ロッドを回すの巻

2011年01月31日 00:23

イギリス製の2ピース手作りロッドを使っていますがこれのロッドの込み具合が丁度良い感じに
収まってきました。夏場は14ミリもあって大丈夫かなと思っていましたが、さすが寒い国での
調整とあって激寒期の今がジャストなんですね。ボロンも夏と冬で込みが凄く変わるロッドでしたが
このイギリスのものはそれ以上ですね。夏場に触らなくて良かったです。
zzi101.jpg

zzi102.jpg

ロッドのガイド位置とシート位置を少し移動しました。村ちゃんのコーティング
マシーンを借りっ放しで使わせてもらっています。やっぱり回しますと綺麗に仕上がりますね!
現在、水温がかなり下がってきてキビレやスズキが良く釣れているようですね、スズキは虫えさで仕掛けを
浮かすと良く釣れるんですよ。
zz103

zz104.jpg


コメント

  1. にっしゃん | URL | -

    Re: ロッドを回すの巻

    今日は午前中に1時間ほど練習してきました。久しぶりの無風状態でしたが1ヶ月近くまともな練習から遠ざかってたのでさっぱり飛ばないしパーマで3発も川にぶち込んでしまいました。今週は風がましなようなんでまた少しでも投げてこようと思ってます。

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: ロッドを回すの巻

    にっしゃん さん、今年は本当に寒くて風もすごいですよね、でもすこし
    春めいてきましたので楽しみですね。

    昨日、紀ノ川河口の刺し網漁の成果を見てきました。やっぱり右岸はマゴチが
    物凄く掛かっていまして最大70センチです。刺し網が入る所=ポイントだとすると岸から40~60mまででして、場所的には普段投げ釣り師が入っているところ
    には少なくてもう少し上流寄りの北島橋から大橋の間が魚が多いそうです。
    正月前後には紀ノ川のこのポイントで大量のメッキ(ギンガメやロウニンの子)
    が入っていてチヌ釣り師も良い目を見たとか、、、実は私もメッキを刺身で
    頂きました!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/185-126c2ea0
この記事へのトラックバック


最新記事