続,,,オーディオケーブル

2011年04月12日 01:25

前記事でのブルーのofcスピーカーコードですが低域は良く出るのですがボワついて全くダメでした。忙しくて日本橋に行くヒマがなくてお手軽にオートバックスで調達したのですが結局ダメでしたのでシリコンハウス共立でベルデン9497を調達し換装しました。モンスターケーブルも2種類試しましたがやっぱりこのシマシマが良かったです。実は、昨日日本橋4丁目のハイファイ堂で見たマッキントッシュやらJBLやらには全てこの9497が使われていました。良いですね、タイトです、低域も良く出るのにボワボワせずにギターの音がジョリンジョリンです。
BL9497.jpg


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: 続,,,オーディオケーブル

    > スピーカーケーブルを初めて自作するんですが、コネクタに半田付けする時にホットの穴に線を通さなくても大丈夫でしょうか?
    > やっぱり通したほうがいいでしょうか?よろしくお願いします。

    使用するジャックとケーブルの太さにもよりますが、私の場合スイッチクラフト社のジャックにベルデン9497ですと線が結構太いのでホットの穴に線を軽く突っ込んでからハンダします。問題はハンダが充分に流れて付く事が重要です。

    ハンダコテはジャックの配線には40wを使っていますがこれだと短時間で充分な熱量があるので速くてきれいに仕上がります。私は20wがエフェクターなどの基盤用、40wがジャック類や真空管アンプの配線用、60wがポットの背面アース、アース母線やストラトのスプリングハンガーなど広い面積用に使っています。
    でも実際は40wのコテでエフェクターからアンプまで殆どこれ一本です。要は半田が溶けて流れる温度まで先に熱してから半田を溶かすと物理的にも電気的にもバッチリです。

    ハンダの話でついでですが、中古の真空管アンプでは一見綺麗にハンダされているように見えていて実は電気的には導通不良というのが良くあるので購入時にはアンプの基板を引っ張り出してみて、ストレスのかかるポットが基板に直接ハンダ付けされている箇所等は可能ならばポットがシャーシにネジ止めされている状態で接点を再ハンダして応力を逃がしてやりますとポットの機械的な故障の予防になります。

  3. むら | URL | xJ0Phsuk

    Re: 続,,,オーディオケーブル

    分かりやすく、教えていただいてありがとうございます!
    お聞きするまで半田付けは、コテを接着面にあて(接着面を温めずに)、半田をコテに付けて、半田を溶かし、半田付けするものだと思っていました^^;
    Castmanさんにお聞きして本当によかったです!!!
    初めてなので、失敗しても大丈夫に念のため、半田や半田吸収線を多めに買いました。フォンジャックも一個余分に・・・。

    >ハンダの話でついでですが、中古の真空管アンプでは一見綺麗にハンダされているように見えていて実は電気的には導通不良というのが良くあるので購入時にはアンプの基板を引っ張り出してみて、ストレスのかかるポットが基板に直接ハンダ付けされている箇所等は可能ならばポットがシャーシにネジ止めされている状態で接点を再ハンダして応力を逃がしてやりますとポットの機械的な故障の予防になります。

    プリント基板のマーシャルなんですが、表側から半田を付けたしてあげるというはまずいでしょうか?

  4. なまず | URL | -

    Re: 続,,,オーディオケーブル

    シマシマいいですよね!

    この海蛇♯9497は・・・
    自分のHIWATTのスピーカーにも使っています。

  5. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: 続,,,オーディオケーブル

    むらさん

    機械的なストレスが掛かっている場合のポットは中の抵抗体が割れていることが多いのです。再ハンダといいますのは、60wくらいの熱量の大きいハンダコテで3つの端子をほぼ同時に(2~3秒以内)暖めハンダを溶かしてシャフトと抵抗ベーク板の間に掛かっていた不要な応力を逃がすというものです。何より素早さが要求されます。ハンダを付け足したりするとパターンのブリッジなどのトラブルになったりしますのでまずいと思います。

    エフェクターなんかの配線もそうなのですが配線の引き回しやハンダ付けの上手いヘタで随分と音も変わってきます。特に、ハイインピーダンスの領域(ギターの内部配線やアンプのプリアンプ周辺では大きく差が出ますので必要最小限のハンダ量で綺麗に流れて美しい艶を目標にしてみてください。

    私も小学3年くらいから「初ラ」や「ラ製」などの自作記事にチャレンジしましたが最初の方はイモハンダとかてんぷらハンダが原因で不動の嵐でした!この頃に(1975年~)買ってあったコンデンサなどが今とても重宝しています!

  6. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: 続,,,オーディオケーブル

    なまずさん

    良いキャビネットをお持ちです!9497はローがスカスカのように思われがちですが決してそうではない、タイトな低域が固まりとなって襲ってくる(~o~)のが4発キャビやオーディオ用スピーカーに使うとわかってもらえると思います。

    面白いのは前にやった実験記事にも書きましたが、このツイストを緩く編みなおすとミッドが出てくるということでやってみるとその違いにビックリしました。ユルユルにすると同じベルデンの白黒シマシマと同じサウンドに成りました。

  7. なまず | URL | -

    Re: 続,,,オーディオケーブル

    いえいえ・・
    HIWATTはシリアルから判断すると1979年のコンボタイプLEAD 30です。
    スピーカーは1発CELESTION G12K-85て~ヤツです。
    ♯9497の編みなおし、もう1本手に入れて是非やってみたいと思います。

    ド素人なので、色々教えて下さい。

    オーディオでJBL4312MkⅡがミッド・ロー共に強すぎて満足してませんがこちらにも♯9497をやってみる価値はありますかね?!

  8. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: 続,,,オーディオケーブル

    ベルデンは8470(白黒シマシマ)と9497(オレンジ黒シマシマ)の丁度中間くらいの編み具合に調整すると本当にサウンドもその中間のサウンドに成りますのでおもしろいですよ。9497をゆるくする訳ですがやってみるとわかるはずですが、一旦ヨリを取ってしまわないといけないので長いケーブル長では結構大変です。

    オーディオ本来のキャラ決定はやっぱりアンプとスピーカーで決めるわけですが、アンプとスピーカーは気に入っていてあとは細かいところを、、、というような場合は僅か数千円の出費で意外と大きな変化が楽しめるスピーカーケーブルを試すのはリーズナブルで良いと思います。私の狭い狭いオーディオ筋トレギタールームも床も天井も補強してありまして壁内部にも専用の電源を配電盤から直に引いたり、天井裏にはスピーカーケーブルをあとで自由に入れ換え可能なようにCD管を通してあります。実はこれも全て自分で行いましたので出費は材料代だけの極僅か、あとはヤル気だけといった按配です。よくよく考えてみますと、3本のCSもマーシャルもフェンダーアンプもぜ~んぶ中古のお買い得品、新品で買ったのは高2のときに買いました79年ストラト1本のみというなんというお手軽な我がホビー人生という感じです!

    究極のアンプはNECのA-10,究極のスピーカーはダイヤトーンなんですが未だに入手できておりません、いつかは、、、。

    あと、ウーファーと床との距離やスピーカー自体の置き方によりましてもかなり変わると思います。

  9. むら | URL | xJ0Phsuk

    Re: 続,,,オーディオケーブル

    ありがとうございます。ギターでPU交換する時とか、要注意ですね^^;
    アンプの内部の修復できるように、エフェクターの基盤で練習しておきます!

    スピーカーケーブルなんですが、案の定失敗して、ジャックを一個ダメにしちゃいました。
    スイッチクラフトのジャックって一個ごとにカバーのネジ山が違うんですね・・・。
    失敗したジャックのカバーをケーブルに通していたのでめんどくさかったのもあり、
    新しいジャックのカバーを使わず半田付けした後、カバーをつけようとしたところ、ネジ山が合わず、締まらない状態に・・・。
    無理やり回したら何とかカバーをつけることができたんですが・・・金属の粉が出たので息で吹き飛ばしました。。。
    あと、熱縮チューブが小さくて、穴をペンチを差し込んでかなり広げないと半田付けした部分に入らなかったです。。。。 
    でもいい経験できてよかったです^^

  10. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: 続,,,オーディオケーブル

    上手くいって良かったですね、その調子でどんどんチャレンジして行ってくださいね。真空管アンプの内部にはB+電源=直流の450V前後が電電を切っていてもチャージされていますのでくれぐれも感電注意!交流で感電するとビリビリとやっぱり波を感じますが、直流はバーンと一気に刺すような痛みです。私も、送信管のプレート630Vに右の薬指が触れて水ぶくれに、、、

    エフェクターやアンプ、ギターの配線は特に上手いヘタでサウンドそのものに影響が出ます。コツは信号線(交流信号)は出来るだけ段数の違う信号線は交差させない。シャーシ筐体部分(アース電位)に沿わせて最短で配線。基盤を作るときは信号ラインのパターンをグルッとアースのランドで囲む、ハンダは盛らずに流す、、、などなどです。有名なメーカー製エフェクターの配線を眺める時にも上記の意味を考えながら眺めてみますと参考になったりします。

  11. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re: 続,,,オーディオケーブル

    v-283 オコンバンワ !! 、Castmanさん。

    ニャロメもシマシマのケーブルが大好きですニャン !! v-411

    HIWATTのスピーカーキャビネットに使用していますよ~。v-426v-410

    なまずさんもHIWATTの愛好家の様で、嬉しいですニャン。v-411

  12. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: 続,,,オーディオケーブル

    v-218ニャロメさんもご愛用ですね(^ム^)流石です!v-284
    今回カーオーディオに使用してみて改めて低域の充実度も再認識しました。
    中低域の情報量の凄さ,,,カーオーディオで聞く天下の大名盤http://www.amazon.co.jp/Beyond-Skin-Nitin-Sawhney/dp/B000025A98
    これの4曲目から始まる04 The Pilgrim~05 Tides~06 Nadia~07 Immigrantこの至極の流れは素晴らしいです。Nadia~Immigrantいい曲だナァ~

    http://www.youtube.com/watch?v=ZBjxLv9Dfhk

    http://www.youtube.com/watch?v=lHv0oG9wPJc

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/191-1856ef4a
この記事へのトラックバック


最新記事