・General Electric 6V6 GTで弾く

2014年03月12日 00:01

・General Electric 6V6 GTの新品が3本入手できました。ベース部分が袴ではなくコインベースといわれる薄いタイプでおそらくアメリカのGEの工場製としては70年代後半の最後期の製品だと思います。さっそくHENDRIXのThe Wind Cries Mary モンタレーバージョンをクリーンチャンネルで弾いてみます。!!!アタックの頭にビィ~ィンという余韻が付いて!弱く弾くとクリーン、強く弾けばクランチにと絶妙です。ジェネラル・エレクトリックの6V6GT!芸術品ですね!ミッドの艶、サスティーンを伸ばすとそのままフィードバック、なんという素晴らしいサウンドなんでしょう!

※面白いことにGEの6V6GTを使った場合はベルデンの9497ケーブルが一番フィットしました。ミッドレンジの艶というか余韻が強調される感じです。非常に心地よいサウンド、真空管を変えたらケーブルもいろいろ試してみると良いと思います。
ge6v6gt0001.jpg


コメント

  1. -nakamura- | URL | JalddpaA

    Re:・General Electric 6V6 GTで弾く

    ご無沙汰しております。 なんとも良さげなアンプですねぇ~。
    HOT CAT 30で満足してはいましたが、このアンプ気になりますよぉ。

    実は先日Eric Johnsonシグネチャーのストラトを購入しまして
    このアンプと組み合わせてみたい衝動に駆られています。
    なんといってもお手頃価格ですし。 美味しい改造見本はこちらで
    いろいろ紹介してもらえるし(笑)。

    ちなみに私はEric Johnsonの事は全然知りませんでした。
    ネックが平らで柾目というのがよさげで選んでみました。

    ギター弾く時間があまり取れない毎日ですがマイペースで
    楽しんでいきたいと思っています。
    また更新楽しみにしております。

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・General Electric 6V6 GTで弾く

    こんばんは!ご無沙汰ですね!Eric Johnsonシグネチャーストラトのご購入おめでとうございます。エリックジョンソン博士が作ったストラトですから凄く良いのに決まってますね!

    このアンプはまさにストラトやテレキャスにピッタリ!または59年のレスポールレプリカの極上モノのようにテレキャスターみたいなサウンドが出るレスポールにもハマると思います。私も大阪、名古屋でhotcat30,hotcat30rを試しました。hotcat30を強く歪ませたときの唯一の欠点、中域の下の方がボワつくというところがvhtにはなくてエクストラドライなハーモニクスたっぷりのドライブサウンドです。現在このアンプのスピーカーのリプレイスを考えていますが、うちのG12-25Mキャビだと中高域が暴れすぎてこのアンプには合わず純正スピーカーの方が良い音です。とにかく、どんなつまみ設定でも感心するほど良いチューニングがされていてこの値段が信じられません。先日もFENDERのDELUXEやHOTRODⅢも弾いてきましたが、相変わらず2000年代からの廉価手抜きシリーズの影を引きずっていて改めてVHTの筋の良さを認識しました。海外で盛り上がる理由がわかります。なんといっても安いですしパワー管は3種類試せますしお勧めですよ~

  3. -nakamura- | URL | yl2HcnkM

    いろいろ遊べてとっても楽しそう

    このアンプ気軽に手を加えて楽しめそうですね。
    パワー管をとっかえひっかえできるなんて面白そうです。
    2万円中ごろくらいで売っているんですね。 確かに安い。
    ただ人気があるのか品薄。
    増税前に買ってしまおうかな・・・。

    まともなストラトを手にしたのは実は初めてなんです。
    ストラトって選ぶの難しいですね。個体差を結構感じました。
    レスポールって好きな人は59年に拘る場合が多いので
    逆にそれなりの物を手にすると落ち着くんですが
    ストラトってバリエーションも豊富でそこまで行くのに
    相当時間とお金がかかりそうな予感がします。
    まぁそれが楽しさでもあるんですけど。

    機会があればストラトの音聴かせてもらいたいものです。

  4. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・General Electric 6V6 GTで弾く

    nakamuraさん、このアンプの筋の良さを知ったらちょっと他には目がいかない感じです。私の行きつけの楽器屋に2台目を注文していますが新品で19800です。でも3月中の入荷はたぶんないそうです。今ここに出てますね、http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g131401596?al=13

    このアンプ、voodoo-vibeのバッファーを通すとさらに音が立って素晴らしくなるんですよ。ストラトの個体差は私にとっても楽しい選択なんです。一般的にストラトはヘッドの形がスモールとラージがありますがブリッジの高さにもよりますが同じだと仮定するとラージヘッドの方が弦のテンションが柔らかくサスティーンが長くなります。角度の問題なんでしょうね、ジミヘンもフレディーキングの影響でダルンダルンのテンション感が出すルーズで伸びのある音が気に入ったんでしょうね。ネックのシェイプもお好みで50年代は三角、60年代はcシェイプ、70年代中期以降はuシェイプと色々です。私の場合は年代違いでcs69を3本ですがそれぞれ個性が全く違っていてそれを持ち替えるのが楽しくて仕方ありません。いま、ampegヘッドの相方にボグナーのストレートキャビネットのサランネットがブラウンの物をサーチしています。

  5. -nakamura- | URL | yl2HcnkM

    Re:・General Electric 6V6 GTで弾く

    出品情報ありがとうございます。
    でも新品で19800円ですか! 私もいっちょう買います!!
    でもって真空管をいろいろ差し替えて遊びたいです。
    ムラードのブラックバーン製のタマがあったような。。。
    プリ管に入れてみたいですね。
    Hot Catはあんまりいじくりたくないので。

    それにしてもCS69を年代違いで3本とは! う~んマニアック。
    私もレオズの極初期物を2本持っていますがお気持ちよく
    わかります。 
    私もなんかストラトにはまりそうです。。。
    ただリアPUの音がキンキンするのがちょっときつい。
    セッティングとか工夫が必要なんでしょうけど。

    ジミヘンは当然ですが、ワイアードの頃のベックの音なんかも
    大好きなんですよね。
    長年LPばかりを弾いていたので今はストラトに夢中です。

  6. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・General Electric 6V6 GTで弾く

    nakamuraさん、私に一度空メールお願いします、追っていろいろお送りします。このアンプ、アメリカ本国では4万円くらいなんですね、日本が一番安いみたいです。hotcatより良いですよ!これ!もっちりしたところが6v6では消えるのでエクストラドライです。逆にEL84では飽和感たっぷりのサウンドに。GE、SILVANIA,RCAなんかのヴィンテージ6V6GTでクリーンチャンネルのドライブスイッチをオンにした時のサウンドはBADCATやDR.Zみたいなブティック系と完全にタメを張っています。笑いますよきっと!

    自作コピーでこのサウンドをパーツ集めてきて再現しようとしても19800円では到底無理だと思います。基盤を眺めても安っぽくはないですしね~

    Marshallが数年前にclass5というのを出した時もまだ発売前で情報がない時点でオーダーを入れました。その後イギリスのサイトで基盤の様子を見てあわててオーダーをキャンセルしました。(廉価テイスト満載のみてくれだったので)50周年の1wシリーズも同様に内容の割に高すぎるので見送ったんです。

    VHT ULTRAですが自宅でやるにはこのままで十分ですがオープンエリアではセンドリターンに残響系エフェクトが必要です。3000円くらいのアナログリバーブを買ってこようかなと思っているところです。とにかく安くて本物のサウンドで遊べるので楽しさ満載!クラフテッドBYチャイナなのでバッフルホードなんかは若干反っていたりはしますが全然安っぽくはないです。基盤の詳細写真など送りますよ~

  7. イトーさん | URL | -

    物凄くご無沙汰してます!

    記事を読んでいて、物凄く欲しくなりました!
    私のストラトはリンディのWoodstock69が載った乱暴者ですが、合いますかね?
    しかし、そんなに安くてそこまでとなると、試さない訳にはいきませんね。

  8. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・General Electric 6V6 GTで弾く

    イトーさん、
    リンディー合いますよ、私のcs69にも1本、3つともリンディーwoodstock69に載せ替えてありますが、このピックアップは低域が良く出るpuなのでこのアンプのデプススイッチを9時の方向くらい、トーンは上げ気味の3時くらいでジミヘンのサウンドです。私も昨日やってみましたが、インプットはクリーンチャンネル側で、ボリュームは2時くらい、ソロでクリーンチャンネルのブーストフットスイッチを踏むと素晴らしいサウンドです。ワウ以外には何にも要りません、マーシャルやその他、馬鹿でかいアンプもよいですが私はこのアンプ大好きになりました。問題は、市場から消えてしまって入荷の予定がないんだそうです。

  9. イトーさん | URL | -

    ありがとうございます。

    ご丁寧な説明、感謝します。
    しかし、市場から消えてしまうとはまた凄いですね!
    そうなると、ますます欲しくなります。
    ヤフオクに一台出てますが、今は小遣いが足りない上に、長期出張中でどうにも・・・(泣)。

  10. AY | URL | -

    すいません、現在手に入る真空管で
    おすすめなのがあったら教えてください。

  11. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・General Electric 6V6 GTで弾く

    イトーさん、たぶん消費税のあれが重なって在庫がないみたいですが、VHTは中国の会社に買収されていてこのアンプを設計した人などはもう別の会社を立ち上げています。ですのでVHTというブランドでは新たに今のサウンドアーキテクチュアというかそれを継承した新製品はもう出ないだろうと思います。このアンプもリリース後数年経っていますし、本家WEBサイトもいまだに日本代理店の表記が前のままですしひょっとしたらもう終売品になっていないかなと心配しています。

  12. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・General Electric 6V6 GTで弾く

    AYさん

    このアンプに純正でついてくる真空管もそれなりに良いサウンドですがそれをいろいろ変えてみるのも楽しみのうちです。

    ますは、現在入手可能ということで,,,
    オークションなどを利用するとヴィンテージ物も割と安く買えます!

    プリ管はなんといっても,70年代の松下電器製の12AX7または12AX7Aがお勧めです。ばらつきがあるので複数本の購入がおすすめ。大体1本1500円から2500円くらいで新品が購入できます。時々、NATIONAL 12AX7というのが出ていますがあれはアメリカの選別商社が自社ブランドを中国やロシアの製造メーカーに作らせているもので日本の松下製ではありません。ドイツ、オランダの管も優秀ですが実力以上の値段がついているので高い場合はお勧めできません。

    パワー管も同様に。70年代のアメリカ製、ヨーロッパ製が入手できます。
    GE,RCA,SILVANIA,が入手しやすいです。日本製では東芝と松下がお勧めで日本製に限ってはこの2種以外は避けた方が無難です。パワー管もプリ管も基本新品の購入をお勧めします。

    同じブランドの管であっても前に差すか後ろに差すかでかなり変わりますしロットでも違ってきます。私の選別法はとにかく一番に気に入ったものを最初からどんどん使う方式で、良いからと言って取り置いたりはしません。アンプのお値段は安いですがこだわるとパーツその他に数倍の投資が要ってくると思いますがアンプの筋が素晴らしく良いので購入されたらこのことが良くわかると思います。

  13. AY | URL | -

    自分の地元の地方都市で手に入る真空管は
    楽器店でSOVTEKかエレハモかGROOVE TUBE
    オーディオ店でMullardかEiのプリ管ぐらいしか
    置いてないんですよね・・・。

    VHT Special 6 Ultraの回路は、
    Ultraの方が増幅段で
    Cleanの方が初段って事になるんですかね?
    去年の4月にHARD OFFでこのアンプを
    買っておいて良かった(笑)

  14. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・General Electric 6V6 GTで弾く

    私は楽器屋さんで真空管を買ったことがないのですが安ければ色々と種類を買ってみて自分に合うのを見つけてみてはいかがですか?
    真空管専門店で一番安いのはhttp://www.boiaudioworks.com/?language=ja 日本語でokです。

    このアンプは回路図通りに解説すると、向かって左側のプリ管のV1Aがultraで初段の電圧増幅。
    V1Bが2段目電圧増幅、V2Aが電流増幅、V2Bが3段目の電圧増幅となります。つまり、ウルトラジャックに差せばV1A-V1B-V2A-V2Bと信号が通り、クリーンジャックに差すとV1B-V2A-V2Bと信号が通ります。ストラトでもこれだけ歪むのにゲインチャンネルでも電圧3段増幅+バッファーということはプリアンプの感度がかなり高く設計されている事と、基本ワンボリュームのアンプなのでパワー管の歪というかキャラクターがかなり大きく影響している(ゲインに)ということだと思います。

  15. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/315-d5ec3979
この記事へのトラックバック


最新記事