ダミロードとアッテネーター

2008年11月29日 00:14

PB270019.jpg
日本橋のデジットで1個数百円で買ってきたメタルクラッド抵抗を使ってダミーロードを組んでみました。いずれはきちんとしたケースに入れようと思いますがとりあえずはバラックで。1個60Ωで耐圧は120wです。無線機の自作なら高周波特性が良い無誘導巻線抵抗なんかがいるのですが、ギターアンプのファイナルなんてせいぜい数キロヘルツなのでこれで充分だと思います。

マーシャルもthe twinも16Ω負荷で鳴らしていますのでこのダミーも4本並列で15オーム、耐圧はなんと480Wと充分です。昨日、マーシャルのバイアス調整時につないでみましたがマスターをかなり上げた状態でもほんのりと暖かくなるくらいで余裕でした。

TRIOのオシレーターからギターアンプに信号を入力するときに細かく入力レベルを減衰できるアッテネーターです。10㏈刻みのスイッチの隣には1デシベル刻み、さらに横には0.1デシベル刻みのロータリースイッチまであります。マーシャルなんかの入力感度の異常に高いアンプでも細かく入力レベルが調整できるようです。
SANY0002.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/26-ff0699fc
    この記事へのトラックバック


    最新記事