メタボ解消ロード

2011年10月13日 22:50

・SAWADA SPECIAL SPOOL
試合用に5個特注しておりましたノーマルよりも少し幅広サイズの4000番スプールをSAWADAさんにお願いして白アルマイト処理を施していただきました。素晴らしい出来上がりです!無垢に比べると強度(特に撓み)が随分あがるんですね。ABUのスプールで異音のするものはベアリングのハウジングの所をチョコット、コチョコチョ(摺り合わせ)すると治ります。
buruburu0.jpg

・普通サイズのベンチプレス台を頂いてきました。これでやっとワイドグリップ、足を下ろして普通の?ベンチプレスができます。それと非常にしっかりした台ですのでワンハンドダンベルローイングにとても重宝しそうです。
buruburu2.jpg

・ブルブルマシーン導入
随分とお値段が安くなってきたのでブルブルマシーンを買ってみました。ダウンサイジングした最新版よりも一番でかくてパワフルな旧タイプを買いました。

嫁と交互にブルブルやっていますが、これってかなりきついですね、効きそうです。今、体重は91キロあるのですが体重は1グラムたりとも落としたくないんです、そう、お腹の中の頑固な内臓脂肪だけ取れると良いなー。朝、昼、晩と10分ずつ3回乗っています、さぁー本当に効くんでしょうか?
burubru1.jpg





コメント

  1. Lazy141 | URL | -

    Re: メタボ解消ロード

    こんばんは。
    すばらしい、デキのスプールですね~~^^
    こんなの作れるんですね。

  2. | URL | 4A9T8td.

    Re: メタボ解消ロード

    そうなんですよー、これは強度も精度も素晴らしいできばえです。
    abuの純正は60系(ロクマル系)というアルミ合金で作られていまして芯の直径が13.50ミリあり肉厚もかなり厚くて頑丈ですけど少し重いんです。一方のsawadaスペシャルですが7075(ナナマルナナゴ)というアルミ合金中最高強度の素材を使って芯の直径を12.50としてラインキャパを確保しております、高強度素材ですので肉厚もかなり薄くて30%ほど軽量化されています。径の外周付近の重量が軽くなりますとバックラッシュしにくくなりますがあまり薄く造ると巻き込むラインの圧力でスプールエッジが変形するのでそのための高強度素材なんです。

    ありがたいことに我々のキャスティング選手仲間には大阪のsawadaさん、愛知のaoyamaさんという金属加工業経営者が居られるためとても頼もしい限りなんです。もうじきaoyamaさん製作の新しいブレーキパーツが出来上がりますがこれは今までの物と全く構造も考え方も違ったタイプなのでとても楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/202-b0d8efde
この記事へのトラックバック


最新記事