・オタクのお宅探訪その1,,,怪しげな機器の数々

2013年12月21日 17:12

最近はfacebookにアップすることが多く内容が被りますがこちらにもup致します。

先日突然ギターアンプの真空管が赤熱して故障してしまい(>_<)急遽修理しました。先ず、各電極の電圧測定して、オシレーターの信号をアンプに入力してオシロスコープで順番に波形を読んで行き故障個所を特定します。
jmp1959-011.jpg

最初、段間コンデンサのDCリークを疑いました。パーツ交換なら高いヴィンテージパーツが要るのですが幸い真空管本体の故障と分かり一安心。ヴィンテージアンプは普段でもメンテナンスが必要で手がかかります。

オシロスコープを出したついでに自作したギター用エフェクターの波形を撮ってみました。右上の装置ですが、波形の下側だけ非対称に歪ませたりできるようにトランジスタの動作回路を工夫して作りました。メーカー製の機器には無い機能です。波形を見るとどのつまみを動かすと波形はどうなる、とか、自分の好きな音のセッティングはこういう波形かと分かって面白いです。
ohirosc022.jpg


夜中にヴォリュームを絞って弾くjimi hendrixのナンバーは最高です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/294-c364215c
    この記事へのトラックバック


    最新記事