精密オイル挿し&CTバー

2011年10月24日 19:28

・イギリスのキャスティング競技用のパーツ屋さんが発売しているABUのCTバーです。私はラッキーな事に特殊競技用部品の最大手でありますパーツのトヨダ東京本社の社長から直々に頂戴致しました。写真のものは5000番サイズのパーツで、使用方法はレベルワインダーを外した穴に上のバーを付属の専用ネジを使って取り付けます。

次に、フレームのレベルワインド上側のバーを切断してネジごと取り外したあとの穴に写真下のネジ2個を取り付けて軽くカシメればOK。サイズもジャストフィットですし今までのように自分でネジの頭を加工したりする手間が要らないのでお手軽です。本体はステンレスのマシンカット製なので丈夫。現在これもお願いして4000、5000、6000各サイズの製作ができないかなと考えております。
ctbarcov11.jpg

・これは少し前から使うようになったスグレモノ”精密オイル挿し”です。ホーザンというメーカーから出ていまして私はホームセンターコーナンにオーダーしました。1800円前後と少し値は張りますがニードルの根元がバルブになっていて開け閉めにより極少の精密なオイル管理ができます。本体のキャップとこのバルブ部分に樹脂加工されたパッキンが使われているので今までどんな状況でもオイルが滲み出したという事が全くありませんでした。機密性が完璧なので自分専用にブレンドしたオイルを作る際、エステル系オイルを使用しても今までのように酸化して茶色く変色という事がなくなります。ボトル側も結構しっかりしたつくりなので飛行機の貨物室での気圧差の問題もおそらく無いのではと思います。
oilbotle11.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/205-d784b414
    この記事へのトラックバック


    最新記事