・名盤を愉しむ Vol.7 Michael Schenker Group / 1st (1980)

2013年08月10日 22:02

・名盤を愉しむ Vol.7 Michael Schenker Group / 1st (1980)

マイケル・シェンカーがUFOで'77~'78頃に残したブートレッグ音源は音質は別にしてソロの完成度や洗練され具合に関してキャリアの中でも絶頂期だったと思います。その後、突然の失踪などあって1980年の秋だったと思いますが満を持しての自身初のリーダーアルバムが出ました。この音、マーシャルにマホガニーですと主張してやまない全編にわたるこの存在感!最初から最後まで捨て曲無し!曲順もこの通りで無くてはならない正に名盤中の名盤でした。
msg1st.jpg

実は、このレコード(当時はもちろんアナログLP)には私の青春真っ只中の思い出がぎゅーっと詰まっているんです。それは、まだ高校生だったある年のクリスマスイブの日、彼女からプレゼントされたLPだったからなんです(^<^) まぁ、大切にしましたからね~このLPは!確かクリサリス原盤の東芝EMI配給,,,こんなことまで覚えています。そして、次の日からコピーしましたよ必死になって!修行僧のようにひたすら練習しました。


そして、彼女が一番いい!といった曲がこの曲でした!もちろん練習しましたよ!2音半のチョーキングは指が攣るほどね!青春だったんですね(^^)v



コメント

  1. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    神、 帰ってきたフライングアロー !!! (≧∇≦)b

    v-283 オコンニチワ !! 、castmanさん。 (=^ェ^=)ノ

    このアルバムは、まさしくハードロックの名盤ですよネ~ !! (≧∇≦)b
    ニャロメもマイケル・シェンカー御大は大大大好きですニャン。v(=^0^=)v
    あの流れる様な美麗でタタミ掛けてくるフレーズと、
    泣き叫ぶようなチョーキング・ビブラートが堪りませんニャン。\(=^ェ^=)/
    確かこのアルバムのドラマーは、サイモン・フィリップス御大でしたよね。
    彼のゴロっと図太いドラムサウンドも大好きです。

    castmanさんの甘~い甘~い青春時代の思い出が、
    一杯詰まった思い出のアルバムだったんですネ~。(≧∇≦)b


  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・名盤を愉しむ Vol.7 Michael Schenker Group / 1st (1980)

    ニャロメさん、シェンカー御大はフレーズとフレーズの間のタメとかウネリとかが凄くうまくて、結構ゆっくり弾いているのに疾走感満点だったりと今このアルバムを聞いてみると本当にぞっとするほど通を唸らせます!81年の大阪公演に行きましたが素晴らしかったですね!そしてすっかりとハマってからは78年のUFOライヴのC面(ライツアウトとロックボトム)のコピーに没頭しました!オヤジのSONYオープンリールの速度を落として音を取りましたが、今ならもっと良いソフトがありますしね~、ロックボトムのソロは今から思うとこのポジションだなと分かるフレーズも当時は不自然なポジションで音を拾ったりしていて、要するに音を取るだけで精一杯だったんです(ToT)/~~~

    そうなんです、中学、高校、それぞれに甘く切なくも素晴らしい青春の思い出があるんです(^^ゞ

  3. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    UFOライヴのロックボトムはハードロック史に残る名演ですニャン !! (≧∇≦)b

    v-283 オコンバンワ !! 、castmanさん。

    そうそう、castmanさん、マイケル・シェンカー御大の、
    UFOライブのロックボトムでの演奏は、
    ハードロック史に残る名演ですニャン !! (≧∇≦)b
    オタクっぽいお話で誠に恐縮で御座いますが、
    そのロックボトムでの数小節は、
    マイケル・シェンカー御大が崇拝しております、
    マウンテンのレスリー・ウエスト御大の、
    指癖のフレーズを弾いておられます。
    これがまた最高にイカしておりますニャン !! (≧∇≦)b
    castmanさん、他のUFOライブの曲では、
    ( マザー・メアリー )と言う曲もニャロメは凄く大好きなんです ♫ 
    v(=^0^=)v

  4. Castman | URL | -

    Re:・名盤を愉しむ Vol.7 Michael Schenker Group / 1st (1980)

    ニャロメさんのご指摘はさすがですね!私もマイケルシェンカーが影響を受けたという理由で10代の頃に一度レスリーウェストを聞いたのですがその時はピンとこず、40代になって聞き直した時にはその上手さに唖然としてすべてのcdを揃えました。

    ニャロメさんの絶賛される意味よーく分かります!this kids~mother mary~love to loveの3連チャンはいずれもミディアムテンポでタメと疾走感のバランスが素晴らしい並びです!(^<^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/282-0f1449ed
この記事へのトラックバック


最新記事