スティーリー・ダン

2012年07月16日 20:43

スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲンが秋に来日するそうです。最近またipodに”幻想の摩天楼” ”Aja"など入れてるんですがフェイゲンのローズピアノとヴォーカル大好きです。それとぜんぜん色褪せないあのアレンジ、あえて詰め込まない音の空間の意味、素晴らしいですね。オリジナルLP幻想の摩天楼ではチャックレイニーやラリーカールトンがエエ味出してます。

'77 ajaから"home at last"これ大好きなんです。


414GCY3FNRL.jpg



コメント

  1. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re: スティーリー・ダン

    v-283 オコンバンワ !! 、castmanさん。

    ドナルド・フェイゲン御大のLIVEは観に行きたいですニャン。v(=^0^=)v
    スティーリーダンはイイですよね~。\(^o^)/
    楽曲の素晴らしさと共に音楽の勉強にもなりますよネ~。v-410
    ニャロメのスティーリーダン初体験は、(リキの電話番号)からでした。(*´∀`*)
    CS放送で(エイジャ 彩)の製作秘話のドキュメンタリーを放送しておりましたので、
    じっくりと鑑賞致しましたニャン。v-410
    チャック・レイニー御大も、なかなか茶目っ気たっぷりに、
    ドナルド・フェイゲン御大の指示を無視して、
    こっそりとスラップベース奏法で弾いてやったぜ !! ですとか、
    ウォルター・ベッカー&ドナルド・フェイゲンの両御大は、
    とにかくラリー・カールトン御大の表現力の奥深さには、
    もう底無しの音楽理論の知識と、彼のオリジナルティー溢れるフレージングの素晴らしさに、
    唯々、平伏すのみだよと感服しておりましたよ。v-392v(=^0^=)v

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: スティーリー・ダン

    ニャロメさん、今度の来日はドナルド・フェイゲン、マイケル・マクドナルド、ボズ・スキャッグスのトリオなんだそうですが私はやっぱりスティーリーダンのセットとして来てほしいです、そして、音の悪い野外ではなく最新のサウンドシステムでのホールで見れたら最高ですね。

    CS放送での(エイジャ 彩)の製作秘話のドキュメンタリー!観たかったなぁー。でもニャロメさんの解説がとっても面白かったです。

    思えば、スティーリーダンとかライクーダーなんかも10何年周期で必ずマイブームが巡ります。それだけツボに効くんでしょうねきっと。

  3. JAKE | URL | qbIq4rIg

    Re: スティーリー・ダン

    スティリー・ダンは私も大好きです!

    ニャロメさんが書かれているCS放送のドキュメンタリーは、これかもしれませんよ↓
    (パート1~5まであるようです)。

    まだ全部みていないのですけど、チャック・レイニーのインタビューの内容がチョッパーの話してますヨ!

    http://www.youtube.com/watch?v=PH3l4mjh2y8&feature=related

  4. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: スティーリー・ダン

    JAKEさん、動画のご紹介ありがとうございました。じっくりと拝見しましたがエイジャ 彩はフェイゲン、ベッカーのセルフプロデュースだと思ってましたが違ったんですね。77年のエイジャ 彩が私はやはり一番好きで、特に5曲目のHOME AT LASTの何とも言えない都会的センス、細かいところで、サビのコーラスの入りの”WELL THE"の所が堪りません。

    エイジャ 彩アルバムの曲順もあの順番でなければならず、これも世の名作と称する作品の特徴だと思いました。とにかく、サウンド、アレンジ、すべてにおいて77年作というのが信じられません。良くある「ここにそんな音源使うか!」とか駄作にありがちな突っ込みが全く浮かばないのはさすがという感じです。

  5. ニャロメ | URL | U0nhiV8A

    Re: スティーリー・ダン

    v-283 オコンバンワ !! 、castmanさん。

    JAKEさんの推理??さすがです、ビンゴ !! ですニャン。(笑)v(=^0^=)v

    スティーリー・ダンは全てに於いてさすがですよね~。v-410
    余談では有りますが、ジェフ・スカンク・バクスター御大の、
    メチャメチャ改造したストラトも興味をそそりますよね~。
    何かの音楽雑誌で読んだ事があるのですが、
    電気回路が物凄い複雑でして色んな音が出る様に改造されていました。v-405

  6. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re: スティーリー・ダン

    最近のドナルドフェイゲンさんは微妙にレイチャールズの魂が乗り移ってきているような気がします。ちょっと体を傾けながら背伸びして歌うところなんか。

    チャックレイニーさんも70年代中盤以降から本当に超売れっ子だったんですねー75年が例のマリーナショウのWho Is This Bitch Anyway?ですからこの時代の大ベストセラーアルバムの最重要人物ですね。

    ニャロメさんがおっしゃっている記事は私も確か70年代のplayer誌で読んだような気がします。ほかにはイーグルスのジョーウォルシュがトーキングモジュレーターの作り方を解説していたりと、とにかくおもしろかったなぁ。

    上のライヴで演奏しているKid Charlemagne のコードをwebからとって先ほど弾いていました。他の曲でも盛んに〇7#9が出てきますがhendrixが好きだったのかな。


    INTRO:
    ------

    C7#9


    VERSE 1:
    --------

    Am G6
    While the music played you worked by candle light

    F6/9 Bb13
    Those San Fransisco nights, they were the best in town

    Am G6
    Just by chance you crossed a diamond with a pearl

    F6/9 Bb13
    You turned it on the world, that's when you turned the world around

    F6 G Am G6 Dm7 G6 F6
    Did you feel like Jesus Did you realise

    Em7 Fmaj7 Em7 Dm7
    That you were a champion in their eyes ?

    C7#9

    (same progression for 2nd verse)

    CHORUS :
    ---------


    Dm7 Em7 Dm7 Em7
    Get along Get along Kid Charlemagne

    Dm7 Em7 F7 G7 C7
    Get along Kid Charlemagne

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/240-4bbc5992
この記事へのトラックバック


最新記事