・Ampeg VL-1002 リージャクソン改造マーシャル#2

2014年01月23日 20:32

・Ampeg VL-1002 リージャクソン改造マーシャル#2

近所のリサイクルショップで発掘。いつごろのだろうと調べたら我が家に資料がありました。'94年1月号のギターマガジンの広告です。ちなみに、一番古い資料は1976年発行のPLAYERスペシャルでした。
VL2001cm.jpg

早速シャーシを引っ張り出してクリーニング作業開始。カーショップの室内クリーナーを吹付けて濡れぞうきんでふき取って行きます。
vl04.jpg

真空管はプリ管は全てユーゴスラビア製の12AX7,リバーブドライバーがチャイナ製12AX7,パワー管がロシア製の6CA7でした。このアンプには6550と差し替え時にバイアスを浅い方向にスライドさせるためのBIASスイッチとヒーターのハムノイズをキャンセルさせるためのハムバランサーも装備されています。シャーシの筐体もしっかりしていて、トランスやその他のパーツ類も流石は90年代の物だけあって良い物が使われています。
vl06.jpg

綺麗になりました!基盤も見ましたがこのアンプ、ほぼ新品に近いコンディションでした。
vl05.jpg

シャーシ内にAC6.3Vで点火されたクラシックな趣の電球が3つ!LEDではないところが味わい深い?
vl07.jpg

柔らかいバルブの光がフロントパネルのAmpegロゴを淡いオレンジ色に浮かび上がらせます。これが中々いい雰囲気。
vl08.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/300-726a4769
    この記事へのトラックバック


    最新記事