・エレキ解禁日!

2013年07月11日 21:10

・次男の試験も終わり待ちに待ったエレキ解禁日、床鳴りするほどの怒涛のサウンドでと言いたいところですが仕事の電話が朝から晩まで鳴りっぱなしで”気絶するほど忙しい~♪”とてもじゃないけれどどうこなしていいかパニックです。

夜、パソコンに向かって仕事をしますがその合間にちょっとだけマーシャルにプラグイン,,,アンプのイコライジングを工夫してセンターpuで小音量でもマーシャルがフィードバックするように調整。夜中に弾くブルーズは最高に気持ちいい!
jh69_001.jpg


コメント

  1. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re:・エレキ解禁日!

    暑中お見舞い申し上げます。

    オコンバンワ !! 、castmanさん。(=^ェ^=)ノ

    イヤ~、castmanさん毎日猛暑日が続きますね~。(@_@;)
    オォ~~~ッ、圧巻なラージヘッドのストラト君ですニャン !! (≧∇≦)b

    ミッドナイトブルーズは最高に気持ちいいですよネ~。
    酔っ払って、裂きイカをお口に咥えながら弾くと、
    尚一層気分が高揚しますニャン。(爆)v(=^0^=)v

    castmanさん、どうぞ熱中症には十分にお気を付けになられて、
    この夏を乗り切って下さいませ。(≧∇≦)b

  2. たけ | URL | -

    Re:・エレキ解禁日!

    こんにちは。遂に解禁ですか。やっぱり夜は音量に細心の注意が必要ですよね。。よく分かりますw

    色々試しているのは単純に気になるからですw
    情報を鵜呑みにせず、自分で実験しないと越えられない壁にぶつかるのかと。それに一方向のみで物事を見てしまうと楽しみが減りますw

    一方向から見て「ダメ」と決めつけないで物の特徴を捉える事、それを上手く使えば良いだけですよねw


    そして赤ノブTwinへの整流管。。TwinとProReverbの間みないになるのでしょうか。。ん~どうなるのか非常に興味が湧きます。

    Castmanさんが先駆者になりそうですw

    ただ、その改造だと「整流後の高圧が掛る専用5Vヒーター」という障害が大きそうですね。整流管だけに使う専用トランスって手に入るものなんですかね~。

  3. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・エレキ解禁日!

    ニャロメさんは、サザンロッカーですからサキイカにバーボンのロックでしょう!僕は赤ワインをジョッキに氷を一杯入れてが好きです。ラージヘッドばかり残りましたね~スモールヘッドに比べますと弦のテンションが緩いのでサスティーンは伸びます(^<^)今度はやっぱり飛び切り上質のレスポールが欲しいですが目標額に届く前に必ず物入りになるのでやっぱりもうちょっと先かな(^.^)/~~~

  4. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・エレキ解禁日!

    たけさん、こんばんは、GZ34のヒーター電極間電位AC5Vと電流が1.9Aですが、整流後の脈流は対アース間電圧でヒーター巻線とアースは浮いていますからいけるとして問題は1.9Aの電流ですね。ブギーやBADCATはきっと特注の専用2次巻線タップがあるんでしょうね。

  5. たけ | URL | DexK2noU

    Re:・エレキ解禁日!

    Castmanさんこんにちは。完成されているアンプから更に1.9Aとなると無理そうですね。。

    5V/1.9Aもの大電流で、GZ34だと整流後の高圧がヒーターにかかり、ヒーター共用すると他の管のH・K間耐圧を軽くオーバーする。。となるとGZ34のヒーターは独立させるしか無い。。

    こうなってくると、やはり対応した電源トランスに交換するか整流管増設用?のトランスを装備するしかなさそうですね。。
    仮に増設となると今度はスペースもキツそうですね。やはり障害が大きそうですw
    http://www.op316.com/tubes/tips/b360.htm

    fenderも整流管使用のアンプは専用のヒーター巻線が出ています。
    結局SRVみたいに整流管からダイオードは簡単ですが、逆はなかなか難しいようですね。。

    リンク先を読むと整流後抵抗を挟む事で同様の効果があるんだとか。
    試した事は無いですが面白そうです。抵抗の場合は数値でも音が変化しそうですね。

    Trainwreckなんかは1Kの抵抗を挟んでるようです
    http://www.blueguitar.org/new/schem/trainwreck/wreckxpr.pdf



  6. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・エレキ解禁日!

    たけさん、そうでしたね、傍熱管ですからカソードは接続で浮いてませんでしたね。まぁ、アメリカは自作大国ですのでいずれそのような用途のトランスがある?もしくは出てくるのではないかなと思います。マーシャルのクローンキットなどで採用されていたマーキュリーとかいうトランスなんかはカタログスペックしか知りませんが素晴らしい物でしたから。

    少し前にリペアしたアンプにシルバー期のデラックスがありましたが、これが整流管独特のイナタくも気持ちの良いコンプレッションで最高でした。赤ノブツインで一番気がかりなのが少しモダン臭過ぎるきらいがあることで、電源の切り替えを25wにしてみると途端にイナタく枯れ出します。今は忙しくてそんなことはしている暇はないのですが、以前から、この赤ノブをバラバラにしてコンデンサ類をヒアリングでひとつ一つ違うパーツに変えてみたいと思っていましたが、もしそういった機会があればこの整流管仕様も丸ごとトランスを入れ替えてやってみるのも面白いですね。badcatの整流菅仕様のサウンドも絶品。ただ、マーシャルだけはダメですね、オールドの整流管仕様はブーミー、中々奥が深いです。

  7. たけ | URL | DexK2noU

    Re:・エレキ解禁日!

    こんにちは。やはり日本の需要は限られているのかギター向きの部品は少ないですよね。マーキュリーのトランスはかなり評判が良いようですが、日本ではトランス単体だけで譲ってくれる店は無い様ですね。
    もっと国内にも流通すると嬉しいのですが。。

    パーツに関して傾向を掴むにはやはり一つ交換事に音を出して試すしか無いですよね。以前デラリバの回路各所でかなり試しましたが、大変な手間と時間、経費が掛りましたw
    ただその過程を得ないと見えてこない部分は有ると感じました。

    整流管に関しても、一括りに出来なくやはり適材適所となるのでしょうね。。
    実は以前デラリバで実験を目論見ましたが、プレートが定格オーバーの6V6にさら高圧を掛けるのに躊躇い、安全を取り結局やめましたw

    今我が家にはメンテ待ちのSuperReverbがいるのでいずれ出来そうでしたらこれで整流部分も実験したいです。

  8. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・エレキ解禁日!

    たけさん、アンプ関連のリプレイスメントパーツはギャレットさんなんかが頑張ってくれてかなり融通が利くようになってきましたがやはり細かいところではebayなんかの利用で賄う必要があると思います。

    むかし、グヤトーンのギターアンプをパーツを入れ替えてなんとかマーシャルやフェンダーに化けないかと苦心惨憺しました。結局、国産アンプは電源トランスや出力トランスのクオリティーが壁で思うような結果が得られず結局は本物を買う羽目になりました。

    6V6がフルアップした時のスモーキーな歪が好きで定格を大きく超える領域で使ってかなりの数のタマを昇天させました。切れる直前にプレートから線香花火のような火花が散って中々綺麗でした(ToT)/~~~

  9. たけ | URL | DexK2noU

    Re:・エレキ解禁日!

    ギャレットさんは本当に素晴らしいショップですよね。尋常では無い位忙しそうです。実は以前どのような場所で業務されているのか興味があって建物の前まで行った事が有りますw

    国産のアンプは僕も遊び改造目的で欲しいなと思って、オークションを覗いていますが値段との折合いが付かず、何度か断念しています。
    以外と欲しい方が居るのか、ジャンクでもそこそこの値段で取引されています。

    線香花火ってw完全にオモチャですねw
    6V6は6L6とはまた違ったコンプレッションでこれもまた良いですよね。
    ただ6v6は現行管だと6L6程選択肢がないのが残念です


  10. jiro | URL | -

    お久しぶりです。

    以前、fuzzfaceの件でアドバイスをいただきお世話になりました、jiroことNです。その節は色々とありがとうございました。
    あれから色々なfuzzを作ってはギターを引き倒しては改造、トランジスタ、コンデンサ、抵抗の差し替え等、電子部品にまみれた生活を送っています。
    アドバイスをいただいてから目からウロコ状態で、どんどん自分の目指す音に近づいていき、毎日が楽しいです!
    私も奥さんとチビ達が寝てから小さい音ですが夜中ブルースを弾いて自分に酔っています。
    まだまだ暑いですがお身体に気を付けてお仕事、ギター等頑張って下さい。
    御子息もギターはやられるのですか?ウチの子は大人の科学の小さいギターをドレミ〜と弾いて楽しんでいます。
    では失礼します。

  11. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・エレキ解禁日!

    jiroさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。ご自分のサウンドが美味く表現できたとのことでなによりですね!(^^)!巷にあふれるネット情報を鵜呑みにはせず先ずは自分が好きな音であるかということを第一にいろいろと探ってよいサウンドを作ってくださいね。

    fuzzの自作で良く、やみくもにオーディオ用電解、金皮r,オールドフィルムc等、魅惑的な響きのパーツを使ってみたくなるのが人情ですが、、、fuzzface modでは特にトランジスタのマッチングによりダーク傾向になる場合と倍音大杉傾向になる場合がありますが、こういう時は電解のブランドと耐圧や容量でそのサウンドを補正するようにするとokです。
    あと、fuzzfaceやfuzzface modではジャノメ基盤やラグ板を使ったPtoP方式よりも私やアナログマンがやっているように、アースランドで囲った基盤を自作して組む方が圧倒的に良い音ですしノイズも減ります。具体的には中音域のチョイ上あたりのピークが伸びてフィードバックが綺麗です。PtoPやユニバーサルジャノメ基盤(部品直結方式)だと帯域が広すぎてオーディオ的ではあるけれどギターのファズの音としては私的には美味しいところがマスクされてしまいダメな気がします。ギターの信号を増幅するデバイスにはオペアンプ、シリコン、ゲルマ、cmos,真空管と様々ですしダイオードでクリップする方法やfuzzfaceのようにクリッパーは使わずひたすら電源電圧が許す限り増幅させる方法とこれも様々です。自分のアンプとの相性もありますので一概には言えませんがそれぞれの環境でベストのサウンドを探り試行錯誤するのは中々大変ですがうまく行った時の充実感は何ものにも代えがたい快感です!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/281-d4900f44
この記事へのトラックバック


最新記事