・Marshall 1959のバイアス

2013年11月11日 21:40

・ちょっと最近音がくすんでいたので久々にバイアスを取り直しました。すると、4本のE34Lのうち1本だけ数値がかなり低かったので交換しました。手持ちのEL34にはipが合うのがありませんでしたので、数値の近い6CA7を1本だけ取り付けました。結果、また倍音ジューシーたっぷりサウンドに!
bias0022.jpg
bias0011.jpg


コメント

  1. ニャロメ | URL | 1.b4PuJs

    Re:・Marshall 1959のバイアス

    v-283 オコンバンワ !! 、CASTMANさん。

    倍音豊かなマーシャルのジューシーサウンド良いですニャ~。(≧∇≦)b
    あぁ~それにしましても、
    ヴィンテージのムラードの真空管が欲しいですニャン。(=⌒▽⌒=)
    CASTMANさん、ミリタリースペックって、
    ヤッパリ信頼性が高いですか??。
    ムラードのプリ管とパワー菅の禁断??の音を聴いてしまったので、
    毎日、悶々としていますニャン。(笑) O(≧▽≦)O

  2. | URL | 4A9T8td.

    Re:・Marshall 1959のバイアス

    ニャロメさん、こんばんは!
    そうですね、オリジナルのムラードは1本2万円近くしますよね!70年代の松下のも良いですよ!一時松下が作ったEL34をヨーロッパにOEM輸出していたそうです。私のマーシャルにもプリ管ですが松下のが刺さってますが今までに聞いたどの歪よりも素晴らしいです。

    ミリタリースペックは最初から軍用機器用に国防総省が各種定格の数値を指定してあるものは先ず品番が違います。大抵は4ケタの数字のことが多いですね。この場合は真空管の各電極が振動に強いとか定格に余裕があるとか(プレート損失で5%程度)のものが多いです。あと、品番は同じで外箱にミリタリースペック表記のものは、測定選別してノイズが低いとか特性の範囲を揃えたりとかの物を指します。80年代から真空管を買ってますが昔は選別品でも2割程度高いだけでしたが今はかなりの差があるようです。

    お勧めは,6CA7(EL34)でも6L6GCでもブランドがアメリカのシルバニア製これはとても良いです。同じシルバニアの工場で作って、外箱と管への印字がPHILIPS ECGこれもOEMでシルバニア製でシルバニアとかいた物よりも少し安いですが中身は同じです。80年代にはかなりお安く手に入りました。今でも時たま見かけますがこのブランドも素晴らしいですよ!時たま赤ノブに挿してみますがもう涎たらたらのスィートで枯れた倍音たっぷりの大人の音でエフェクターは何もいりません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/290-45dcfaca
この記事へのトラックバック


最新記事