・最近のへヴィーローテーション

2012年06月14日 23:05

・ご近所のLazy141さんから素晴らしいCDを頂戴しました。ありがとう!(^^)!最近のipodへヴィーローテーションです。テデスキ・トラックス・バンドのライヴはピーターバラカンさんのウィークエンドサンシャインでも絶賛されていたので気になってましたがやはり聴けば聴くほど味わい深いアルバムです。これを聞いていると、ふと、なぜか?ジャニスジョプリンがデュエインオールマンとバンドを組んでいたら世界地図が変わっていたかもなぁ~と思ってしまいました。
tedesk111.jpg

・テデスキトラックスバンドもホーンセクションがカッコいいけれど、日本にもありますクレイジーケンバンド。ここの女性ボーカルの菅原愛子さんの声が大好きなんです。なぜかタイプは違うけれどこれまた大好きなシャーリーマードックの声にかぶる瞬間がありまして。共に先にバックコーラスに惹かれ聞くようになりました。シャーリーはzappの初来日のサンケイホールまで行ったなぁ~"ABCからZまで"これはいい曲、でも小野瀬さんのギターソロの途中で”うまいっ”という掛け声には笑えますね。


・近所の同級生でDJ&イラストレイターのBob君から真剣に筋トレで鍛えたいんでレシピを作れと依頼があり今日ファイルにまとめて送りました。とりあえずは怪我をしないようにしっかりと基本的な動作からという感じですが元々Bob君は身長は185センチ体重も100kあるので素質は抜群で楽しみです。私も今日はベンチプレスとハイクリーンの日でしたのでベンチプレスの動画を撮ってみました。130キロで補助なしで4回、次男が居れば補助がついて6回です。実際に補助はしてもらわないんですが後ろに立ってくれているだけで安心効果で2回伸びるのでやっぱり脳でリミッターかかっているんですね。


・なんちゃってスライドギターをやろうと先月太いゲージとガラス製の結構分厚いスライドバーを買ってきました。FENDERのTHE TWINを100W駆動にして011の弦で弾いてみました。いままでは長さ3センチくらいの金属製のバーしかなかったんですが今回のバーは造りがしっかりしていて良い感じでハードオフで100円でした。013の弦も大阪で買ってきましたので次回張り替えてみようと思います。


コメント

  1. Lazy141 | URL | -

    Re: ・最近のへヴィーローテーション

    こんばんは、気に入っていただけて、よかったです^^

  2. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re: ・最近のへヴィーローテーション

    v-283 オコンバンワ !! 、castmanさん。(=^ェ^=)ノ

    デレク・トラックスバンドに御台所様をお迎えしての、
    テデスキー・トラックス・バンドお世辞抜きでイイですよね~。\(=^o^=)/
    デレク・トラックス名人のスライドギターは、
    デュエイン・オールマン以来の、伝説になると思いますニャン。v(=^0^=)v
    デレク・トラックス名人のエスニック的な音楽スタイルも、
    これもまたエキゾチックで味わい深いですよね~。v-410

    ワァ~~~ッ !! castmanさんスゴスゴですニャン !! (;゚Д゚)!v-405
    ロード・ウォリアーズのアニマル・ウォリアー見たいですニャン !! v-426v(=^0^=)v

    ニャロメも厚手のグラスのスライドバーが大好きなんですよ。
    イナタく暖かい音で、これでレゾネイターギターを弾きますと、
    気分だけはデルタブルースのブルーズマンになれますニャン。(笑)(^^ゞ

    それから、castmanさん、このスライドバーは結構便利ですよ。
    リングのサイズは自分で調節出来ます。
    スライドをやらない時は、スライドバーを指にはめたままで、
    普通のフィンガープレイが出来ますニャン。v(=^0^=)v
              ↓
    http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1821%5ESSJETSLIDE%5E%5E

  3. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: ・最近のへヴィーローテーション

    Lazy141さん いつもありがとうございます。vanhalenはやっぱりデイヴでなきゃーと納得です。思えば78年に僕は衝撃を受けました。
    テデスキは聴けば聴くほど味が出てきてデレク本人もまた違った魅力が見えていいですね。ギブソンからデレクのシグネイチャーモデルが出ています。http://item.rakuten.co.jp/ishibashi-shibuya/05-312353400/
    がSGなら国産のエドワーズで作っているものに良いのがあるのでそちらは半値くらいで買えるようです。

  4. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: ・最近のへヴィーローテーション

    ニャロメさんこんばんは。またまたスライドバーのおすすめ品をありがとうございます。やっぱり、難しいのでこれはちゃんと練習しないと上達は難しいですね。筋トレは怪我をしないように気をつけてやっていますのでそんなに伸びないんですが(^.^)

    先週ですがebayに1974年製Marshall 100wの新品か?と思わせるほどのミントコンディションが出ていて実は2番札で終わってしまいました。マーシャルは程よく使い込んでいないと電源部の良い意味での劣化によるジューシーさがでないので今一思い切った札入れができなかったんです。それともう一つの理由に最近、気になって仕方がないアンプがありまして、それがbogner metropolisの12インチ×2モデルなんです。http://item.rakuten.co.jp/kurosawastore/bog-metro-c21230/ パワー管のEL-84はシリコン整流より整流管を使う方が絶対に良い音なんですがこのアンプは本当においしいところが良く出ている感じがします。

  5. たけ | URL | wfXVoCo2

    EL34交換報告

    Castamanさんこんにちは。
     先日はEL34への交換・カタログの件有難うございました。
     ようやくEL34を購入し、ご協力のおかげで6550からの載せ変えを無事できました。今回はJJ E34Lを載せてみました。
     実際に載せ変えてみるとだいぶキャラクターが違う物ですね。とくに枯れ、ツヤはコレコレ!と思わせるものでした。これでようやく耳に焼き付いているMarshallの音になりました。かなりハイが出ているにもかかわらず、耳に痛い成分が全く無いのが不思議でした。
     沢山の優秀な音源がありますがこの枯れ・ツヤは強烈で、やはり生音で聞くと別格だなぁと改めて思い知らされました。買って本当に良かったです。
     載せ変えの件、思い切ってCastamanさんに相談して良かったです。しかも、細かく丁寧に教えていただき有難うございました。
     実際比べると、6550はフェンダーライクなコンプ感・レンジでこれが4極ビーム管と5極管の違いなのだろうなぁと思っています。

     あと、カタログを見させていただいたら当時ですでに販売価格が今のVintageと同じくらいの価格だったのですね。今でこそブティックアンプが多くありますがVintageMarshallは今も色褪せない魔力みたいなものがありますね。

     ところで、JJの EL34 と E34Lだと高耐圧仕様だと聞いたことがあるのですが実際は違うのでしょうか?JJのデータシートを見ても同じものになっていますし。。

  6. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: ・最近のへヴィーローテーション

    たけさん、こんばんは。
    色々と着実にご自分のサウンドをモノにしているようで何より素晴らしい事ですね!私の71年、たけさんの72年、共に製造されてから40年以上の実働年数を刻むものです。71年といいますと大阪万博の翌年で私はかわいい小学一年生。オールドマーシャル特有のかすれ具合、枯れ具合、ドライな感じというのは電源トランス、出力トランス、電源まわりのコンデンサーの良い意味での劣化具合、とろけ具合がなせる業です。たけさんもおっしゃるように一度この歪を知ってしまうと昨今のハイゲインチャンネルスイッチングアンプには魅力を感じなくなってしまいます。

    6L6GCなんかのビーム4極管はたけさんも感じたように第一に少しグレーなコンプ感というのが特徴ですね、特にパラレルプッシュプルを2本抜きで駆動させるとそのキャラも際立つ感じです。僕もEL34が飽和した時のハーモニクスが好きで色々と楽しんでいます。

    JJの管はやっぱり俗にいうヘッドルームが高くて歪みだすポイントが後ろの方に来るのでちょっと数か月使い込んだ位から素晴らしい中高域の倍音ジョリンジョリン感が出てきます。JJのEL34もE34Lも両方持っていますが新品時にちょっとハイ寄りなのがE34Lという感じでしたが使い込むとあまり差が無いような気がします。

    後は今後機会がありましたらやはり70年代中期のROLA期のセレッションが入ったキャビネットを是非。私もこれを知ってからというもの、他の80年代のマーシャルスタックは全て売却してしまいました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/236-5e46403e
この記事へのトラックバック


最新記事