・VHT Special 6 Ultra Combo ヴィンテージ真空管でのサウンド

2014年02月26日 00:55

vc0001.jpg
早速、ヴィンテージ?真空管を入手してみました。ブランドは全てアメリカのシルバニア製、80年代の最後期までアメリカ国内で生産していたメーカーです。私も80年代前半に大阪の日本橋でこのブランドの真空管を良く買っていました。今回は新品の物を新たに調達、左SILVANIA 6V6GT 中SILVANIA 12AX7 右SILVANIA製 US,NAVY規格の6V6GT(電極など堅牢な造り?)シングルなのでipのペアリングを気にする必要もなくお手軽ですね。

vc0002.jpg
早速パワー管だけ弾き比べました。
・China 6V6GT(VHTに付属していたもの)これはこれイナタくて非常にスィートな歪み、帯域はロー&ミッドローの張り出し感、多少ヌケ不足感あり、ハイゲインはコンプレッションが効いて気持ち良い

・シルバニア製アメリカ海軍企画6V6GT ミッドのハリが素晴らしくてチャイナの引っ込んだ帯域が逆に前に出てくる感じ。クリーンもクランチもハイゲインもスィートな倍音が素晴らしい。

・シルバニア製6V6GT 海軍仕様をさらに元気に派手にした感じ、低域がタイトでハイゲインは美味しいところが満載。クランチのローパワー時で弾くブルースのフレーズが倍音たっぷりで素晴らしい。

、、、と、パワー管だけでもハッキリとリプレイスのおかげ効果が満喫できます。

vc003.jpg
・次に、オールドマーシャルでは絶大な効果を誇るプリ管の差し替えによるサウンドを検証してみました。
10代の後半位(80年代初期)からギターアンプの真空管を挿しては換えてを繰り返していたんですよ(笑)
対象は、シルバニア、JJ,ユーゴスラヴィア製、フィリップス(80年代購入)、シーメンス(80年代購入)、ロシアSOVTEK,ロシアエレハモ、グルーブチューブ(チャイナ)、松下(70年代製?)等々。

・パワー管以上に歪の大小や、前に出る帯域、コンプレッション感などが大きく変わります。面白いのはオールドのマーシャルで最高の判定を出した管がVHTでもそうか?というとそうではありません。マーシャルと共通なのは、グルーブチューブ製やSOVTEK等の選別品で見られるようなゲインが高めの物はどちらにも良くありません。ゲインは上がりますが段数が多い場合はサウンドのディテールがぼやけます。

・このプリ管のサウンド聞き分けはAMPEG VL1002のような4段増幅+カソードフォロアのようなハイゲインでもハッキリと弾き分けることができます。AMPEG,赤ノブ、マーシャル、VHT共にプリ管の順序でも大きくタッチが変わります。これが非常に楽しい部分ですね。

vc0004.jpg

・このVHTウルトラ、ゲインが高いのでマーシャルの選では漏れた少々ゲインの低い物が逆にエッジが立って良い方向に向きます。EL34に比べると少々膨らむ中低域のボワ付きを抑える良い方向です。ハイゲインはココがコツです。いろいろやってみて最高の2組を選出しました。
・横綱 1st 松下12AX7A 2nd ドイツシーメンスECC83
松下はオールドマーシャルでも最高のサウンドですが今回のシーメンスとの組み合わせは、良く歪んでヌケがよく、適度な気持ち良いコンプレッション、最高のサスティンです。

・大関 1st オランダフィリップスECC83 2nd シーメンスECC83
こちらも傾向的には同じですがサスティンに長さで次点に。ミッドハイのカスレ具合はこちらが上です。

シルバニアの12AX7AはVHTでは歪みは充分なものの若干おとなしく逆にオールドマーシャルでベストフィットしてマーシャルの選別組へトレードしました。

vc0005.jpg
・今日の選別には家宝の'69CSストラト ピックアップはアビゲイルイバラおばさん手巻き。恐ろしく鳴るギターです。純正チャイナ管では奥に引っ込んでいてスピーカー換装かな?と思えていた帯域がドカーンと前にせり出しました。このVHTウルトラコンボはシングルコイルでもアンプ単体で充分すぎるほど良く歪みます。真空管の差し替え効果もあって低域もタイト、乾ききったドライでかすれた倍音が出まくります。きょう、6弦をDまで下げてVAN HALENの4枚目アルバムでのUnchainedやスティーヴィーサラスの1stなんかのリフがバシバシ決まりました。皆さんも購入されましたら真空管のリプレイスだけはお手軽で効果が絶大なので是非やってみてくださいね。サウンド最高なのに安い!実はmod比較対象にとこの日曜にもう1台買ってくることにしました。嫁は呆れています、頭の中がまるで子供だと(>_<)


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. JAKE(じゃけ) | URL | qbIq4rIg

    Re:・VHT Special 6 Ultra Combo ヴィンテージ真空管でのサウンド

    こちら(Blog)ではお久しぶりです!

    VHT関連の一連の記事を読んでいますと、ドキドキしてきま~す。

    きゃ~いいですね~VHT 
    今後の記事も楽しみにしています!


  3. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・VHT Special 6 Ultra Combo ヴィンテージ真空管でのサウンド

    JAKEさん、いつもありがとうございます。私も少し濃い目でコクのある尾道ラーメンが大好きなんです。地元和歌山のとんこつは少し私にはコッテリにすぎますので~尾道と双璧なのは東大阪周辺で食べられる高井田系中華そばというやつです!今のところ食べに行く以外では、ザーニュータッチ凄麺のインスタントしかないのですがこれがまた素晴らしいお味なんです!

    VHTなんですが、シンプルなのに6個のつまみが相互に影響して素晴らしいなぁと感じます。ツボを心得たアンプというんでしょうか、中々何十年もギターやってきた親父を唸らす良いアンプなんですよ!

  4. JAKE(じゃけ) | URL | qbIq4rIg

    Re:・VHT Special 6 Ultra Combo ヴィンテージ真空管でのサウンド

    いいですね~VHT!

    サウンドハウスに安くありそうなので、私も導入検討中です!

    似たようなシングルのFenderチャンプを自作しようかと思っていましたが、、キャビネットとスピーカーだけでも2万円以上にはなりますので、改造ベースするにはコスパがすごく高い素材ですね!

    4月には広島での仕事が入りそうなので、尾道のラーメン食べるのが楽しみです。

  5. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・VHT Special 6 Ultra Combo ヴィンテージ真空管でのサウンド

    JAKEさん、このアンプはシングルコイルのギターには堪らないサウンドチューンがされておりましてこんなに安いのに改造ベースというよりもう完成されている感じがします。真空管やスピーカーの差し替えだけでかなり変わりますしクリーンクランチもリードサウンドも私好みのサウンドです。

    デカい音でハイゲインにしますとテクスチャースイッチのⅠとⅡの意味がなるほどと分かりますし、ストラトではデプススイッチの11種類のトーンの絶妙な味付けがかなり効いてきます。ワットつまみは最小でもそこそこの音がしますのでそれなりの環境が必要ですがEL84=6BQ5やEL34も工夫すれば使えますしそれぞれサウンドが素晴らしいので何十万もする輸入代理店ぼったくり(笑)ブティック系はなんだったんでしょう?という感じです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/312-56bc3762
この記事へのトラックバック


最新記事