・Soldano YAMAHA T50C Mod #1

2015年01月04日 01:21

・年末にパソコンのマザーボードが壊れてしまい急遽新しく1台組み立てました。SSDにOSを読ませていますのでWINDOWSが20秒で立ち上がります。お得意先のパソコンの修理や新規組立で毎年10台前後は組み立てていますがだいたい中の上あたりのスペックがお得ですね。
IMG_3574.jpg

・アメリカのMOJOTONEからチョークトランス(Mojo777)と平滑用ケミコン(TubeAmpDoctor)を取り寄せました。
ystc002.jpg

・もともと全オーナーによって取り付けされていたチョークトランスが左、春日の品番4B01A(2ヘンリー、100mA、97Ω)。
今回交換するのがMojo777(3.5ヘンリー、100mA、100Ω) シャーシ上に取り付けて配線を内部に引き込みますので3つの穴開けを行います。
ystc003.jpg

・前の持ち主さんによるチョーク取り付けの際に配線材として使われていたシールド線。これだと芯線がとても細くて案の定普通の配線材に比べて10V近いドロップがありました。
ystc004.jpg

・Bias調整用トリマーと57kΩの抵抗を基板上から抜き取ってしまいます。
ystc005.jpg

・古いケミコンは表に2本、裏に2本抱き合わせで取り付けられていますのでこれを外し、新しいケミコンを取り付けます。基盤取付スペーサーの関係で表に4本取り付けます。この時ケミコンどうし接着剤で固定して寄生振動を防ぎます。
ystc006.jpg





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/362-43507c29
    この記事へのトラックバック


    最新記事