・Guitar amp dual biasをちょっとずらすと~♬倍音ギッシリ

2015年02月18日 23:38

・デュアルbias調整機構にしてみてあらためて気が付いた面白いことがあります。
silvania6L6GC-2grid-voltage.jpg

・左右のDCバランスを完全一致させたところからほんの少しずらせると倍音が増えて非常にいい感じになるということです。手持ちの真空管のほぼどれの組み合わせでもそうなりましたが、どれだけずらせばというのはその組み合わせによってバラバラでしたがヒヤリングでやればバッチリ決まります。あまり大きくずらすとまた良くない感じになりましたがこれは非常に面白い発見でした。
svetrEL34ip差

・SOLDANO YAMAHA T-50Cには8ΩのELECTRO VOICEスピーカーが入っています。ちょうど、ジャンク出品で非常に安く出されていたTHD HOTPLATE 8Ωがありましたので早速仕入れてみました。到着し中身を開けますがジャンクどころか非常にきれいな状態で完璧でした。
HPL002.jpg

・アッテネーターは楽器そのものであると思います,,,入力されたスピーカーの交流信号を分岐させ、一方はメタルクラッドとヴォイスコイルによる抵抗減衰システムへ、片や信号を整流平滑させてDCファンを回したり、コンデンサと抵抗(24V3Wのルームランプ用電球)からなるローパスでヒスノイズを消すという仕組み。こういうアイデアは日本にはない発想で非常にユニーク、もちろん出てくる音や機能も申し分ありません。唯一気に入らないのは高域を足すブライトスイッチの定数が,,,これはCの変更で何とかなります。
HPL001.jpg

・やっぱり、16Ωで駆動するより8Ω出し、8Ω受け、8Ωフェイナルが非常に倍音もエネルギッシュでジョリンジョリンです。
Marshallの方も久しぶりに3段スタックですのでこのhotplateでも鳴らしてみたいです。

このSOLDANO YAMAHA T50 C、聴感上のトーンの効き具合が視覚上のつまみの動き具合と非常にマッチしていて音が作りやすいんです。目で見て動かした分だけ変わる、基本は同じようなFENDER型トーンスタック回路なんですが、DELUXE REVERB Ⅱはその位置が初段ヘッドアンプの直後にあり高め基準で作る場合と低め基準で作る場合はゲインも3つのトーンの相互に影響され具合も大きく変わります。(初段に近くインピーダンスも高い影響)

SOLDANOはプリアンプ最終段と位相反転段の間に。トーンスタックはCとRの定数だけでなく回路の前後のインピーダンスに大きく影響されますが同じような回路でもLEE JACKSON AMPEGでは少し動かしても聴感上大きく変わって少々可変幅が大きすぎるがT50 Cはその点、絶妙な”トーンスタック”具合で素晴らしいといえます。
HPL003.jpg


コメント

  1. ロケンローラー | URL | 8iCOsRG2

    Re:・Guitar amp dual biasをちょっとずらすと~♬倍音ギッシリ

    こんにちは。

    いつも楽しく拝見させていただいております。

    今回の記事を読んでいて気になったのですが、やはり同じ口径の同じスピーカーを使っていても、8オームと16オームのキャビネットだと出音が変わりますか?

    ちなみに私は前にラックタイプのアンプを組んでいて、プリアンプがAMT-SS10(12AX7が入ったタイプ)→ パワーアンプ(VHT-2902)
    で音作りをしていました。
    以前、いろんなジャンルの曲を演奏するお店で使っていたので、空間系をTCのG-SYSTEMで、TS-9のKEELEY MODとEX-PROの32Volt BOOSTERのオーバードライブとブースターのコンパクトペダルだけ使っていました。

    キャビネットは12インチのVintage30が4発入ったスラント形状の8オームの物でした。

    さすがに他でライブやるときにキャビネットが大きいので、別にVintage30が2発入ったスラント形状の16オームのキャビネットを持参して使用していました。
    セッティングはそのままで持って行っても、なんとなく出音が16オームの方が小さいような、また若干早めに歪んでくるのかなという印象でした。

    これが、4発と2発の違いなのか、会場の広さの違いなのかなかなか判断が付いていませんでした。


    どんなものでしょうか?

    話は変わりますが、明日仲間内で集まりセッションをするのでこないだ購入したTAURUS STOMPHEAD4を16オームのキャビネットで鳴らしてきます。

  2. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・Guitar amp dual biasをちょっとずらすと~♬倍音ギッシリ

    < 8オームと16オームのキャビネットだと出音が変わりますか?
    もちろん変わりますね、アンプ側が8Ωでキャビネットが8Ωだと静的マッチングも取れています。スピーカーが16Ωに比べてアンプのパワー管も出力トランスもより大きな仕事を強いられますので出音も元気な感じになります。

    私のソルダーノyamahaには8Ωのエレクトロボイススピーカーがついています。hotplateは16Ωの物しか手元に無かったので仕方なくアンプの出口を16Ωにして16Ωのホットプレートに接続していましたが、この度めでたく8Ωが手に入りつなぎ変えましたが明らかに倍音も元気度もアップしました。

    4発や2発の場合はパラレルかシリーズかでも音が大きく変わりますのでマニアは配線材も含めて接続の方法や組み合わせるスピーカーの種類や配置まで変えて自分の好みに持っていきます。私はケーブルの違いがとても大きく感じますので色々と試していますがいわゆる有名どころが一番か?というとそうでもなく、ampegのキャビネット内部の配線材などは色々取り替えて結局一番よかったのが最初についていたどこのブランドかもわからない細い物でした。

    色々とやってみて迷った時は普段の自分では絶対に選ばないであろう真逆を試すと意外と目からうろこの場合もあるので楽しいところですね。

  3. ロケンローラー | URL | 8iCOsRG2

    Re:・Guitar amp dual biasをちょっとずらすと~♬倍音ギッシリ

    こんにちは。

    先日、TAURUS STOMPHEAD4の音を出して来ました。

    なかなか使える機材だと思います。
    1/4ステレオのフォーンジャックに外部フットスイッチをつなぐと、チャンネルの切替、クリーンchのクランチスイッチのON/OFF、LOOPのON/OFF、BOOSTのON/OFFが可能です。

    非常に使いやすいです。

    肝心な音ですが、フルの真空管アンプには敵いませんが、80%くらいは真空管の要素を持ってます、ミュートしたり、ブラッシングのような奏法で強弱やピッキングニュアンスがしっかり出ます。

    真空管は元々、12AX7が2本入っていて、1本をプリ管、もう1本をトランジスタと掛け合わせてパワー管として使用しているらしいです。
    プリ管の方をGLOOVE TUBEの12AX7R7に替え演奏しましたが、LEADチャンネルでGAINを上げればしっかり歪みます。
    VHTのアンプと比べてしまうと、イコライザーの効きがイマイチですが、十分に使えるレベルだと思います。

    ペダルタイプだとライブの時にキャビネットだけ置いてあって、ヘッドが床に置いてあるっていうのは、あまり見た目的にカッコよくないので、わざわざ4Uのショートタイプのラックケースを買い、いろいろ工夫して縦に取り付け軽くてコンパクトなヘッドアンプとして、キャビネットの上に置こうと、現在制作中です。


    先日、GLOOVE TUBEの12AY7も買ってありますのでいろいろ試してみたいと思います。



    ただ、たまたま置いてあったキャビネットが16Ωのみの物でしたので、このアンプは50Wでしか鳴らせませんでした。
    音量的にはあともう少し欲しいところです。
    8オームだと、70Wで使用できるので良いのですが。

    ちなみに現在Vintage30 12インチ×2 16Ω(裏のジャックはInputとThruの2つ)を8Ωにするにはスピーカーの交換か、安いPLAYTECHのキャビネットでVintage30が2発入ったのを買って、スピーカー&配線ごと移植するしかないのでしょうか?

    配線だけを変えて8Ωに出来れば最高なのですが。


  4. Castman | URL | 4A9T8td.

    Re:・Guitar amp dual biasをちょっとずらすと~♬倍音ギッシリ

    出来ますよ、16Ω60wのスピーカーが2個あるならそのスピーカーを並列(パラレル)に接続すると8Ωで耐入力は120wです。アンプ側から見た負荷が増えるので電流が多く流れます。http://www.fender.jp/faq/amp/000032.php

    中々使いがいのあるアンプのようで楽しそうですね!内部の真空管を変えるとサウンドも変化して楽しめますね!ピッキングのニュアンスがしっかりとのことなので上手い人にはたまらないアンプでしょうね!

    私も次男の大学受験が終わり今日久々にマーシャル100wにプラグインしました(^'^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://castman.blog64.fc2.com/tb.php/373-dca10052
この記事へのトラックバック


最新記事