リールのチューニング

2011年02月04日 23:45

・調子の悪かったオレンジ色のABU4500CSのフレームねじれを矯正してスプールも研磨しました。
ABUはパーツ間のクリアランスが良い加減(少し大きい)ので組み込み方に少しコツがありましてこの辺りはストラトキャスターのトレモロブリッジの調整に通ずるところがあります。即ち、各パーツの遊びの中心に
浮かせる?ワザ?というべきでしょうか。

左前腕2頭筋が強烈な肉離れ中なので添え木!とテーピングで
投げてきましたが、、、あり難いことにリールの方は無音、無音、超高速回転に変身し調整が上手くいき
ホッと一息。帰ってから添え木とテーピングで固めてベンチプレスとスクワットを約90分頑張りました。
cs452.jpg

・先日、リールシートの両端をコーティングしたのですが、昨日、なじみのお店(J州屋)にFUJIの6番シート
のクロームメッキタイプを発見!あ~もっと早く行くべきだったなー。リールシートはチタン→ステンレス→
ステンレスにクロームメッキの順に剛性がアップしますのでこれにチェンジすることにします。
cs451.jpg

・カーオーディオ用のUSBメモリが最近かなり安くなってきたので新たに8GB1個を900円で買ってきました。
CDを「BonkEnc Audio Encoder」というソフトでエンコードして取り込みます。「ファイル名変更君」という
ソフトを使ってタグ編集をしたり「Flexible Renamer」というソフトを使ってファイル名を一括変換すると
オーディオ内部での検索が凄くスムースです。
cs453.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/186-712c8aee
    この記事へのトラックバック


    最新記事