・バーストレスポール&ランボルギーニ・イオタ読本

2013年08月26日 20:37

・ご近所ギタリスト Lazy141さんから、スゴイ本をお借りしました。その名も、ザ ビューティー オブ ザ バーストとイオタ白書2002~2009.
1BLLJOTA.jpg
前者は主に59年製ギブソンレスポールの解説本。1本のお値段、今では大体3000万円以上でしょう!ホンモノお持ちなのは日本では世良さん、ツイストの松浦さん、奥田民夫さん、B'z松本さんらそうそうたるお方達、本場では3億で売ったとか噂のゲイリームーアの例のアレ。スラッシュ、エディーヴァンヘイレンもレモンドロップの凄いのを所有。いや~凄いですね!まぁ~本物は除外として、ギブソンカスタムショップ製でトムマーフィーエイジドが施されれば80万円から100万円。それでもとてもとても無理ですね。本を眺めて溜め息だけにしましょう!ちなみに私の好みは、59年仕様で、目の細かいフレイムメイプルで多少ランダムな木目、縦にも少しフレックが入り、ヘッドにも細かいウェザーチェックがビッシリ、色はもう絶対にレモンバーストが良いですね!見た目は重要ですからね!ハニーバ―ストとレモンドロップの中間よりほんの少しハニーが残っているという,,,各地でいろいろ触りましたが、確かにトムマーフィーのエイジドは物も音も違います。あ~出るのはため息ばかり。

そして、またまた非現実的、お値段なんか予想不能、伝説のランボルギーニ・イオタを徹底解説した本です。私なんかはスーパーカーブーム世代のど真ん中でしたから 当時もいろんなイベント撮影会に行きました。ちなみに好きだったのは、濃いブルーのフェラーリ365GTデイトナ。これなんかは後の日産シルビアにデザイン的に影響与えたのでは?それとやっぱり黒のランボルギーニ・カウンタック。カウンタックは必ず黒でないと(笑)。カウンタックの正しいバックのさせ方なんてビデオがYOUTUBEでアップされていますが、ドアを跳ね上げて体を外に出して箱乗り状態で後ろを見ながらバックするそう。燃費は多分リッター5キロくらいじゃないでしょうか?ちなみにデータを見て驚きましたが初代カウンタックLP400のタイヤサイズって205/70/VR14だそうです。  イオタはミウラを改造したレプリカが当時、神戸にあるとか噂を聞いたことがあります。どっちにしてもこんな車で長距離ツーリングに行こうものなら、メカニックを乗せた陸送車を併走させる必要があるんじゃないですか?どちらの本も凄すぎて夢を見るには最適の素晴らしい内容でした。


コメント

  1. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    永遠の夢ですニャン !! (=⌒▽⌒=)ノ

    v-283 お早うございます !! castmanさん (=⌒ェ⌒=)ノ

    おギブのヴィンテージのレスポールの購入は永遠の夢ですニャン。v-410
    宝くじが当たりましたら、即座に購入すると思います。O(≧▽≦)O
    アンプに直に繋ぐだけで勝手に良い音で鳴ってくれますものネ~。(≧∇≦)b
    ニャロメのお師匠様が所有なさっています、58年製のレスポールを、
    弾かせて頂いた事が有りますが、それはもう素晴らしい物でした。
    ケンタッキー州辺りの質屋では、20万円台で入手出来る事があるそうですよ。v-405
    ニャロメも少しハニーバーストが残っている、
    レモンバーストのカラーのレスポールが大好きです。v(=^ェ^=)v
    現実的には、国産メーカーのハイエンド・モデルが精一杯ですネ。
    しかし、国産メーカーのハイエンド・モデルでも、
    驚異のスンゴイ物が有りますものネ~。(≧∇≦)b

    スーパーカーも夢のまた夢ですニャン。
    日本の道路事情を考慮しますと高速道路しか、
    そのポテンシャルを堪能出来ませんものね~。(^_^;)

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・バーストレスポール&ランボルギーニ・イオタ読本

    ニャロメさまのお師匠さんが!そうなんですか、58年の!それを弾かれたとは凄い体験ですね!レモンバーストでタイガーストライプではなく、フレイムメイプルの!これってESPのNAVIGATORの高い奴でものすごい見事な個体のを見たことがあります。どんなメーカーのどんな機種でもそうですが、自分に合ったギターって試奏した時に手がフィンガーボードやネックに吸い付く感じがします。そういう一生物の買える範囲の奴に是非とも巡り合いたいものですね!

    バーストレスポールもこの本を見ますと一人で何本も所有されている方が多くて、スーパーカーもそういう感じで同じものを何台もという方が居るようですがちょっと凄すぎて羨ましいとも思えません(^<^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/287-1f1688bc
この記事へのトラックバック


最新記事