大掃除中にMarshallで一服

2011年12月30日 18:03

・部屋の大掃除の最中、ギターアンプシャーシの内部も掃除しました。棚の上の30年かけて集めた真空管ケースを拭き掃除しているといろいろ試したくなりパワー管を差し替えては弾きつつ、、、結局掃除が進みません。
1959old-71.jpg

チェコスロバキア時代のTESLA EL-34、まだアメリカが真空管を製造していた80年代に買ったSILVANIA 6CA7は宝物です。プレート電流を少し多めに調整してSILVANIA 6L6GCも挿してみました。少しメローになりますがこれもなかなか。6CA7は無調整だと少しバイアスが浅めにシフトするのですがロシア製の太管などもダイナミックでかなり好みです。同じロシア管でもスベトラーナEL34は立体感が無い感じ、チャイナ製RUBYのEL34も”らしさ感”乏しく、6L6GCライクなのでイマイチ。電圧増幅の部、プリ管は松下のオールドは流石!これに匹敵するのを見出すべくJJのECC83を大量に買ってきて選別、、、奥が深いなぁ~趣味の世界は。

NHK-FM恒例の”今日は一日○○三昧”は本日カントリーソングの巻き。普段聞かないジャンルだけど解説ともども非常に楽しい~とhpを確認するとなんと10月10日に「今日は一日プログレ三昧、再び」というのを聞き逃していた!ショック!

※追記
RANDALL RM-100の個別バイアス調整システム 赤いカッコ内。
rm100bias.jpg


コメント

  1. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re: 大掃除中にMarshallで一服

    v-283 オコンニチワ !! 、castnanさん。

    オッ !! 、やっていますネ~。(*^^)v

    アナログの世界は奥が深くて楽しいですよネ~。\(=^o^=)/
    ニャロメはまだまだアンプを弄れる知識が乏しいので、
    勉強を重ねて完璧になったら弄ろうと思いますニャン。v-410
    素人がアンプの改造をしちゃうほど、危険な事はないですものネ。v-399
    簡単にパワー菅を差し替えられて、バイアスの切り替えスイッチもついている、
    アンプヘッドを所有しておりますので、
    先ずは、そちらから色々と試して行こうと思います。(=^ェ^=ゞ


    castmanさんには今年一年、本当にお世話になりました。v-411
    来年はcastmanさんをはじめご家族の皆様方が、
    ご多幸に恵まれます良い年になります様に、
    お祈り致しております。

    それでは来年もどうぞ宜しくお願い致します。v-410

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: 大掃除中にMarshallで一服

    ニャロメさん
    あけましておめでとうございます。

    そうなんです、正しい知識があれば改造や調整はとても楽しいものになると思います。同じ5極出力管でもプレート損失やヒーター電流が違いますので、、、もし真空管の定格が差し替えようとする物が同等かもしくは低い場合は問題ありませんが大きい場合は電源トランスの巻線焼損など起きる可能性があります。(多くの場合はヒューズが飛ぶのですが)

    昔のブギーなんかは3極管接続と5極管接続の切り替えまでついていました。jazzやメローなブルーズには良い選択肢です。私は1971年製のオールドマーシャルを自分で改造して各出力管のカソード電流検出端子とバイアス調整ボリュームをシャーシの外に増設してあります。(あと、プリ管1本追加と配線変更でハイゲインモデルにも変身可能なんです。バイアス調整の良くできた既製品ではRandall RM-100という100Wヘッドに1本ずつバイアス調整が可能な機構が組み込まれています。ですのでクワッドやペアなどのように特性がそろっている必要が無くて手持ちの余り品でパラレルプッシュプルを組むことができます。本記事の最後にこのアンプの回路図を抜き出して貼っておきました。

  3. JAKE | URL | qbIq4rIg

    Re: 大掃除中にMarshallで一服

    新年明けましておめでとうございます!

    今年もよろしくお願いします。

    今年は真空管アンプをいじれるようになりたいです。

  4. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: 大掃除中にMarshallで一服

    おめでとうございます JAKEさん!
    今年もいろいろと楽しいお話を聞かせてください。
    私も今年こそはもう1本Marshallのアンプをゲットできたらな~
    と淡い希望を抱いております。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/217-11e5ecf9
この記事へのトラックバック


最新記事