・Ampeg VL1002 Lee Jackson Bias

2014年11月15日 14:34

・Bias調整とソケット回りの調整(ソケットピンの調整と接点メンテ)。
Tung-Sol EL-34 Quadpair
Plate Voltage 493V , Grid Voltage -38V
Ip ① 34.6mA ② 31.3mA ③ 32.6mA ④ 33.0mA
vl1002bias001.jpg

lee jackson vl1002 bias adj001


コメント

  1. わか | URL | w7E8CPEA

    Re:・Ampeg VL1002 Lee Jackson Bias

    はじめまして。
    AmpegのVLシリーズの検索中にこちらに出会いいろいろと
    観させて頂きました。

    このアンプヘッド、探しまくってるんですけど出てきません。
    うらやましい限りです。
    昨日オークションで503コンボが出てきたので一応競っては
    みたのですがそれほど本気でなかったため負けました。

    出来ましたら是非このアンプヘッドとキャビのセットでの動画
    をアップしてください。

    ※今後もVL-1002を粘り強く探してみます。

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・Ampeg VL1002 Lee Jackson Bias

    わかさん、はじめまして。503私もウォッチしておりました。あのコンボだけ3チャンネルでクランチチャンネルにミッドブーストが付いていてなかなかいいアイデアですよね。VL-1002もミドルシフトセレクターや内臓アッテネータ等アイデアが豊富です。夜中に極小さな音量でも良い音で鳴らせるのがありがたいですね。

    中々出回らないVL-1002、そのようですね、そもそも生産台数が少ないのだと思います。トランス類もコアのしっかりした良いものが使われていて良い感じです。単チャンネルや50Wの物はちょくちょく見かけますね。数か月前にLee Jackson名義のXLS-1000がキャビネットとセットで確か60,000円位で落とされていました。

    私も今回買いましたキャビネットのV-412TVは世界中どこを探してもVINTAGE30搭載モデルは出回らなかったのですが今回ひょこっと入手できました。次男の大学受験で夜はあまり音を出せないのですが機会を見つけて動画を撮ってみたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/344-1b1ec8de
この記事へのトラックバック


最新記事