・スライダックの改良

2014年07月09日 22:04

・東芝のスライダックトランスが1個使わないまま押入にありましたので使えるようにしてみました。
3アンペアの容量がありますのでかなり重いです。AC200V入力で出力が0Vから260Vまで可変。
100V入力だとその半分です。
SLDA003.jpg

・電圧計も付いています。ステップアップトランスと違いスライダックは非常に高価です。
SLDA004.jpg

・こちらはオールドマーシャルに使っている5アンペア、0V~150V連続可変モデルでこれも電圧計付き。
SLDA000.jpg

・コンセントボックスを筐体にネジ止めしました。
SLDA001.jpg

・丸型の圧着端子にVAコードの芯線をハンダ付けして取り付けます。とてもスマートに仕上がりました、万が一の事故防止にきちんと配線します。
SLDA002.jpg

・AC104V入力でAC140位まで可変できました。これから色々な場面で活躍できそうです。うちにはDCの安定化電源も2台あります!
SLDA005.jpg



コメント

  1. スダレヤ | URL | -

    Re:・スライダックの改良

    僕のスライダックも東芝の似たようなヤツです。
    なるほど、タップをねじ止めは良いアイデアですね(^з^)-☆
    マネさせてもらいまーす!

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・スライダックの改良

    ネジは100%緩んできますのでスプリングワッシャーとネジロックの併用をお勧めします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/327-f458c4b8
この記事へのトラックバック


最新記事