1.8ミリ短く加工する必要がありますが、先端の径が丁度ベアリングのインナーリングの径と同じという凝りようでした。これは今度組み込んでみます。また、ベアリングはこちらで云うところのP5級なんだそうで、シールドを外してみるとなんと9つボールでした。ABU純正の7つボール、ミネベアNMBの8つボールが大体標準だと思っていたのでびっくりです。ミネベアの人の話では一般的に小径でボールが多いのは高回転に有利なんだそうです。ミネベアのクロム球は鋼球掴む保持器の曲率が浅いので良く回るんだそうです。
csetc002.jpg

主に自作改造の大部分がブレーキアッセンブリーとフレームのCT化です。
私のブレーキASSYのアルミパーツはクラブメイトのガシラさんが無垢のアルミから削りだして
作ってくれたものでして、中のネジも磨耗しないように「スプリュー」というステンレスのネジ受けが
仕込まれてあります。それまでは東急ハンズのアルミパーツを自分で削って作っておりましたが
形状に改良部分もあって比べ物にならないくらい良い仕上がりです。
csetc001.jpg

今回は初めてイギリスのASSY組み込みましたが重量は若干重いくらいで許容内です。こういうパーツで
今まで一番優秀だったのがNSCのA山さんが製作されたASSYでしてもっと細くて軽量、おまけに精巧でした。
csetc003.jpg

位置はココにつけました。投げた後、スプールの天端とシンカーを照準みたいに見ながら緩めるのでこの位置にします。
redmag009.jpg

redmag011.jpg

完成図です、今回とても残念だったのが頂いたCTバーが5000番サイズだったために組めなかったことです。
アルミならば短縮化しようと思いましたがステンを切断して再度ねじ切りするのはちょっと無理でした。
他にも競技用途のパーツが色々あるので覗いてみては如何ですか?
redmag014.jpg



コメント

  1. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: abuにUK製パーツを組み込む

    この赤いリールは10年位前に出回りだした平行モノで4500番と5500番がありました。双方合わせて今まで6台ほど購入しましたがこのレッドと同時期に出回ったグリーンのタイプ共にスプールのハズレが殆ど無くて特にウルトラキャストスプールになって頻発した左右の芯ぶれが全くといっていいほど見当たらないアタリロットです。

    数年前に出回ったサンセットオレンジの物についてはフレームの芯と左右のシャフトの芯が合わないものが非常に多く存在します。特にフレームがねじれている物が多いので怪力修正が必要です。

    もう一つゴールドのタイプも数年前に良く見ましたがあれも優秀でスプール、フレーム共に良い物が多いです。ABUの特にインターナショナルモデルはカタログモデル以外にもヨーロッパやアメリカの釣具の問屋さんの要望で数ロットを特注で出荷することが多くてある時期にある色のモデルを良く見かけるのはこのためです。

    近所の釣具屋の親父さんはアブの工場見学に招待されたそうですが、労働組合が大変な力を持っていて未だ生産ラインの多くはハイテクライン化されず従来の動力と人力による各工程が殆どであることからロットによる差異が出やすいのでは?とのことです。この話を聴いて赤、緑にアタリが多い訳を納得した次第です。

    スプールの重量バランスをタイヤのそれの要領で取る技術があるのですが、ABUのオールドタイプやクアンタムなどはスプールにシャフトが貫通していて製造する時も芯を通した状態でマシンカットされているためにウルトラキャストスプールのようにマシンカット時の芯とリールが回る時の芯がずれないのでバランス取りの効果も顕著のようです。一方ウルトラキャストのスプールでかなりの音がする場合は製造時の左右の芯ズレが原因のため今までかなり試行錯誤しましたが自分の技術では静かなスプールに変身させることができませんでした。相当な高速で回る為に、低速ではなんとも無くても高速ではかなり鳴ったりして厄介でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/180-505555ee
この記事へのトラックバック


最新記事