・Bad Cat Cougar 50試奏

2013年08月19日 22:48

・中国で組み立てられ廉価版といえるBad Cat Cougar 50を試奏しました。
ギターはトーカイの13万円のレスポールモデルでした。
bcbc.jpg


コメント

  1. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Bad Cat Cougar 50は猫アンプ !! (爆) v(=^0^=)v

    v-283 オコンニチワ !! 、castmanさん。

    残暑お見舞い申し上げます。(=⌒▽⌒=)

    castmanさん、Bad Cat Cougar 50はどんな感じの音でしたか??。
    中国製のBad Cat のアンプって存在していた事は知りませんでした。
    音が良ければチョコっと欲しい様な。。。(笑)
    本物はお高いので簡単に手を出せませんニャン。(^_^;)

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・Bad Cat Cougar 50試奏

    ニャロメさん
    こんばんは!いつも為になる情報を本当にありがとうございます。(*^_^*)

    ショッピングモールの楽器屋での試奏で、残念なことにトーカイレスポールの弦が細すぎて(多分.009)そればかり気になってしまいました。

    badcatの50万円クラスでは各種トーンつまみがどこへ回しても使える音なのに対し、この廉価タイプは使える音がクリーンクランチチャンネルの場合はピンポイントです。でも短時間なので何とも言えません。ドライブチャンネルは、いわゆる、単に段数を重ねた良くあるコンプレッション過多、誰が弾いても粒がそろいそれなりに鳴るという感じでした。もっとちゃんとしたギターで長い時間いじればきっと印象も良くなると思いますが、、、買値で12万前後,,,買いやすい設定です。オールドのマーシャルみたいに歪んでいるのかいないのか分からない素晴らしい領域というのが無いのが残念に感じました。僕でしたらこの価格帯ならvoxのアンプでしょうか。ボグナーのチャイナ?コリア?も全く似て非なるもので安物買いの~でしたので,,,お買いになる場合はご自分のギターを持参して、ブースを借りて1時間は試奏して試す必要があると思います。

  3. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re:・Bad Cat Cougar 50試奏

    v-283 オコンバンワ !! 、castmanさん。(=^ェ^=)ノ

    イヤイヤどういたしまして。
    単なるオタクの自己満足の情報ですニャン。
    でも、少しでもお役に立てて幸いに存じます。

    ヤッパリ悩む部分があるアンプなんですね~。
    ニャロメはとにかくクリーンと軽めのクランチサウンドには、
    メチャメチャ煩い猫なんですニャン。(笑)
    例えて申しますと、キース・リチャード御大の様な、
    歪むか歪まないかのギリギリのセッティングで、
    良い音がしないと全てパスなんです。(^_^;)

    近々、フェイスブックでサザンロックやスワンプロックと並行して、
    辺境地??のハードロック特集をUPして行きますニャン。
    かなりイカしたバンドが有るんです !!! (≧∇≦)b

  4. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・Bad Cat Cougar 50試奏

    ニャロメさま、まさしく王道の中の王道!ニャロメさんのおっしゃる通りなんです!

    別に特別に高価ではなくとも,,,むかしむかしのまだ私が青年だったころ、ライブハウスでメチャメチャ弾きまくらせていただいたバンドマスター所有の、何の変哲も無い整流管仕様のシルバーフェイスのフェンダーデラックス!

    リバーブユニットの不良を少し触らせていただきましたが、このアンプのようにワンボリュームの整流管仕様、多少くたびれて効率の落ちた電源回り、スピーカーとこれらの経年のハーモニーが合わさった時に!信じられない!本当に!強く弾けばドライブし、普通に弾けばこれって歪んでるんかな?いやどうなんかな?と絶品のクランチ領域!やさしく弾けばギターvoを落とさなくても充分に行ける!という塩梅でした。

    私も今まであらゆるところで試奏させて頂きましたが、どんなに高価なお高いアンプでもドライブチャンネル、リードチャンネル等、プリステージを積み重ねたアンプはボグナーのエクスタシーでも飽きてしまいます。

    でも、ワンボリュームのをアッテネートしてリードは良質のストンプボックス!この組み合わせがやはり一番良いと思うようになりました。

    ニャロメさんのおっしゃるチェックポイントはやはり弾き手を相当選びます!でもおっしゃる通りだと。巻弦をヒットした後の倍音の余韻は歪まずにスーッと減衰する感じなんかは絶品ですね。

    ハードロック特集!とはうれしいです!楽しみにしていますよ(^.^)/~~~

  5. -nakamura- | URL | yl2HcnkM

    Re:・Bad Cat Cougar 50試奏

    ご無沙汰しております。
    Bad Catネタだったのでコメントしに来ました。

    最近いろいろありましたのであまりギターを触っていないのですが、当方のHot Cat30、弾き慣れてくると本当に良い感じに思えるようになってきました。 家族が留守の時を狙って大音量で楽しんでいます。 ギターはレオズ+PAFです。

    巻弦のジョリッとした音はぞくぞくしますね。一人で「サイコ~や!」とかわめいています。

    とってもバンドをやりたい気分です。
    それと他のVintageアンプにも興味津々です。 やばいかも。


  6. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・Bad Cat Cougar 50試奏

    -nakamura-さま、ご無沙汰ですね~

    羨ましいでスbadcatの中の至極の暴れん坊hotcat30 もう、どこにつまみがあっても涎ダラダラ、多段プリであれだけ上質で乾いていて、ゲインが高いのに飽きないっていうのは奇跡です。60万円出す値打ちありますね!でも、とてもとても手が届きません、大事になさってください!僕はやはり、jimiがやった方法をもう少し頑張ります。融通の利かないマーシャルを腕力で捩じ伏せてみたいな~みたいな、でもいつもはじき飛ばされています(*_*)道は遠く険しいですわ(^.^)/~~~

  7. -nakamura- | URL | yl2HcnkM

    Re:・Bad Cat Cougar 50試奏

    いやぁ、Hot Catも元はと言えばVintage Marshallを探していた時に教えていただいたアンプです。 早速東京の楽器店で試奏して虜になりました。 なにせ音量やら音質やらとにかくコントロールしやすいので。
    そのうち環境を整えてVintage Marshallにもトライしたいと考えています。
    今後ともよろしくお願いします。

  8. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・Bad Cat Cougar 50試奏

    -nakamura-
    そうなんですよね、良いアンプってトーンのツマミのバランスが凄く良いですよね。どこの位置でも使える、さらに良い意味でギターの個性差が凄く出る。ですから、購入を前提としたアンプの試奏には必ず自分のギター持参が良いかと。

    私は、ヴィンテージと呼ばれる時期のマーシャルは先ず、アメリカやイギリスのebayの出品写真でかなり研究しました。そんなこんなで大体の部品ブランドを含む構成が頭にありまして,,,バイアスのマイナス電圧用平滑ケミコンやスタンバイon時のラッシュカレント用サージプロテクトケミコン、、、ここらは変わっていてもさほど変わりませんが、まず、アウトプットトランスが交換されているものやブロックケミコンが頻繁に(ブランドばらばらに)交換されているものなんかは音に影響大です。私のパターンですと夜な夜なv-272しながらデジマートチェックしたマーシャルをスポーツの遠征時に試奏しに立ち寄るというのがとても楽しいんです。良いのが見つかるとイイですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/286-36649719
この記事へのトラックバック


最新記事