Born to be wild

2013年05月05日 23:41

・ゴールデンウィーク真っ只中の一昨日、私が所属します全国高域スポーツキャスティングチーム(キャストフリークス)のクラブメイトであります香川のH畑さんから「これから長崎の平戸までバイクでツーリングに行きますとの」羨ましいメールが入りました。この時期、お天気も良くてバイク好きな方には最高のシーズンですね。私は何故か知らぬ間に何度か免許証関係がリセットされるという不思議な現象があったために現在50㏄のシャリィにしか乗れませんが私の友人たちは実にファンタスティックな愛車を駆って楽しんでいるようで以前送って頂いた写真をご紹介したいと思います。

・H畑さんは現在5台の大小さまざまなバイクを所有していますが、なんといっても2400CCもあるトライアンフが大迫力です。キャスティングの練習をしない時は殆どバイクをいじっているそうです。
GRL_0010.jpg

このリアタイヤの迫力は凄いな!H畑さん自身もまるでベトナムから帰還したグリーンベレーのような迫力がある人なのでこういうビッグバイクが良く似合います。
GRL_0017.jpg

・続いて、BMWの水平対向1200㏄エンジンにまたがってキス釣りに行くのが日本スポーツキャスティング連盟キャストキラー所属のI倉さんです。彼は水平対向エンジンがお好きなようで歴代のレガシーの最高スペックを何台も乗り継ぐという位のマニアです。6空団の306飛行隊にも造詣が深い方ですのでメカにはめっぽう強いんでしょうね。このバイクは発売日ジャストに発注しても何か月も待たされたそうです。
GRL_0027.jpg

BMW純正のツーリングボックスでしょうか、これはかなり積めそうです。
GRL_0026.jpg

チームダイワのステッカーの横には小松基地の306飛行隊のマーク!
GRL_0025.jpg

・最後はうちのチームのクラブメイト苫小牧のN沼さんのハーレーダビッドソンです。リジットのショベルヘッドにネスのカスタム満載という硬派でハードなスタイルは僕の憧れそのものの仕様です。かなりの手を入れているそうでパーツ類のほとんどがカスタムなんだそうです。ふつう、ハーレーのカスタムは最終的に250~400万円くらいかかることが多いので正に夢のバイクですね。時間をかけてコツコツと作り上げたであろうこの愛車で北海道の地平線まで続く道を走っている姿は本当に絵になるでしょうね。リジットフレームの乗り味ってどんな感じなんでしょうか?ビッグツインの鼓動は素晴らしいでしょうね!
GRP_0018.jpg

みなさん、それでは腕時計なんかは地面に投げ捨て、砂漠の中の一本道をワイルドに行きましょう!


コメント

  1. JAKE | URL | qbIq4rIg

    Re:Born to be wild

    凄い!ヽ〔゚Д゚〕丿

    私も昔はバイクに乗っていたので少しはわかるのですが、、
    どれも素晴らしいバイクですね!

    家にバイク用のガレージがあるというのも相当すごいです!

    連休最後の日、楽しんでください!

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:Born to be wild

    JAKEさんもバイクに乗られてたんですね。!(^^)!バイクは風と一体になれるので良いですね。50㏄のシャリィでも楽しいのに手を入れたカスタムバイクは堪らないでしょうね!みんな病気ですねきっと。グーグルアースでジョントラボルタの御家を見ますと自家用ジャンボジェット機が停まっていました。すごいです!

  3. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re:Born to be wild

    オコンバンワ !! 、castmanさん。 (=^ェ^=)ノ

    ニャロメも10代の頃は真夜中の本牧辺りで、鉄の馬を乗り回していましたので、
    どのバイクもムラムラしうちゃう素晴らしい物ですニャ~ !! 。(≧∇≦)b
    今は別人の様に更生いたしましたので??(爆)、
    免許を取り直してツーリングに出掛けたいです。v(=^0^=)v

  4. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:Born to be wild

    ニャロメさんもお若い時はかなりブイブイいわせていたんですね!(^^)!
    "ヒップアップのカマロに乗って本牧ふ頭をブッ飛ばす”という有名な歌詞がありますが、60年代から70年代のYOKOHAMAは音楽もストリートも異質の文化だったんでしょうね!ぼくはバイクの免許はありませんので今のシャリィ50でゆっくり走るのが一番合っている気がします。ハーレーは車以上にきちんとしたガレージと整備するための広いスペースが要るのでなおさら夢のお話です!

  5. は~もにかI川 | URL | -

    Re:Born to be wild

    Castmanさん毎度です。
    H畑氏、九州の族ともめてなければいいのですが・・・(笑)

  6. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:Born to be wild

    大丈夫ですよ、もしそうなったとしても徳島からI川さんが駆けつけて無言で立っているだけでカタがつくじゃないですか(笑)それにしても2400㏄のバイクってハーレーの倍ですね!

  7. nsc306ガン | URL | yQ51MPGo

    キャス練お疲れ様でした

    こんばんは(^o^)/、NSCのI倉ことnsc306ガンです。
    本日は紀ノ川キャス練場でのキャス練お疲れ様でした。
    今日のキャス練の時に、306ガンの愛車もアップして頂いたとお聞きしたので、
    早速スマホで拝見しました。有り難うございますm(__)m。
    左右のサイドバーニアはメカニカルに横幅を広げられる機能が有ります。
    特に右側にヘルメットが入るので、重宝しております。
    純正のトップBOXと3点セットで取付け
    られている方も多いのですが、306ガンは、キス釣りのクーラーを後ろに積む為にワザと取付けていません(馬鹿ですネッ)。

    来週の遠州オープンお互いに頑張りましょう!。
    明日の朝早くから串本にキス釣りに行くので、この辺で…お休みなさいZZZ…。

  8. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:Born to be wild

    nsc306ガンさんのバイクはスタイル的にも物凄く斬新で先鋭的なスタイルですね!素晴らしい(^<^) 僕は愛車シャリーでゆっくり走るのが精いっぱいですので一度でいいから皆さんみたいなスーパーバイクに跨ってみたいです!

    最近、国や県や市がキャス練場の足場を綺麗に整備してくれていますのでとても助かりますね!それではまた来週、浜松で!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/270-fd81d9d5
この記事へのトラックバック


最新記事