'75年製 Marshall 100wの調整Ⅱ

2014年02月17日 22:07

・'75年製 Marshall 100wの調整Ⅱ(仕事仲間のLazy141さんのアンプです)
バイアスが深すぎ?(マイナス90v)か?いえいえ、単なるデジタルテスターの誤作動でした。-45スイングバイでアイドリング32mA位にしておきます。アッテネータの仕様ではかなり負担が大きいので,,,
それにしても壮観な眺め、3ピン、スモールロゴのこれでないと僕らの年代はダメなんです。
jjmm001.jpg

ボリューム全域でゲインが変化しない→端子部分の半田クラック、サウンドがベタッとしていて立たない!ジューシーな倍音が少ない。ストラトのフロントピックアップで低音が割れないようにする、等々。
チューニングのリファレンス機はリンディーフレーリンのWoodstock'69ピックアップを乗せた'69ストラト!ややこしい?このリンディーのピックアップはタイトな低域と派手で美味しいミッドハイとハイレンジの倍音です。
jjmm002.jpg

色々と摘まんでは弾く、定数をあたる、弾く、ブランドを変える、弾くを繰り返して良い音を決めてしまいます。案の定ビリビリっと感電しましたわ。
jjmm003.jpg

種類と数値が決まればハンダ付けします。基盤を裏返さなくてもできる裏技を駆使,,,上手くいったかな?ジミヘンがモンタレーで演奏したキリングフロアーとロックミーベイビー(ラバーマン)のリフをフロントピックアップで弾いて低域ボワつかず、ミッドハイにおいしいところがキッチリあるか?ミドルで小音量のソロを伸ばしてみて綺麗にフィードバックするか?で合格!!!一丁上がったら最後にプリ管のヒアリング差し替え選別をして終了。歪の量では71年には及びませんが音色はそっくりになりました。
jjmm004.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/307-eef86783
    この記事へのトラックバック


    最新記事