・'75年製Marshall JMP 1959 100Wを調整

2014年01月30日 23:41

・ご近所のLazy141さんがこの度1975年製のJMP 100Wを購入しました!(^^)!
購入当初、トーレックスには怪しげなカーペットが張られ、シャーシ内の回路もかなり改造された状態で、弾かせてもらったところなにやらトランジスタアンプの歪のような薄くてジージーした感じでした。そこでとりあえずオリジナルの回路に戻そうということになりました。

Lazy141さんは私とは職種は違いますが同じように技術を売り物にする職人同志です。今回購入されたマーシャルも全てご自分でトーレックスの張り替えから回路をオリジナルに戻す作業、バイアス調整用の諸々の増設作業まで一人で行ったんですが結果は流石は物凄い腕の良い職人さんだけあって出来栄えはあっぱれな仕上がりでした。
m7503.jpg

最初に基盤を見せて頂いたところ、グリッドの動作点を決める抵抗値などがアメリカに輸出された当時のママの6550真空管仕様となっていたり、カップリングコンデンサの値や種類が変更されたりしていましたのでとりあえずオリジナルに戻してもらいました。フィリップスのマスタードはわざわざebayで調達したそうです。
m7502.jpg

マーシャルは今までかなりの数を試奏してきました。あまり歪まない69年、結構歪む70年、良く歪んでヌケの良い71年72年、歪ませると途端にブーミーになる73年、74~75~76年はトレブリ―なのが多い中で、71、72年に匹敵するほど気持ちの良いジャキンジャッキン感で良く歪む個体が極たまに存在します!マーシャルはどういうわけか10台あれば10通りというほど個体差があるので試奏しまくるのがお勧めです。とにかく心臓に毛が生えた私の得意技は買いもせんのにいかにも買いまっせ!オーラを出しまくりながらその店にある200まんえんはしそうな63年とかのスラブボードストラトキャスターを指定してこれらのオールドマーシャルを大きな顔をして大きな音で弾きまくる!コレです!マーシャルだけでなくブティック系超お高いアンプ群も買いもせんのにもちろん弾かせて頂きます。サングラスのプロレスの蝶野さんみたいなのが弾いていたら私です。
m7501.jpg

アイドリングを標準的な値にして各部の電圧を測定しましたが、どうやらトランスのバイアス用のC電源巻線が6550仕様なのかかなり深い値を示します。次はこの電圧を調整して私の71年と同じような動作点にして様子を見ることにします。
m7504.jpg

当初の薄かった音が艶と張りのある出音に一変して良かった!一通りの調整後に音出しと記念撮影。上がLazy141さんの75年です。うちのこの部屋、トランスのワックスが焼ける独特の良い匂いが漂っています。ブラックの貼りメイプルストラトキャスターがクローゼットクラシック倍音タップリ、バリバリの乾いたサウンド!ampegもmarshallも12インチのスピーカー6発で鳴らします。ちょっとボリュームを上げてみると倍音と床を伝う強烈な低域に頭がクラクラします。
m7505.jpg

まだまだこれから進化して良い音になりそうなこの75年!トラックの荷台に無造作に積み込まれておうちに帰って行きました(^.^)/~~~
m7506.jpg


コメント

  1. たけ | URL | DexK2noU

    Re:・'75年製Marshall JMP 1959 100Wを調整

    コメント分けました。
    トーレックス張替まで自分でやってしまうとは素晴らしいご友人です!そういった自分で好みに変える・作業するといったあたりはセンス・才能も必要ですね。

    毎度、何でも自分の好みに調整してしまうところは流石です!改造・調整の際はやはりCastmanさんの様に好みの音を明確にしてから始める事が重要かと思います。好みを模索・傾向を知る場合は別ですが、闇雲に部品交換しても収集が付かなくなりますものね。

    70年代中期のMarshallはちょっと弄れば素晴らしい物になるのでしょうが、大抵10万円代と安いのでお買い得品だなぁ。といつも思います。

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・'75年製Marshall JMP 1959 100Wを調整

    JMPのこのルックスとサウンド痺れてしまいます!敷居が高くギターを弾く技術を要求されるところも堪りません。JMPの試奏時に必ず弾く曲が、ジミヘンドリックスがモンタレーの1曲目でやったキリングフロアーです。良いマーシャルに当たりますとお店の店員さんもニンマリしながら聞き入ってくれます。そのあと、年季の入った店員さんとはお互いに所有したJMPのことで楽しい会話に花が咲きます!

    調整といいましても大したことはしてないのですがJMPは本当に個体差が物凄くて本当に同じ回路なのか?と疑って基盤をトレースすることになるんです。(笑)

    JMPはおっしゃるように大体15万前後で入りますので良いですよね、EBAYなんかでは赤の71年3段積みフルオリジナルが15000ドルなんていうお値段のこともありますがもう写真を眺めているだけでも楽しいです(^<^)

  3. 通りすがりのヴィンテージストラトバカ | URL | .zLyGMJk

    Re:・'75年製Marshall JMP 1959 100Wを調整

    いつも楽しく見させていただいています。
    細かいことで恐縮ですが63年のスラブはないです。62年の途中からラウンドボードに変わっています。

  4. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・'75年製Marshall JMP 1959 100Wを調整

    通りすがりのヴィンテージストラト師匠様

    ご指摘ありがとうございます、そうなんですか!全く認識不足でした。60年代の前半の物は本数にして10本に満たない経験(試奏のみ)しかありませんでした。赤いのとかブルーとグリーンの中間のが素晴らしいですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/303-4991e73f
この記事へのトラックバック


最新記事